予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

2019年に発売される新型iPhoneはすべて有機ELディスプレイになる?

2018年に発売する新型iPhoneは有機ELディスプレイ搭載の2モデル、液晶ディスプレイ搭載の1モデルの計3モデルが発売すると予測されていますが、韓国メディアのET NEWSによれば、2019年には液晶ディスプレイの新型iPhoneは発売されず、3つのモデルすべてが有機ELディスプレイになるだろうと伝えられています。

2017年からAppleは毎年3モデルを展開、来年はすべて有機ELディスプレイ搭載に?

以前、MacRumorsなどによって伝えられていた情報によれば、2017年に「iPhone X」「iPhone8」「iPhone8 Plus」の3モデルを展開したことを皮切りに、今後Appleは毎年3モデルの新しいiPhoneを展開していく見込みです。

ET Newsによれば、Appleの内部情報に詳しい関係者の話として、

「Appleは最近、2019年に発売する次世代「iPhone」の企画を開始し、3機種全てに有機ELディスプレイを採用することを決めた。」

と伝えられています。

昨年は有機ELディスプレイ搭載の「iPhoneX」、液晶ディスプレイ搭載の「iPhone8」「iPhone8 Plus」の3モデルとなりましたが、2018年は有機ELディスプレイ搭載の5.8インチモデル「iPhone XI」(仮称)、6.7インチの大型モデル「iPhoneX Plus」(仮称)、液晶ディスプレイ搭載の6.1インチモデル「iPhone 9」(仮称)の3モデルを発売すると予測されています。

2017年が有機ELディスプレイ1モデル、液晶ディスプレイ2モデルとなり、2018年には有機ELディスプレイ2モデル、液晶ディスプレイモデル1モデルとなるのであれば、2019年に液晶ディスプレイモデル3モデルとなるのは順当とも考えられます。

今年発売する6.1インチの「iPhone9」は、安く新型iPhoneを購入したい方々をターゲットにしたモデルであるため、本体価格を抑えるために液晶ディスプレイを搭載すると予測されています。

2019年には、すべてが高価な有機ELディスプレイを搭載するということは、来年は「iPhone9」のようなコストを抑えたモデルの発売は無い、もしくは、開発が進み有機ELディスプレイのコスト削減が実現するということなのでしょうか。

詳しいことについてはまだ明かされていませんが、もし、安い価格で有機ELディスプレイ搭載の最新iPhoneが発売されるのであれば、期待を抱かずにはいられません。

[Source:Mac Rumors](yorimorishima)

Return Top