予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
友だち追加

折りたたみ式 Galaxy Fold 日本発売日と予約開始日 スペック 価格情報【ドコモ au ソフトバンク】

4月23日更新
サムスンは本日2月21日、最新モデル「Galaxy S10」と併せて、折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」の発売を発表しました。

▼【動画】「Galaxy Fold」発表の様子

▼【動画】Get to Know the Galaxy Fold

▼「Galaxy Fold」hands on動画

【最新情報】Samsungが「Galaxy Fold」の発売延期を発表(4/23)

Samsungは折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」の米国発売を延期すると発表しました。

これは、レビューを行った複数メディアが「Galaxy Fold」のディスプレイの不具合を報じたためです。

しかも、不具合は使用を開始してから2日〜数日程度で発生しているようなので、今後かなりの改良とテストが必要となりそうです。

【最新情報】「Galaxy Fold」がアメリカで即日完売!開封・ハンズオン動画も公開される(4/16)

サムスンは現地時間の4月12日より、アメリカの同社サイトで折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の予約受付を開始、即日完売となった模様です。

サムスンは「高い需要のため、これ以上の予約を受付することができない」というコメントを発表しており、今後しばらくの間は「Galaxy Fold」の品薄状態が続くものと思われます。

また、海外では、発売されたばかりの「Galaxy Fold」の開封・ハンズオン動画が続々と公開されています。

まず、こちらは開封動画でおなじみUnbox Therapyが公開した動画です。

▼【動画】Samsung Galaxy Fold Unboxing

こちらは有名メディアThe Vergeによるハンズオン動画。外観やサイズ、使用感など多くの情報がコンパクトにまとめられています。

▼【動画】Samsung Galaxy Fold hands-on: more than a concept

【最新情報】「Galaxy Fold」の予約が4月12日から開始、価格は約22万円になる模様。

サムスンは「Galaxy Fold」の予約を公式サイトで本日4月12日から開始します。

アメリカ版の価格は1,980ドルとなっており、日本での価格はおよそ220,000円になるのではないでしょうか?

【最新情報】折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」がドコモとauから発売へ。アメリカの認証機関を通過した模様(4/6)

FCC(アメリカ連邦通信委員会)は日本時間の2月6日、サムスンの折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」のアメリカ向けモデル(SM-F900U)が認証を取得したと発表しました。

同時に、日本向けと思われる「SM-F900D」および「SCV44」も認証を取得した模様です。このうち、「SM-F900D」の「D」はドコモを現し、「SCV44」はauの型番ルールに沿っていることから、「Galaxy Fold」はドコモとauから発売されるものと思われます。

また、FCCの情報によると、auの「Galaxy」シリーズは「SCV41」(Galaxy S10)「SCV42」(Galaxy S10+)「SCV44」(おそらくGalaxy Fold」)のほか、「SCV43」というモデルが存在するとのこと。ひょっとすると、コンパクトモデルの「Galaxy S10e」もしくは5G版の「Galaxy S10 5G」が発売されるのかもしれません。

一方、ドコモについては「SC-02L」(Galaxy S10)と「SC-03L」(Galaxy S10+)の型番が判明しており、「Galaxy Fold」の型番は「SC-04L」となる可能性が高そうです。

「Galaxy Fold」のデザイン

サムスンは日本語版ページで「Galaxy Fold」の紹介動画を公開しました。まずは、こちらをご覧ください。

▼【動画】Galaxy Fold: Unveiling

「Galaxy Fold」は4.6インチディスプレイを2枚つないだ形状をしています。ディスプレイ右上にあるのはフロント・デュアルカメラと呼ばれるセルフィー用カメラです。

右側は、カバーディスプレイと呼ばれる部分。本体を閉じた状態で利用するディスプレイで、こちらにもセルフィー用のシングルカメラを搭載しています。

左側は、閉じた状態で背面にあたる部分。トリプルレンズカメラを搭載しています。

画面を閉じた状態。厚みはありますが、スリムなので片手でも操作しやすそうです。

ディスプレイを開くと7.3インチのタブレットスタイルになります。柔軟性のあるFlexible Infinityディスプレイを採用しており、画面に継ぎ目はありません。

画面を開いた状態ではマルチタスクに対応しており、最大3つのアプリを同時利用できます。

カラーは4色展開。正式なカラー名はまだ発表されていません。

「Galaxy Fold」のスペック

「Galaxy Fold」は「折りたたみ式」の目新しさだけでなくスペック面でも非常に優秀で、内容的には同時発表された「Galaxy S10」とほぼ同一となっています。

【ディスプレイ】
メインディスプレイ・カバーディスプレイともに有機ELパネルを採用しています。

【カメラ】
カバーカメラは、シングルレンズ10MPのセルフィー用。リアカメラは3レンズで、メインとなる広角カメラはF1.5-2.4の可変式となっています。また、画面を開いた状態で使用するフロントカメラは、セルフィー用とRGB深度(奥行き認識用)カメラが配されています。

【プロセッサ】
プロセッサ名は非公表ですが、「7nm 64ビット オクタコア」と記されていることから、Snapdragon855と思われます。

【RAM容量】
RAM容量は「Galaxy S10+」の最上位モデルと同様に12GBとなっています。最新プロセッサと合わせて相当なパフォーマンスを発揮すると思われます。

【ストレージ】
ストレージは高速なUFS3.0接続で、容量は512GBとなっています。なお、外部ストレージ対応の有無は公表されていません。

【バッテリー容量】
バッテリーは、4,380mAhと大容量です。ただし、実質2枚のディスプレイを稼働させるため、持続時間については未知数です。

【サイズ・重量】
現状では公表されていません。情報が入りしだい追加していきます。

「Galaxy Fold」の価格・日本発売日は?

「Galaxy Fold」の予約はサムスン公式サイトで4月12日から開始され、アメリカの発売日は4月26日とされています。

また価格についてはアメリカ版が1,980ドルと発表されています。国内価格は210,000円〜220,000円くらいになるのではないでしょうか?

日本では、同時発表の「Galaxy S10」が夏モデルとして5月中旬以降に発売される見込みですから、「Galaxy Fold」の発売も5月中旬〜6月初旬になると思われます。

※4月23日追記 Samsungはディスプレイの不具合報告が相次いだため、「Galaxy Fold」の発売延期を発表しました。新しい発売日情報などは追ってお知らせします。

「Galaxy Fold」の日本での発売日が分かり次第、LINEで速報します。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

ドコモ版「Galaxy Fold」
発売日:5月中旬〜6月初旬
▶︎ドコモオンラインショップ
au版「Galaxy Fold」
発売日:5月中旬〜6月初旬
▶︎au Online Shop TOP

(画像出典 : YouTube , サムスン News Room )

(Source : YouTube① , YouTube

(te7373)

 2019年4月23日
Return Top