予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone 公式オンライン予約サイト
新型 iPhone 予約受付中!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

2018年新型iPhoneにはLGの大容量バッテリーが搭載される?

2018年新型iPhoneについての新たなレポートをThe Investorが公開しました。

2018年新型iPhoneにはLGの大容量バッテリー搭載か

公開されたレポートによると、LGグループのバッテリー製造部門であるLG Chemは、新しい単一セルL型バッテリーを開発中であり、この新型バッテリーは2018年に発売される新型iPhoneに搭載されるだろうとのことです。

現在の最新機種である「iPhone X」は2セルのL型の2,716 mAh容量を持つバッテリーを搭載しており、もしこの単一セルL型バッテリーが2018年新型iPhoneに搭載されれば、画期的に容量を増やすことができる見込みであると伝えられています。

バッテリーだけでなく、ディスプレイもLGが供給か

以前、バッテリーの他にも、LGのディスプレイ開発部門であるLGディスプレイは2018年新型iPhoneに向けたOLEDディスプレイを生産しているとの情報が韓国メディアのThe Krea Haldにより伝えられていました。

The Krea Haldによれば、LGは今年に展開される3モデルの新型iPhoneのうち、6.5インチの大型ディスプレイを搭載した「iPhone X Plus」に向けたOLEDディスプレイを1500万枚〜1600万枚供給する見込みであるとのことです。

スマートフォンメーカーとしてはAppleと競合関係にあるLGですが、優れた技術と生産体制を持っていることは明らかです。

Appleは製品のパーツ製造を外部に注文する体制から抜け出す方針を示しているとのことですが、実現するのはまだまだ先のことになりそうです。

[Source:9to5Mac](yorimorishima)

Return Top