予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

ドコモ、arrows最新モデル「arrows Be」購入手続き開始!特徴や価格、スペックは?

本日5月23日、ドコモオンラインショップで人気機種arrowsの2018年夏モデルとなる「arrows Be」の購入手続きが始まりました。

このページでは「arrows Be」の特徴、スペック、価格などの気になる点についてご紹介いたします。

▶︎ドコモオンラインショップ
arrows Be F-04K

「arrows Be」の特徴は?唯一の”洗えるスマートフォン”

小栗旬さん、山田孝之さんが出演している「割れない刑事」のCMでおなじみのarrowsシリーズのそんなの最新モデルとなる「arrows Be」。

これまで通り「ボディーの頑丈さ」「ディスプレイの割れにくさ」といった筐体の耐久度は引き続き高い性能を誇っており、「arrows M04」で評価されていた筐体を泡で洗うことができる防水性も搭載しています。

スマートフォンでありながら、泡を使っての洗浄が可能なのはarrowsシリーズのみ。小さなお子さんがいる方や、スマホの汚れ、雑菌等を気にする方には重宝されるのではないでしょうか。

デザインは従来のarrowsシリーズから大きな変化はなく、これまで通りの親しみやすい印象。カラーはホワイト、ブラック、ピンクの三色。

メインカメラには1220万画素センサーにF1.9レンズのシングルカメラを搭載、インカメラには500万画素センサーにF2.4レンズを搭載しています。

メインカメラでは、背景をぼかす機能を搭載しており、これにより一眼レフのような精細な写真を撮影することが可能となっています。

「arrows Be」のスペックは?

2018年夏モデルとして登場した「arrows Be」は、もちろんスペックも高いものとなっています。

プロセッサには、Android端末でおなじみとなっているプロセッサ「Snapdragon 450」 を搭載。CPUは1.8GHz×8コアとなっており、メモリは「iPhone X」と同じ3GB。

内蔵ストレージは32GBとなっており、400GBまでの外部ストレージを追加可能となっています。

また、バッテリー容量は他の最新スマートフォンにも負けない2580mAhという大容量。

認証方式には指紋センサー「Exlider(エクスライダー)」を採用。端末右側の認証装置に指を添えることでロックを解除することができます。

このように、「arrows Be」は2018年夏モデルとしては申し分のないスペックを誇っています。

ドコモでの「arrows Be」の価格は?

ドコモオンラインショップでの「arrows Be」の価格は、機種変更・新規・MNP共に月々1,404円×24ヵ月(総額33,696円)となっています。

2018年の他のモデルは月額2,000円を超えるものが多いですが、「arrows Be」は、毎月機種代金から1,500円の割引が行われる「docomo with」の対象となっているため、最新モデルのスマートフォンでありながら非常にお求めやすい価格となっています。

これまで、arrowsシリーズを購入したことがなかった方、興味はあったものの購入する機会が無かった方などは、今回を期に手にとってみてはいかがでしょうか。

なお、ドコモオンラインショップで「arrows Be」を購入すれば、頭金不要、送料無料、事務手数料無料(Xi規格からXi規格への機種変更のみ)等々、さまざまなメリットがあるため、ご予約はぜひドコモオンラインショップで行うことをオススメします!

ドコモオンラインショップからの購入は以下のリンクから行えます。

▶︎ドコモオンラインショップ
arrows Be F-04K

(yorimorishima)

Return Top