予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

AppleがWWDC2019で「iOS 13」や新型「Mac Pro」などを発表


AppleはWWDC2019において「iOS 13」ほか最新OS、そして新型「Mac Pro」を発表しました。

「iOS 13」


「iOS 13」は事前の噂通りダークモードに対応。アプリの起動速度が最大2倍となるほか、Face IDの認証速度も30%アップします。

また、アプリのダウンロード容量が50%削減され、アプリアップデートの容量は60%削減されます。

なお、「iOS 13」は「iPhone 6s」以降(「iPhone SE」含む)のiPhoneに対応しており、「iPad」について「iPad OS」へ移行することが発表されました。

▼【動画】Introducing Dark Mode in iOS 13 — Apple

「iPad OS」


新たに発表された「iPad OS」はマルチタスク機能が強化され、各アプリ間の移動が行いやすくなったほか、画面左側にウィジェットを固定表示できるようになりました。

また、「iPad OS」はSDカードリーダーなど外部ストレージに対応。ファイルアプリに直接データを書き込めるため、よりPCに近い使い方ができるようになります。

「watchOS 6」


「watchOS 6」ではオーディオブック、ボイスメモ、電卓アプリのほか、多数の文字盤が追加されます。

また、周囲の騒音を測定し、聴覚に影響を与えるような環境下では警告してくれる機能が追加されました。

「Mac OS Catalina」

最新の「Mac OS Catalina」では「iTunes」が廃止され、各機能は「Music」「ポッドキャスト」「TV」アプリへ引き継がれることになりました。

これまでiPhoneやiPadのバックアップ機能も担ってきた「iTunes」ですが、今後各デバイスの同期・バックアップはMacのFinderから行うことになります。

新型「Mac Pro」「Pro Display XDR」


今回は新型「Mac Pro」と「Pro Display XDR」も発表されました。

新型「Mac Pro」は最大28コアのXeonプロセッサ、最大1.5TBのRAMが搭載可能な完全プロ仕様のMacです。

ベースモデルは8コアのXeonプロセッサ、32GB RAM、256GB SSDという仕様で5,999ドル(約66万円)となっています。

一方、「Pro Display XDR」は32インチ6Kパネルを備えたプロ仕様の純正ディスプレイです。

Thunderbolt3を介して既存のMac Book Proなどにも接続可能となっており、新型「Mac Pro」と共に今秋発売予定となっています。

▼【動画】Introducing the new Mac Pro and Pro Display XDR — Apple

その他、WWDC2019では「tvOS 13」も発表され、マルチユーザーサポートやXbox、Play Station用コントローラーへの対応がアナウンスされています。

(Source : YouTube① , YouTube②

(te7373)

Return Top