新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム
“get”

「Galaxy S9 / S9+」の日本発売日と予約開始日の最新情報!【ドコモ au ソフトバンク】

2月27日更新

2018年2月26日、Samsungのフラッグシップモデルである「GalaxyS9/S9+」がバルセロナにて行われた公式発表会にて発表され、その全貌が明らかになりました。

このページでは「GalaxyS9/S9+」に関する情報を随時更新していくので、ブックマークしておいてもらえれば幸いです。

公式サイト

「Galaxy S9 / S9+」の海外での発売日は3月16日!日本での発売日は5月〜6月か

以前より、Twitterにて告知されていたSamsungの公式発表会は日本時間の2月26日深夜2時から行われ、フラッグシップモデルである「GalaxyS9/S9+」の発表が約2時間に渡って行われました。

発表会によって明かされた「Galaxy S9/S9+」の海外での発売日は3月16日、予約開始日は3月2日とのことです。

日本での発売日・予約開始日はまだ明らかになっていませんが、昨年の3月30日に発表された「GalaxyS8/S8+」は、日本ではドコモとauの夏モデルとして、発表から約2ヵ月後の6月上旬に発売されたため、「Galaxy S9/S9+」も同様に夏モデルとして販売される可能性が高いです。

したがって、日本での「Galaxy S9/S9+」の発売日・予約開始日は2018年5月〜6月になると見られます。

ドコモ版「Galaxy S9 / S9+」
予約開始日:未定
発売日:未定

▶︎ドコモオンラインショップ
au版「Galaxy S9 / S9+」
予約開始日:未定
発売日:未定

▶︎au Online Shop

「Galaxy S9 / S9+」のデザイン・外観は?

「Galaxy S9 / S9+」の外観・デザインについても、公式発表にて明らかになりました。iPhoneリーク情報でおなじみのBenjamin Geskin氏、Evan Blass氏などが公開していたこれまでにリークされていた画像の通りとデザインとなっています。

これまでにリークされていた画像



公式にて発表された「GalaxyS9/S9+」の画像



「Galaxy S9 / S9+」は「Galaxy S8 / S8 Plus」のデザインを引き継ぎつつ、よりエッジレス化を進めたモデルとなっています。特にディスプレイ下側のベゼル部分はほとんどなくなっており、とても未来的なデザインとなりました。

下の画像は以前に、Teknolojiokuに掲載された「Galaxy S8 / S8 Plus」との比較写真です。大きさには変化がないことがわかります。

また、デザインとともに指紋認証装置の位置にも変更が加えられました。「Galaxy S8 / S8 Plus」では指紋認証装置が背面カメラ横にあり「使いにくい」と評判だったため、カメラレンズの下側に変更されています。

【左:Galaxy S8、右:Galaxy S9】

なお、”「GalaxyS9/S9+」は指紋認証装置をディスプレイへ埋め込むのではないか”という噂もありましたが、今回この噂が実現することはありませんでした。

また、海外メディアのThe Vergeによって、「Galaxy S9 / S9+」のハンズオン動画も公開されています。

「Galaxy S9 / S9+」のスペックは?

2月26日の段階で判明している「GalaxyS9/S9+」の基本スペックは以下のようになります。

まずプロセッサについてですが、昨年12月に発表された「Snapdragon845」を搭載、ベンチマーク計測アプリ「Geekbench」にてシングルコアで2,422、マルチコアで8,351を記録した高性能のプロセッサが搭載されています。

メモリは「GalaxyS9」が4GB、「GalaxS9+」が6GBとなっており、大型モデルである「GalaxS9+」の方がより高性能となっています。

そして、ストレージは64/128/256GBの3モデルを展開、さらに、外部ストレージを使用することで最大400GBまで容量を拡張することが可能となっています。昨年のフラッグシップモデルである「GalaxyS8/S8+」では64GBの1モデル展開となっていたため、3モデルの中からストレージを選べるというのはGalaxyユーザーにとっては非常に喜ばしいことですね。

次にディスプレイですが、「Galaxy S8 / S8+」からサイズ・解像度共に変化がなく「S9」は5.8インチ、「S9+」は6.2インチのQHD+表示(HD比4倍の解像度)となっています。

認証方式には、「Galaxy S8 / S8+」と同様に顔認証・虹彩認証・指紋認証の3方式を搭載、デザインの項目にて先述したとおり、指紋認証装置の位置は背面カメラの横から下へと変更が加えられています。

防水防塵機能は「Galaxy S8 / S8+」と同様のIP68等級、普段使いの水濡れ程度では故障することは考えにくいです。

一方、カメラについては、画素数など基本スペックに変化はないようですが、「S9+」のみデュアルカメラを搭載しています。カメラ機能については詳しく後述します。

デュアルレンズを搭載!進化した「Galaxy S9 / S9+」のカメラ機能

>

様々なアップデートが加えられた「Galaxy S9 / S9+」ですが、特筆すべき点はやはりカメラ機能でしょう。

「Galaxy S9 / S9+」のメインカメラでは、F1.5とF2.4のレンズ口径を切り替えて撮影することにより、センサーに入射する光の量を調整する事が可能に。明るい場所、暗い場所の両方でも鮮明な撮影が可能となりました。

画像に反映されてしまうノイズは「Galaxy S8/S8+」に比べてマイナス30%減、画素数は約1200万画素と、「Galaxy S8/S8+」と変わりませんが、内部の機能が大幅に進化しています。

F1.5とF2.4のレンズ後継の絞りを切り替えられる「デュアルアパチャー」機能を搭載、遠くの風景、近くの物体といった対象に関わらずより美しい撮影ができるようになっています。

またSONY端末ではおなじみのスーパースローモーション撮影にも対応しています。しかし従来のスーパースローモーション撮影とは違って、960fps HD(1280 x 720)解像度で撮影できる機能へと進化を遂げています。

従来のスーパースローモーション撮影では撮影時間が0.2秒と短く、撮影の難易度が高いことが難点となっていましたが、「Galaxy S9 / S9+」には対象の動きを検知し、自動的に撮影を開始するシステムを搭載。スーパースロー撮影も気軽に楽しめるようになりました。

さらに、「Galaxy S9+」はGalaxyシリーズ初となる「標準レンズ」「2倍望遠レンズ」のデュアルレンズを搭載。2つのレンズの画素数はどちらとも1200万画素となっており、より遠くのものも撮影可能となっています。

なお、「Galaxy S9/S9+」のフロントカメラは、オートフォーカス付きの8メガピクセルF1.7カメラとなっています。

「Galaxy S9 / S9+」の価格は?

気になる「Galaxy S9 / S9+」の価格について、公式発表会でのアナウンスはありませんでしたが、米gizmodeによると、「Galaxy S9」が790.20ドル(約84,420円)から、「Galaxy S9+」が915ドル(約97,750円)からと伝えられています。

「Galaxy S9 / S9+」は64/128/256GBの3モデルでの展開となるため、モデルによっては10万円を超える端末も出てきそうです。詳しい価格については公式からの続報があり次第更新いたします。

▼「Galaxy S9 / S9+」発売日・価格予想
・発表日 2018年2月26日
・発売日 【海外】2018年3月16日 【国内】キャリア夏モデルとして5月〜6月頃発売の可能性あり
・価格 【Galaxy S9】84,420円から 【Galaxy S9】+97,750円から
ドコモ版「Galaxy S9 / S9+」
予約開始日:未定
発売日:未定

▶︎ドコモオンラインショップ
au版「Galaxy S9 / S9+」
予約開始日:未定
発売日:未定

▶︎au Online Shop

(参照 : VentureBeat , Twitter , Geek Bench , Talk Android , YouTube , SAM MOBILE , Teknolojioku , GSMARENA ) (yorimorishima)

(最終更新:2018年2月27日)
Return Top