iPhone7s/8の予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

iPhone公式オンライン予約サイト


iPhone7予約開始は 9/9 16:01から

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

sim フリー版 iPhoneの予約

Xperia XZ / X compactのカメラスペックを徹底解説!

474a7125
11月2日発売のソニーのハイエンドスマートフォン「Xperia XZ」とコンパクトモデル「Xperia X compact」。両モデルはすでに海外では先に発売されましたが、国内モデルは若干の仕様変更がある他、カラーバリエーションも異なります。また、「Xperia X compact」は日本ではNTTドコモのみの取り扱いとなっています。

そこで、当サイトでは4つのパートに分けて両モデルのスペックから純正アクセサリーまでを徹底解説解説します。ぜひ、最後までお付き合い下さい。

Xperiaシリーズ最大の魅力であるカメラを徹底解説

s_xzc01-min
Xperiaシリーズ最大の魅力といえば、何と言ってもライバルを凌駕するカメラ性能でしょう。ソニーにはデジタルカメラ「サイバーショットシリーズ」で築き上げた技術とノウハウがありますから、当然と言えば当然かも知れません。それでは一緒に両モデルへ搭載されたカメラについて見ていきましょう。

まず、今回のモデルチェンジにより、大きく進歩した点を2つ紹介します。

①CMOSセンサーに「レーザーAFセンサー」と「RGBC-IRセンサー」を追加

これまでのCMOSセンサーに加えて新たに「レーザーAFセンサー」と「RGBC-IRセンサー」が搭載されました。
s_xzc02-min
CMOSセンサーとは、人間の目で言えば網膜にあたる部分であり、カメラの心臓に相当するセンサーのことです。今回、新たに搭載された2つのセンサーは、CMOSセンサーを補助してカメラ性能をアップさせる役割を果たします。

▼レーザーAFセンサー
・暗い場所でも素早いオートフォーカスを可能にします。これにより、オートフォーカスの遅れによる撮り逃しがなくなります。

▼RGBC-IRセンサー
・光の影響を受けやすいシーンで、見たままの色合いを再現します。これにより、夕暮れや朝日の当たるシーンなどでも自然な色合いで撮影できます。

▼写真左がRGBC-IRセンサーなしの従来機種、右がRGBC-IRセンサーありのXZで撮影した写真です。従来機種の色合いは赤みがかっていて明らかに不自然ですね。
s_rgbc-ir-min-1

②光学式手ブレ補正技術が3軸式から5軸式へ進化

従来からの電子式手ブレ補正技術「インテリジェントアクティブモード」が3軸式から5軸式へ進化しました。これにより、ブレやすかったマクロ撮影時でもブレを抑えた写真が撮影できるようになりました。

なお、一般的には手ブレ補正機能は電子式よりも光学式の方が画像の劣化が少ないと言われています。しかし、次の動画を見てもらえば分かる通り、「Xperia XZ」の電子式手振れ補正機能は決して光学式に劣っていません。

▼光学式手ブレ補正機能を備えたGalaxy S7 edgeとの動画撮影比較です。

次に、今回のモデルで進化したカメラ機能について分かりやすく解説します。

■ 高速起動・撮影

「Xperia XZ」では、カメラの起動からオートフォーカス、撮影までを最短0.6秒で行えます。これは、2年前のモデルに比べ実に1.5倍の高速化を実現していることになります。起動の高速化によって、シャッターチャンスを逃す機会が大幅に減りそうですね。

■ 0.03秒高速オートフォーカス

新しいXperiaは、わずか0.03秒という驚きのフォーカススピードを実現しています。この早さは普通の一眼レフにも匹敵するものですから、もう「ピントが合わなくて撮り損ねた」なんてことがなくなりそうですね。

■ 先読みオートフォーカス

先読みオートフォーカスとは、動く被写体の軌道を予測してフォーカスを合わせ続ける機能です。これはソニーの一眼レフカメラに搭載される技術を応用したもので、子供やペットの撮影に重宝する機能です。
s_sakiyomi-min

■ 4K動画撮影(Xperia XZのみ)

Xperiaシリーズは前々モデルの「Z5」で4K撮影に対応していたものの、前モデル「X Performance」ではなぜかフルHD撮影にスペックダウンしていました。しかし、今回の「Xperia XZ」では、4K動画へ対応しました。

▼4KとフルHDの比較画像です。4Kの美しさが際立っています。

■ 1320万画素/広角22mmレンズのフロントカメラ(Xperia XZのみ)

「Xperia XZ」は、1320万画のフロントカメラを備えており、画素数だけで比べるとライバル機種である「iPhone7シリーズ」のメインカメラと同等の性能を有しています。また、広角22mmレンズを採用しているため、自撮りだけでなくグループショットを撮影するのにも適しています。
s_xz-self-min

■ クリアイメージズーム

ライバル機の「iPhone7 PLUS」が光学式ズームを搭載する中、「Xperia XZ」と「X Compact」は自慢のデジタルズーム機能に磨きをかけてきました。クリアイメージズームと呼ばれるこの機能は、高画素CMOSセンサーと独自の画像処理エンジンによって可能となったもので、5倍ズーム時でも高い解像度を保ったまま撮影ができます。
s_xz-cm-min

■ マニュアルモード/フォーカス調整

マニュアルモードでは、手前にある被写体から遠くの背景まで自由にピントをコントロールできるようになりました。これにより、プロ並みの風景画を簡単に撮影できます。
s_xz-s-min

■ マニュアルモード/13段階のシャッタースピード調整

マニュアルモードでは、13段階のシャッタースピード調整が可能です。これにより、動く被写体をブレずに撮影できる他、ペンライトや車のヘッドライトなどを流し撮りするような撮影も可能です。
s_zx-ss-min

ハンドシャッター 機能
xzhand手のひらを向けるだけで、シャッターを切れるハンドシャッター 機能搭載です。フロントカメラに手のひらを向けるだけで、自動でシャッターを切ることが可能。毎回の面倒な設定がいらないのがいいですね。

まとめ

以上、「Xperia XZ」と「X compact」のカメラ機能について紹介しました。数々の新機能を搭載しつつ、従来の機能をさらにパワーアップさせた両モデルのカメラは、「さすがXperia」という印象です。

当サイトでは「Xperia XZ/ X compact」と「iPhone7シリーズ」を徹底比較した記事も配信していますので、ぜひ併せてご覧ください。

iPhone7/PlusとXperia XZ/ X Compactを徹底比較。さて、買うならどちらを選ぶべきなのか?!

(take211)

ドコモ「Xperia XZ / X Compact 」予約・購入キャンペーン

ドコモオンラインショップ限定のプレゼントは、購入者先着4000名に3500円/540円のmoreミュージッククーポン券がプレゼント!▶︎Xperia 購入キャンペーン

▶︎ドコモオンラインショップで購入する
[機種変更(Xi→Xi)事務手数料無料]

iPhone公式オンライン予約サイト

Return Top