新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

「iPhone X Plus」発売に向け5月からSamsungが有機ELディスプレイを製造開始か

今年、Appleは新型モデルのiPhoneとして有機ELディスプレイを搭載した5.8インチモデル「iPhone XI」(仮称)、6.7インチの大型モデル「iPhoneX Plus」(仮称)、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデル「iPhone 9」(仮称)の3モデルを発売すると予測されています。

今回、経済日報によれば、この3つの新モデルのうち、一番大きなディスプレイとなる「iPhone X Plus」に搭載予定の有機ELディスプレイを、来月からSamsungが製造開始すると報じられています。

今年の新型iPhone、すべて9月発売となるか

以前予測されていた情報では、「iPhone X Plus」用の有機ELディスプレイは2018年6月からの製造されると予定されていましたが、今回報じられた情報により、その予定が前倒しになったことがわかります。

例年、Appleの新型iPhoneは予定通りに発売されることが少なく、昨年発売した「iPhone X」も結局1ヵ月程遅れての発売となりました。

今回、製造開始が前倒しになった経緯には、こういった発売の延期を改善するために、歩留まり率を修正するためだと考えられます。

今年も昨年同様、3モデルでの展開となり、そのうち「iPhone XI」「iPhone X Plus」の2モデルが有機ELディスプレイを搭載するため、綿密なスケジュール調整が必要となりそうです。

発売まであと約5ヵ月ほどと迫った新型iPhone、続報に注目しましょう!

[Source:経済日報](yorimorishima)

Return Top