予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhoneの正規修理が他社製バッテリーに交換済みでも可能に


Appleは2019年3月よりiPhoneの修理規定を変更し、他社製バッテリーやディスプレイに換装したiPhoneでもAppleまたは正規サービスプロバイダーでの修理受付を可能としました。ただし、他社製パーツが原因で故障した場合は修理受付不可となっています。

また、新しい修理規定には、バッテリーに起因する問題で修理が必要となった場合、バッテリー代金のみを支払うことで新品のiPhoneへ交換するという項目も含まれているということです。

今回の修理規定変更により、ユーザーは料金の安い非正規修理業者でバッテリー交換やディスプレイ交換を行うことが可能となりました。

ただし、非正規修理業者でのバッテリー交換を認めるとなると、iPhoneの買い替えサイクルが伸び、Appleにとっては販売台数減少の一因となるはずです。

おそらくAppleには、今回の措置によって「iPhone離れ」を防止する意図があるのではないでしょうか?

なお、iPhoneのバッテリーは最大容量が新品時の80%を下回った場合に交換が推奨されています。iPhoneのバッテリー状態を調べる方法は以下の通り。

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」の順にタップ。

(Source : Forbes Japan

(te7373)

Return Top