予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

2020年には折りたたみ可能なiPhoneが発売される?

海外メディアのCNBCにて、2020年に販売される新型モデルのiPhoneに関する情報が公開されました。

iPhoneが折りたたみ可能に?

「バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ」のアナリストWamsi Mohan氏によると、

「Appleは2020年に、OLEDディスプレイを搭載した折り畳み式スマートフォンを発売する」

と報じられています。

『折りたたみ式』と聞いて、我々が最初に思い浮かべる形態としては所謂ガラケーのような上半分がディスプレイ、下半分がキーボードとなっている形ですが、驚くべきことに2020年に販売されるiPhoneはOLEDディスプレイの持つ柔軟性を活かし、ディスプレイごと折りたたみが可能な筐体となるそうです。

Appleは昨年11月、米国特許商標庁(USPTO)に折りたたみ可能なOLEDディスプレイについての特許を申請しました。

この特許申請を受けて、「Appleは2020年に折りたたみ可能なiPhone」を発売するとの予想が各所で報じられていましたが、今回の情報はその予測をさらに詳細にしたものとなりました。

「フレキシブルディスプレイを伴った電子デバイス」と記されたこちらの特許は、折り曲げることが可能なディスプレイ・レイヤー、カバー・レイヤー、サポート・レイヤー、偏光レイヤー等の記載があり、さらに、レイヤーの間にはタッチセンサーが搭載され、サポート・レイヤーには形状記憶合金等が採用されると記されています。

申請された特許の用途には「ラップトップやタブレット、携帯、リストウォッチ、その他の電子デバイス」と記されており、iPad、iPhone、Macbook、Apple watch等様々なものに応用されることが期待できます。

Samsungは2018年に折りたたみ式のスマートフォンを発表?

なお、Appleのライバル会社とも言えるSamsungも同様に「折りたたみ可能なデバイス」に関する特許を申請しています。

Samsungが取得した特許では画像のように、巻物のような形をしたものとなっており、現段階では一体どのような端末なのかは明らかにされていません。

CNBCによれば、スマートフォン業界関係者筋の話として、

「Samsungが折り畳み式スマホを最初に市場に投入し、Appleはその約2年遅れで類似モデルを発売することになるだろう」

と予測されていることから、早くて2018年にはSamsungにも折りたたみ可能なスマートフォンが発売される見込みです。

ホームボタンを廃止し、FaceIDという新たな機能を搭載した「iPhoneX」の登場の驚きからまだ半年ですが、これからもAppleは我々を驚かせるような製品を発表していくのでしょう。

[Source:CNBC,BGR](yorimorishima)

Return Top