新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

2018年中頃に「Unicode 11.0」で新たな絵文字が157種類追加される?

ユニコードコンソーシアムが、新しい絵文字が157種類追加される「Emoji 11.0」を正式に発表しました。これは、2018年中旬にリリースされる予定の「Unicode 11.0」で追加されるようです。

全157種類が追加!新たなキャラクターも

ユニコードの公式サイトであるEmojipediaによると、追加される絵文字の種類は157種類にも及び、スマイルフェイス、スーパーヒーローなどのキャラクター、動物、スポーツ道具、食べ物が含まれます。

また、髪のスタイルも多くのオプションが用意されており、赤髪、カーリーヘア、白髪、スキンヘッドが使用可能です。さらに、肌の色も5種類用意されています。

Appleのようなスタイルで制作されたEmojipedia内の157種類の絵文字サンプルよって、iOSやmacOSのデバイスを使用するユーザーは、今年リリースされる絵文字の外観を知ることが出来ます。

ユニコードコンソーシアムは、昨年2017年に「Emoji 5.0」をリリースしました。2018年にリリース予定の絵文字セットの名は「Emoji 6.0」ではなく、「Emoji 11.0」です。これは、新たな絵文字を、既存の絵文字と合わせるという意味合いで、5と6を足して「Emoji 11.0」になったとみられます。

「Unicode 11.0」は2018年6月にリリース予定のため、iOSユーザーは「iOS 12」で新たな絵文字を使えることができるようになるでしょう。Appleは例年、新たな絵文字を最新のiOSのベータ版に組み入れています。

なお、絵文字の詳細はこちらを御覧ください。

[Source:Appleinsider] (yorimorishima)

Return Top