予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

AppleがiTunesを他社製テレビに提供、コンテンツ事業へ進出か?

(画像出典 Samsung )
先日お伝えしたように、Appleは新型iPhoneの販売不振によって業績を下方修正し、緊急社内ミーティングを行うなど事態は深刻化しています。

そんな中、ライバルでもあるサムスンが「当社のスマートテレビはiTunesのコンテンツ再生を開始し、Air Play2へ対応します」とのプレスリリースを発表しました。

ご存知のとおり、Appleはハードとソフト、コンテンツをすべて自社開発し、門外不出とすることでブランド価値を高めてきました。(※一時期Mac用OSを他社へライセンス供与していたことはありました)

iTunesを他社テレビへ解放するとなると、Appleにとっては大きな方向転換です。ひょっとすると本格的にコンテンツ事業へ参入することになるのかもしれません。

ただし、スマートテレビにはすでにNETFLIXやhulu、Amazon prime videoなどのライバルがコンテンツ配信しており、Appleの苦戦も予想されます。

なお、スマートテレビがiTunesのコンテンツを配信するのはおよそ100ヶ国となっており、3月からサービス開始とのこと。

当初はサムスンのスマートテレビでのみ利用できるiTunesコンテンツですが、将来的に他社テレビにまで配信を行うのか否かは不明となっています。

(Source : サムスン プレスリリース

Return Top