新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

今秋発売新型6.1インチiPhoneはブルーやイエローなどのポップなカラーを展開する?

※iPhone X Plus/iPhone SE2/iPhone9(仮称)などの情報は、正式にAppleが発表しているものではありません。海外のニュースサイトなどが情報源です。

今秋、Appleは新型モデルのiPhoneとして有機ELディスプレイを搭載した5.8インチモデル「iPhone XI」(仮称)、6.7インチの大型モデル「iPhoneX Plus」(仮称)、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデル「iPhone 9」(仮称)の3モデルを発売すると予測されています。

StreetInsiderにて公開されたあるアナリストからの情報によれば、この3つのモデルの内、廉価版モデルにあたる「iPhone9」(「iPhone8s」?)は若いユーザーに向けた複数色のモデルを用意するとのことです。

「iPhone5c」再来?ブルー、イエローなどのポップカラーのiPhoneが復活か

液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデルは「iPhone9」とも、「iPhone 8s」とも仮称されており、その立ち位置が他の2つの新型iPhoneの廉価版であることが明らかとなっています。

価格は約700〜800ドル(約76,000円〜87,000円)になると見られており、ベゼルレスデザインを採用、カメラはシングルカメラ、3GBのRAMを搭載されると予測しています。

Rosenblattのアナリスト、Jun Zhang氏によれば、Appleがこういった価格やスペックといった面以外での差別化を図るだろうとしており、その差別化の一つとして、ブルーやイエロー、ピンクなどのポップなカラーのモデルを展開するとのこと。

ポップカラーのiPhoneと言えば、「iPhone5」の次世代機として、2013年に発売した「iPhone5c」が記憶に新しく、昨年発売したの「iPhoneX」と今秋発売するLCDディスプレイ搭載の廉価版モデル「iPhone8s」の関係に共通点を感じなくもありません。

様々な色のモデル新型iPhoneが発売されることには、いちiPhoneユーザーとして期待を感じますが、はたしてどうなるのでしょうか。続報に注目です。

[Source:9to5Mac](yorimorishima)

Return Top