予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

「iOS12」に導入予定の新機能の一部が来年に延期される?

MacRumorsによると、AppleはiOSの開発計画を見直し、次期に実装される「iOS 12」における一部の新機能を来年に見送ることを決定したと米メディアのAxiosが伝えました。

パフォーマンスと信頼性を重視か

Appleが2018年のソフトウェア開発を見直し、いくつかの新機能を来年に延期することは、Appleのソフトウェア・エンジニアリング担当上級副社長であるCraig Federighi氏が今月始めに発表したようです。

2019年に持ち越された機能には、ホーム画面の見直し、CarPay関連、メールアプリなど主要アプリの改良、写真の撮影・編集・共有機能の改善などが含まれていると伝えられています。

また、今年中に間に合う機能として挙げられているのは、AR機能、健康管理、ペアレンタルコントロールです。

今年の「iOS 12」では、動作反応の改善と、カスタマーサービスが必要となる問題を起こさないようにすることが最優先事項となるようです。

当初「iOS11」では、iPhoneの再起動やクラッシュする不具合、「Face ID」が利用できなくなる不具合などが発生していました。ここ最近でも、macOSなどにいくつかの不具合が発生したりしているため、Appleはソフトウェアの質を改善することを重視したのかもしれません。

確かに、多くの新機能が来年に延期されることは残念ですが、実装を急いで不具合が発生してしまうことも大きな問題となるでしょう。そのため、今年の「iOS12」には信頼性の高さが期待されます。

なお、「iOS 12」はmacOS、watchOS、tvOSとともに「WWDC 2018」で発表されるのではないかと予想されています。

[Source:MacRumors] (yorimorishima)

Return Top