予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

2021年の新型iPhoneはディスプレイ内蔵型Touch IDを搭載か?


Apple関連の予想でおなじみ、TFI証券のMing-Chi Kuo氏は2021年に発売されるiPhoneについて「ディスプレイ内蔵型Touch IDを搭載するだろう」と予測しているようです。

Kuo氏によると、2021年型iPhoneにはFace IDとディスプレイ内蔵型Touch IDの両方が搭載され、互いに補完的な役割を果たすとのこと。

例えば、「マスクをかけている時はディスプレイ内蔵型Touch ID」「指が濡れている時はFace ID」といった使い方ができるようになります。

また、Appleが開発しているディスプレイ内蔵型Touch IDは指紋認識エリアが広いため、他社の指紋認証より使い勝手が大きく向上する見込み。

ただし、現在ではモジュールの厚さ、消費電力、ラミネーション技術、認識エリアの拡大などの問題を抱えており、実用化は12ヶ月後〜18ヶ月後となりそうです。

一方、投資銀行BarclaysのアナリストBlayne Curtis氏はサプライチェーンからの情報として「ディスプレイ内蔵型Touch IDは2020年に発売されるiPhone XII(12)から搭載される」と予想しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】 : 2020年新型「iPhone 12」(XII)はディスプレイ内蔵型Touch IDを搭載、「iPhone8」を改良したコンパクトモデルも発売か?

(Source : 9to5 Mac

(te7373)

Return Top