予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

Apple、2021年に完全ワイヤレスのハイエンドモデル「iPhone13」と「iPhone SE2 Plus」を発売か?


iPhoneのリーク情報に詳しいTFI証券のMing-Chi Kuo氏は、最新のレポートで「Appleは2021年にLightningコネクタを廃止した完全ワイヤレスのハイエンドモデル「iPhone13」を発売するようだ」と述べています。

Kuo氏によると、同モデルでは外部端子が完全に廃止され、充電とデータ伝送はすべてワイヤレスで行うとのこと。

また、2020年に発売される「iPhone12」シリーズは5.4インチ/6.1インチ/6.7インチになるといわれていますが、もう一つ6.1インチモデルが発売され、合計4モデル体制になると指摘しています。

【関連記事】 : 2020年新型「iPhone12」は4サイズで全モデルが5G対応・有機EL採用か?

これは、先日JPMorganのアナリストSamic Chatterjee氏が語った内容と一致しており、かなり信ぴょう性の高い話と思われます。

Kuo氏によると「iPhone12」シリーズのラインナップは以下の通りになるとのこと。

①5.4インチ:有機ELディスプレイ デュアルカメラ
②6.1インチ:有機ELディスプレイ デュアルカメラ
③6.1インチ:有機ELディスプレイ トリプルカメラ+ToFセンサー
④6.7インチ:有機ELディスプレイ トリプルカメラ+ToFセンサー

もし、この通りのラインナップであれば①②が実質的に「iPhone11」の後継機種、③④が「iPhone11 Pro/Pro Max」の後継機種ということでしょうか?

また、レポートによるとAppleは2021年に「iPhone SE 2 Plus」と呼ばれるモデルの発売を予定しているとのこと。

同モデルは5.5または6.1インチのフルスクリーンディスプレイを採用。Face ID非搭載のためノッチは非常に小型化され、Touch IDはボディ側面の電源ボタンに内蔵されるとしています。

【関連記事】 : iPhone 12(仮) 発売日と予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】

(Source : MacRumors )

(te7373)

Return Top