予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

ドコモオンラインショップのメリットや 機種変更方法・購入後のデータ移行方法【iPhone android】


新型iPhone11シリーズの発表を控え、機種変更を考えているドコモユーザーの方も多いのではないでしょうか?

そこで、ぜひ検討したいのがドコモオンラインショップの利用です。

ドコモオンラインショップは機種変更・新規・MNPの全ての事務手数料が無料なのでかなりオススメです。

▶︎ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

まず、ドコモオンラインショップのメリットを解説していきます。

メリット① : ドコモオンラインショップはすべての事務手数料が無料

ご存知の通り、ドコモショップや家電量販店で機種変更をすると2,000円〜3,000円の事務手数料がかかります。

これに対してドコモオンラインショップではすべての事務手数料が無料です。

もし、事務手数料を節約できればアクセサリーを追加購入したり、ちょっと贅沢なランチを楽しむことだってできるはずです。

メリット② : ドコモオンラインショップは待ち時間がゼロ

ドコモショップや家電量販店で機種変更をするとほとんどの場合、待ち時間があります。

特に休日や新型iPhoneの発売直後は長時間待たされるケースが多く、「機種変更で大切な休日がつぶれてしまった」なんてことになりかねません。

一方、ドコモオンラインショップの場合は当然のことながら待ち時間はゼロ。

届いたスマホは自分で開通・設定を行うため、空いた時間に自分のペースで機種変更することが可能です。

仕事が忙しい方、休日をムダにしたくない方にとって、これは大きなメリットといえるのではないでしょうか?

メリット③ : 独自のお得なキャンペーン多数あり

(画像出典 : ドコモオンラインショップ )

ドコモオンラインショップは独自のお得なキャンペーンを多数実施しています。

例えば、これまで実施されてきたキャンペーンの一部を紹介すると・・・

  • 端末代金5,184円割引
  • 抽選で10,000ポイントプレゼント
  • 抽選で5,000ポイントプレゼント
  • 端末代金一括で648円〜の大幅値引きセール
  • XperiaやPixelシリーズ購入者へのオリジナルグッズプレゼント

・・・などなど。

その他、お得でうれしいキャンペーンが毎月実施されています。

▶︎ドコモオンラインショップキャンペーン情報

なお、これらキャンペーンはドコモ全体で行うキャンペーンと併用できるので、ドコモオンラインショップを利用すると「2度お得」ということになりますね。

メリット④ : 余計なオプションやアクセサリーを勧められない

ドコモショップのスタッフはそれぞれセールス目標があるので、必ずといって良いほどオプション加入を勧めてきます。

また、アクセサリーを「48回の分割なら月々わずか◯◯円ですよ」などと巧みにセールスしてくるケースもあります。

では、仮にオプションやアクセサリーの分割代金で料金に月額1,000円上乗せされたらどうでしょうか?

1年で12,000円、3年で36,000円・・・結構な金額になりますよね。

その点、ドコモオンラインショップなら余計なオプションやアクセサリーを勧められることもなく、本当に必要なものだけを選ぶことができます。

メリット⑤ : 分からないことはチャットで解決できる


ドコモショップを利用する方の話を聞くと大抵の場合、「分からないことがあってもスタッフに相談できるから」という答えが返ってきます。

確かにお店のスタッフに相談できるのは大きなメリットです。ただし、ドコモショップは営業時間が限られているうえ待ち時間もあるので、気軽に相談できるというわけではありません。

これに対してドコモオンラインショップは、チャットサポートを利用していつでもスタッフに相談できます。(年中無休、午前9:00〜午前0:00)
▶︎ドコモオンラインショップにアクセスしたら、右下に「チャットで質問する」と表示されるので、タップするとすぐチャット開始できる。

チャットサポートは、どの時間帯でも比較的サクサク繋がるので、不明な点はどんどん質問して納得のうえ機種変更しましょう。

一方、チャットの文字入力が苦手という方はドコモインフォーメーションセンターを利用することができます。(年中無休、午前9:00〜午後8:00)

【ドコモインフォーメーションセンター】(無料)

・ドコモ携帯電話から
(局番なし)151

・一般電話などから
0120-800-000

また、料金プランについては料金シュミレーターを使って自分で見直してもよいでしょう。

▶︎ドコモ料金シュミレーター

メリット⑥ : 自宅受取りとドコモショップ受取りが選択できる

ドコモオンラインショップで購入した端末は、自宅受取りだけでなくドコモショップ受取りを選択することも可能です。

ドコモショップ受取りであれば開通から設定までお店のスタッフに任せられるので、スマホに詳しくない方でも安心。

なお、ドコモショップで受取りの場合は本人確認書類が必要となるので忘れずに持参してください。

また、来店予約を行っておけば優先的に受付をしてもらえるので、待ち時間もほとんどありません。

メリット⑦ : dカードのポイントが2倍

dcard-gold11012
ドコモオンラインショップで端末やアクセサリーを購入する場合、dカードを利用すれば100円につき1ポイントのd決済ポイント、100円につき1ポイントのdポイントがもらえます。

例えば、100,000円の端末をdカードで購入すると・・・

1,000ポイント(d決済ポイント)+1,000ポイント(dポイント)で合計2,000ポイントももらえます。

なお、これからdカードを作る方であれば、断然dカードGOLDをおすすめします。

dカードGOLDは毎月の携帯料金支払いでdポイントが10倍つくほか、最大10万円のケータイ補償も付いています。

詳しくは以下の記事をお読みください。

【関連記事】 : dカード GOLD 年会費1万円だけどメリットや特典はどうなの?(ドコモのクレジットカード体験)

メリット⑧ : ドコモショップより早く手に入る可能性もあり

ドコモショップの場合、新機種の入荷台数やタイミングは各店舗の販売実績やお店の規模などで決まるため、特定の店舗に入荷が偏ることも多いようです。

このため、当サイトの新型iPhoneの予約入荷在庫状況掲示板では、「ドコモショップ◯◯店で予約したのにまだ入荷しない。△△店ではすでに在庫があったのに・・・」などといった書き込みが多々見られます

これに対してドコモオンラインショップは完全に予約順(購入手続きの順)で入荷・発送が行われるため、最短で入手可能となっています。また予約争奪戦となる新型iPhoneでも発売日に届いたという報告が多数ありました。

またドコモオンラインショップはリニューアルされ、スマホの在庫一覧や価格が一目で分かるようになっています。
▶︎在庫状況一覧はこちら

▶︎価格一覧はこちら

ドコモオンラインショップのデメリット

このように魅力満載のドコモオンラインショップですが、いくつかのデメリットもあります。

デメリット① : 店員にプランや機種などの相談ができない

ドコモショップの場合、プランや機種などについて店員に相談することが可能です。

ドコモオンラインショップでもチャットを活用すればある程度の相談はできますが、やはり一定の知識は必要です。

このため、自分でプラン選びができない方や初めてスマホへ乗り換える方などはドコモショップで相談を受けた方が良いかもしれません。

デメリット② : スマホを手にとって見ることができない


当然ですが、ドコモオンラインショップではスマホを実際に見ることができません。

手にとってから購入したいのであれば、ドコモショップや家電量販店に足を運んだ方がよいでしょう。

スマホを見るだけであれば待ち時間もありませんし、パンフレットをもらってきてじっくり検討するのも良いですね。

デメリット③ : 自分で開通・設定する必要がある

ドコモオンラインショップで機種変更した場合、自分でスマホの開通・設定をする必要があります。

開通・設定については詳しいマニュアルが用意されているので、決して難しいわけではありませんが、やはりある程度の時間は必要です。

このため、開通や設定が面倒であればドコモショップ受取りを選択するのも一つの手です。

ドコモオンラインショプをおすすめできる人・できない人

では、ドコモオンラインショップはどのような人におすすめなのでしょうか?

ドコモオンラインショプをおすすめできる人

ドコモオンラインショップのメリットでも紹介した通り、時間や手数料を節約したい人には特におすすめです。

また、キャンペーンを狙ってお得に機種変更したい方にもおすすめです。

ドコモオンラインショプをおすすめできない人

WEBでの買い物に慣れていない方、じっくり相談を受けてから購入したいという方にはおすすめできません。

また、初めてガラケーからスマホへ機種変更する方なども、ドコモショップで機種変更した方が無難かもしれません。

ドコモオンラインショップでの機種変更方法

続いてドコモオンラインショップでの機種変更方法について紹介します。

①事前準備

スムーズに機種変更できるよう、まずは事前準備を行っておきましょう。

事前準備で必要となるのは以下の4点です。

    ①dアカウント
    ②本人確認書類(新規/MNPの場合のみ)
    ③クレジットカード
    ④MNP予約番号(MNPの場合のみ)

①dアカウント : もし、dアカウントを持っていない方はこちらから作成しておいてください。

②本人確認書類 : 機種変更の場合は不要です。新規・MNPの場合は運転免許証・健康保険証(料金をクレジットカード払いにしない場合は補助書類が必要)・個人番号カードなどの本人確認書類が必要となります。(➡︎本人確認書類)

③クレジットカード : どの会社のものでも大丈夫ですが、dカードであれば端末代金の2%分ポイントがもらえるので、大変お得です。

また、毎月の料金支払いにdカードを利用すると携帯料金の1%、dカードGOLDであれば携帯料金の10%がポイント還元されます。

・dカードGOLDの申し込みはこちら
▶︎dカードGOLD 申し込み

・dカードの申し込みはこちら
▶︎dカード申し込み

④MNP予約番号 : MNP乗り換えする場合のみ必要です。各キャリアのMyページや電話サポートから前もって取得しておきましょう。

②購入手続き


ドコモオンラインショップにアクセスして「商品を探す」から購入する機種を選択します。

機種や色、ストレージ容量を選択して購入手続きへ進むとdアカウントの認証が求められますので、画面にしたがって認証を行ってください。

新規/MNPの場合は、申し込みの際に契約者情報の入力や本人確認書類のアップロードなどが必要になります。

詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

新型iPhoneの場合の予約方法

ドコモオンラインショップ購入手続きの手順

ドコモオンラインショップで購入したスマホのデータ移行方法


続いてドコモオンラインショップで購入したスマホのデータ移行方法について紹介します。

iPhoneのデータ移行方法

iPhoneのデータを移行するには、iTunesを利用する方法とiCloudを利用する方法があります。

最新のデータ移行方法は以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

【関連記事】 : 新型iPhone 機種変更時のデータ移行方法、準備とバックアップは万全に!【2019年最新版】

Androidスマホのデータ移行方法

最近では、メーカー純正のデータ移行アプリが用意されているケースが多いので、これらを利用すると手っ取り早く、確実にデータ移行を行うことができます。

【メーカー純正のデータ移行アプリ例】

ソニー : Xperia Transfer

サムスン : Galaxy Smart Switch

HUAWEI : Phone Clone

このうち、Xperia TransferとGalaxy Smart Switchについては以下の記事で紹介していますので、参考にしてください。

【関連記事】 : 【データ移行アンドロイド編】Xperiaから新しいXperiaへ機種変更する方法

【関連記事】 : 【データ移行方法】新しいGalaxyへ機種変更する方法 – アンドロイド編

一方、これらデータ移行アプリを利用しない場合はドコモのデータバックアップサービス「ドコモクラウド」を利用するのが便利です。

「ドコモクラウド」では、電話帳・ドコモメール・dフォト・データ保管BOX・スケジール&メモのバックアップ・移行を行うことができます。

ただし、「ドコモクラウド」は標準のデータ容量が5GBとなっています。足りない方は有料のクラウド容量オプションを利用すれば最大55GBまでデータ容量を増加させることができます。

【クラウド容量オプションの月額料金】
・プラス10GB 100円
・プラス25GB 250円
・プラス50GB 500円

➡︎「ドコモクラウド」はこちら

まとめ

以上、ドコモオンラインショップのメリットとデメリット、機種変更の方法を紹介しました。

ドコモオンラインショップでの機種変更は、事前準備をしっかりしていれば思った以上に簡単です。

ぜひ、手軽でお得なドコモオンラインショップを利用してみてはいかがでしょうか?

▶︎ドコモオンラインショップ

(te7373)

Return Top