iPhoneXの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

iPhone公式オンライン予約サイト


iPhoneX予約開始は10/27 午後4時1分〜

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

Apple 公式サイト(simフリー)

iPhoneX 予約攻略で発売日ゲット!
iPhoneXやiPhone8の予約・入荷・在庫状況の情報共有は▶︎予約ゲットコムで!

Galaxy Note8 実機レビュー!Sペンの評価は? iPhoneXとのスペック比較あり!


現在、メインが「iPhone X」で「Xperia XZ Premium」 と「Galaxy S8」を異なる用途で使用しているのですが、この度「Galaxy Note8」の実機に触れる機会ができたので、「iPhone X」との比較や「Galaxy Note8」の使用感などレビューしていきます。

Galaxy Note8は6.3インチの巨大なディスプレイ「Sペン」を使ってメモができるのが最大の特徴

左 Galaxy Note8 右 Galaxy S8

Galaxy Note8とiPhoneXのスペックを比較


下の表はGalaxy Note8と最大のライバルiPhoneXのスペックの比較です。


【ディスプレイの比較】

スペック面で何より注目したいのが、Galaxy Note8最大の魅力ともいえる6.3インチのディスプレイです。 iPhoneXは5.8インチで同じ有機ELディスプレイを搭載している両モデルですが、サイズ以外にもさまざまな違いがあります。

まず、画面のアスペクト比についてです。一見するとGalaxy Note8のディスプレイの方が縦長という印象を受けますが、スペックを見ると両モデルのアスペクト比は、ほぼ同じです。

なお、Galaxy Note8ディスプレイは、画面分割(マルチウィンドウ)の使用を前提に設計されています。マルチウィンドウの機能でアプリを2つ同時に起動して、1画面表示でそれぞれのアプリを操作することができます。ディスプレイサイズも大きいため、YouTubeを観たり、聞いたりしながら、調べごとができたり、メモができたりします。この機能はかなり便利だと思いました。

次に注目したいのはピクセル密度です。iPhone Xは、既存のRetinaよりピクセル密度がアップしたSuper Retinaディスプレイを搭載していますが、Galaxy Note8のディスプレイはさらにピクセル密度が高くなっています。

一方、ベゼルレス化が進んだ両モデルですが、ボディ/画面の比率もGalaxy Note8の方が若干上回っています。これらのことを考えるとディスプレイ性能では、ややGalaxy Note8の方が上回っているといえるかもしれません。また、Galaxy Note8のディスプレイはエッジを削ぎ落とした独特のデザインを採用しています。このため、大画面にもかかわらず持ちやすいというのも特長でしょう。

【プロセッサ・RAMの比較】

Galaxy Note8は、8コアのSnapdragon835に6GB RAM、iPhone Xは6コアのA11 Bionicプロセッサに3GBのRAMを搭載しています。中でも、Galaxy Note8のRAMは、全スマホ中でもトップの容量となっており、マルチウィンドウやゲームなどのマルチメディア関連で有利になりそうです。

【カメラの比較】

Galaxy Note8は、サムスン初となる光学2倍ズーム付きデュアルカメラを搭載、スペック上ではiPhone Xと同等の内容となっています。

なお、Galaxy Note8のカメラは独自のデュアルピクセルセンサーを搭載、暗い場所での撮影を得意としているのに対し、iPhone Xのカメラは60fpsの4K動画撮影対応という特長があります。総合的に見て、カメラ性能はほぼ互角といえるのではないでしょうか?

下の写真は、部屋を薄暗くして撮影したギターのヘッドですが、確かにGalaxy Note8のほうが明るく撮れます。

【その他】

その他、防水・防塵性能はGalaxy S8の方がやや有利となっていますが、実用面ではほとんど差がありません。また、Galaxy Note8が虹彩認証・顔認証・指紋認証と3種類の認証方法を備えるのに対して、iPhone XはFace ID(顔認証)だけに認証機能を絞ってきました。

このように、両モデルのスペックはほぼ互角といってよく、どちらを選んでも決して損はないでしょう。ポイントとなるのは、後に述べる「Sペン」でのメモ機能、ディスプレイサイズの違いやOSの好みかもしれません。

また、Galaxyシリーズは、Gear VRとのセットで、気軽にVRが楽しめるという点も大きいと思います。VRコンテンツも充実してきているので。

Galaxy Note8の独自機能「Sペン」

Galaxy Note8は、スタイラスタイプのSペンを利用してさまざまな便利機能が利用できます。

【電源オフメモ】
画面をオフにしたままメモを取ることができる機能です。

【ルーペ機能】
Sペンをかざした部分が拡大表示される機能です。

【翻訳機能】
Sペンをかざした部分が自動で翻訳される機能です。単語や文章の翻訳が指定可能

Sペンは本体に収納できるようになっています。必要な時にサッと取り出せるほか、紛失する心配もありません。

実際に「Sペン」を使っている様子を動画に撮りました。

Galaxy Note8 hands on 動画

Galaxy Note8はマルチウィンドウで、他のアプリを操作しながら同時に手書きでメモしたい方にうってつけの端末ですね。

職種によっては、この「Sペン」の手書きメモ・翻訳・ルーペ機能など、かなり活躍するシーンがあるのではないでしょうか?かなり便利だと思いました。

ドコモ版Galaxy Note8の価格

ドコモ版Galaxy Note8は、機種変更と新規が同価格となっています。一方、MNP転入の場合は月々サポートが大幅に増額され、実質負担金はわずか月/1,107円(税込)となっています。

なお、Galaxy Note8は、機種変更応援プログラムの対象機種となっており、19ヶ月目以降に機種変更すると最大で21,000円還元されます。月額300円のプログラム料が必要となりますが、早期機種変更を考えている方は加入することをおすすめします。
▶︎ドコモオンラインショップで購入する

ドコモのキャンペーン情報

ドコモでは、Galaxy Note8購入者の中から抽選で888名へGear360をプレゼントするキャンペーンを実施しています。対象となる購入期間は11月30日まで、応募期間は12月6日までとなっており、キャンペーンサイトからの応募が必要となっています。

⇨キャンペーンサイト

▶︎ドコモオンラインショップで購入する

ドコモオンラインショップは頭金不要で機種変更での事務手数料が無料なのでおすすめです。

au版Galaxy Note8の価格

au版のGalaxy Note8は、新規・MNP・機種変更ともに同額となっており、スマートパス加入の有無で毎月の負担額が異なります。(差額324円)

こちらは、48回払いを選択し、アップグレードプログラムEXを利用して機種変更した場合の価格です。25ヶ月目で機種変更すると、その後の支払いが免除されて実質半額となります。しかし、26ヶ月目以降も同じ端末を利用する場合、機種変更するまで残額の支払いが必要となるので注意が必要です。

▶︎au Online Shop で購入する

iPhone公式オンライン予約サイト


iPhoneX予約開始は10/27 午後4時1分〜

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

Apple公式サイト(simフリー)

↓新型iPhoneを予約する人集合↓iPhone6 在庫掲示板


▼iPhone 最新情報を発信▼
友だち追加

Return Top