iPhone7s/8の予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

iPhone公式オンライン予約サイト


iPhone7予約開始は 9/9 16:01から

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

sim フリー版 iPhoneの予約

au料金プラン(iPhone)、ドコモ・ソフトバンクにはないデータ定額3(3GB)がいいかも!

au料金プランiPhone7の噂が飛び交う中、今回はauの料金プランについておさらいします。iPhone7の予約購入時の料金プラン決めの参考にしてください。

▶︎au Online Shop
をチェック!

auの料金プランは「基本使用料+データ定額サービス+LTE NET」が基本になります。基本使用料とデータ定額サービスは、複数のプランが用意されており、利用状況を検討して自分に合ったプランが選択できます。
※4G LTEスマートフォンでウェブやメールをご利用の場合は、「LTE NET」(300円/月)へのお申し込みが必要です。

① 基本使用料(通話)

まずは基本使用料、通話プランが3つあります。
通話プラン通話の多い方はカケホが24時間定額で使えるのでお得だと思います。5分以内の通話で大丈夫な方はスーパーカケホで通話料金を抑えることもできます。こちらにはデータ定額1(1GB)のプランも用意されています。
(「誰でも割」という2年契約に入ると基本料金は割引されます)

▶︎ スーパーカケホの詳細はこちら
▶︎ カケホについての詳細はこちら
▶︎ LETプランの詳細はこちら
▶︎ 誰でも割の詳細はこちら

② データ定額サービス

通話プランがカケホやスーパーカケホの場合、データ定額のプラン(通信量)が選べます。
データ定額ドコモやソフトバンクでは、データ定額のサービスが2GBの次が一気に5GBプランになるのですが、auではデータ定額3(3GB)のプランが存在します。2GBじゃ不安だけど5GBは必要ない…結構こういう方多いのではないでしょうか?auではちょうどいい感じのデータ定額3(3GB)が選択できます。
もちろん多くの動画を見たり通信を頻繁に行う方にはデータ量の多いプランをおすすめします。

※データ定額1(1GB)の注意

スーパーカケホで選択できるデータ定額1ですが、このプランは「毎月割」が適用されません。
「毎月割」は、24回払いで端末を購入した場合の割引のことで基本使用料等より毎月割り引されます。
この「毎月割」が適用されない場合、他のプランの方が毎月の料金、合計金額が安くなる場合があり注意が必要です。

▶︎ データ定額について
▶︎「毎月割」の詳細はこちら
▶︎ LTEフラットの詳細はこちら

※1GBで利用できる目安
auでは、参考までに1GBの目安を公開しています。
容量1G

※データ定額の通信量を使い切ると…
通信速度が遅くなりなり、ネットやアプリの通信速度が制限されます。
少なくなった使用量をデータチャージで追加購入することもできます(0.5GBで550円、1GBで1000円)

au公式 料金シミュレーターで料金を確認

auオンラインショップでプランを選んでシミュレートできるページがあります。プランの違いや料金の参考にされてください。

▶︎ 料金シミュレーターはこちら

データ通信量にはwifiの通信は関係ありません。自宅や会社でwifiが利用できる方は、データ定額3(3GB)ぐらいでちょうどいいのではないでしょうか?

通話の頻度とメールやアプリなどで使用するデータ量を考えて自分に合ったプランを選びたいですね。

9月にiPhone7とiPhone7 Plusが登場か?

iPhone7を速攻ゲットしたい方は以下を熟読して下さい。

↓当サイトのオンライン購入体験記↓
▶︎iPhone7予約対策 auオンラインショップ予約体験記

▶︎au Online Shop
をチェック!

予約後は入荷報告掲示板で入荷目処を立てましょう

au 掲示板
▶︎【 au iPhone7 】 予約入荷状況 報告所(4.7インチ)

▶︎【 au iPhone7 Plus 】 予約入荷状況 報告所(5.5インチ)

iPhone公式オンライン予約サイト

Return Top