新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

iPhoneの料金プランが改善する?「独占禁止法違反」の可能性指摘で3キャリアプラン見直しか

朝日新聞によれば、2018年7月11日、公正取引委員会がApple社に対し「国内の携帯大手3社と結んでいる契約が独占禁止法違反の可能性がある」として、契約内容を見直す方針を通知したことを報じています。

docomo、au、softbankでiPhoneの料金プランが改善する

これまでのAppleと大手3キャリアでの契約は、自由に事業を展開することを制限する契約内容となっていたとされており、キャリア側でもiPhoneでは豊富なプランを用意することが難しい状況となっていました。

実際に大手3キャリアでは、Androidスマートフォンなどにくらべ、iPhoneは料金プランの選択肢も少なくなっており、2年間縛りも当然のプラントなっていました。

こういった現状を鑑みてか、公正取引委員会がApple社に対し「国内の携帯大手3社と結んでいる契約が独占禁止法違反の可能性がある」と指摘し、同社に契約内容の改善を求めているとのことです。

もし今後契約内容が改善されれば、大手3キャリアではiPhoneの購入・契約に関する新たなプランが登場されることが予測されており、ユーザーにより安い価格・維持費でiPhoneを販売することも可能になるかもしれません。

この契約内容の改善がいつ行われるかはまだ未定ですが、今後大手3キャリアから展開されるかもしれない自由度の高い料金プランに期待したいところです。

[Source:朝日新聞](yorimorihsima)

Return Top