予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

【比較・レビュー】「Galaxy S9+」と「iPhoneX」どっちを買うべき?スペック、価格、特徴の違いを解説!

5月18日、ドコモとauから、Samsungの2018年フラッグシップモデルとなる「Galaxy S9+」がついに発売されました。

ドコモが今回発表した11種類の最新モデルの中でも注目の「Galaxy S9+」。購入を検討される方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、昨年11月に発売されたAppleの「iPhoneX」もまだまだ人気があります。

このページでは、

「Galaxy S9+とiPhone X、どっちを買おうか迷う」
「Galaxy S9+は、iPhone Xと比べてどう違うの?」

といった疑問や悩みを抱える方に向けて、「Galaxy S9+」と「iPhone X」の特徴や価格、デザインやスペックなどなど、徹底的に比較していきます!

Samsung「GalaxyS9+」の特徴は?

満を持して発売した「GalaxyS9+」。「感じたままを伝えるカメラ」というテーマの通り、SシリーズのGalaxy初となるデュアルレンズカメラを採用し、カメラ機能の大幅向上はもちろんのこと、注目したいのは搭載する新機能の数々です。

「GalaxyS9+」、進化したカメラ機能

まずはカメラ機能からみてみましょう。

先述したとおり、「GalaxyS9+」はSシリーズ初となるデュアルレンズカメラを搭載。

「iPhoneX」もデュアルカメラを採用していますが、「GalaxyS9+」のカメラは暗所での撮影に特化しているという点に注目です。

下は室内で撮影した「Galaxy S9+(自動モード)」と「iPhoneX(写真モード)」でのノーマルな状態の写真の比較です。左の「Galaxy S9+」のほうが明るく、また現実に忠実な色合いを記録していると感じました。

「GalaxyS9+」ではデュアルレンズ採用によってF値の開放値をF1.5とF2.4の2つで調整することが可能となっており、明るい場所では採光しすぎないように調整し、暗いところでも鮮明な写真撮影が実現できます。

さらに、撮影した写真にぼかしを加えて加工することができる「ライブフォーカス機能」を搭載。スマートフォン一台で一眼レフカメラのような写真撮影も可能です。

「Galaxy S9+(ライブフォーカス)」と「iPhoneX(ポートレート)」の比較

動画撮影では960fpsの「スーパースローモーション撮影」に対応。普通に動画撮影をするような形で、ディスプレイに表示された四角い枠の中の被写体の動きを検知し、撮影したい被写体の動きを自動で、高画質のスローモーション撮影を行うことができます。

Galaxy S9+のスーパースローモーションをiPhone Xのスローモードと比較してみました。ハンドスピナーを撮影

Galaxy S9+ 960fps(1秒間に960コマ)
iPhone X 240fps(1秒間に240コマ)

「iPhoneX」のデュアルカメラ、ポートレートモードなどの写真撮影、動画撮影機能ももちろん魅力的ですが、「GalaxyS9+」のカメラ性能もそれに匹敵、もしくはそれを超えるポテンシャルがあります。

ポイント

・「Galaxy S9+」はSシリーズ初のデュアルカメラ搭載!
・「Galaxy S9+」は暗所でも綺麗に写真撮影ができる!
・「Galaxy S9+」は960fps、フルHDスローモーション撮影が可能!

ライブ翻訳機能

「Galaxy S9+」に搭載された新機能の中で、一際注目を集めているのが「ライブ翻訳機能」です。

「Galaxy S9+」のカメラを文字にかざすだけで、撮影することさえなく、リアルタイムにカメラ越しに映された文字が翻訳されます。

Samsung Dex

「Samsung Dex」は、対応するPCのディスプレイを「Galaxy S9+」で操作することができる機能。

「Dex Pad」を接続することで、「Galaxy S9/S9+」をMac Bookのトラックパッドのように使用することが可能に。対応するPCをお持ちの方には非常におすすめの機能となっています。

3つの認証方式

「iPhoneX」では、スマートフォン業界初の顔認証機能である「Face ID」を搭載した代わりに、それまで慣れ親しまれてきた指紋認証機能「Touch ID」が廃止。

「Face ID」の顔認証システムは我々に驚きをもたらしましたが、同時に「Touch ID」の廃止には賛否両論でした。

しかし「Galaxy S9+」は顔認証システム、指紋認証システム、さらには虹彩認証システムの3つの認証方式を採用

指紋センサーは端末背面中央に設置されており、シーンによって認証方式を使い分けることが可能で、認証方式のユーザビリティという点では、「iPhoneX」に勝っていると言えるでしょう。

ポイント

・「Galaxy S9+」のリアルタイム翻訳機能に注目!
・「Samsung Dex」でPC操作も可能に!
・「Galaxy S9+」は3つの認証方式採用で使いやすい!

「Galaxy S9+」「iPhoneX」デザイン、機能を比較!

ここまで、主にSamsungの「Galaxy S9+」の特徴についてご紹介しました。

ここからは、デザインや処理能力、バッテリー持続時間などのその他に機能について「iPhoneX」と比較していきます。

「iPhone X」「Galaxy S9+」デザインを比較

「iPhoneX」のデザインの進化は、我々に驚きをもたらしてくれましたが、「Galaxy S9+」のデザインは、前モデルである「Galaxy S8+」からそこまで大きな変化はありません。

「Galaxy S9+」は前モデルの「Galaxy S8+」よりもディスプレイのベゼルが少しだけ狭くなっており、ディスプレイの黒さが増し、ディスプレイ暗転時のベゼルとディスプレイの一体感がより強くなっています。

また、デュアルカメラ採用にあたって、背面のカメラが縦方向に2つ配置。その下に指紋認証センサーが設置されています。また、「Galaxy S9+」は「Galaxy S8+」よりも少しだけ厚くなっているものの、全体的なサイズ感に大きな変化はありません。

「Galaxy S9+」は、ミッドナイトブラック チタニウムグレーの2色。

Galaxy S9+

「iPhoneX」はシルバーとスペースグレイの2色。

「Galaxy S9+」「iPhone X」サイズと重量を比較

「Galaxy S9+」「iPhone X」のサイズ、重量が以下のようになります。

S+シリーズということもあり、「Galaxy S9+」の方が「iPhoneX」よりもやや大きく、そして重量もあります。

ディスプレイ解像度は「Galaxy S9+」が2960×1440の531ppi、「iPhone X」が2436×1125の463ppiとなっています。サイズが大きい分、ディスプレイ表示が粗いということはなく、「iPhone X」よりも「Galaxy S9+」の方が鮮明にディスプレイが表示されます。

「Galaxy S9+」「iPhone X」のRAM、チップ、処理能力を比較

「Galaxy S9+」「iPhone X」のRAM、チップ、処理能力は以下の通り。

「Galaxy S9+」は、Android御用達のモンスタースペックでおなじみ「Snap Dragon845」を搭載、8コアCPU、メモリはなんと「iPhone X」の倍に相当する6GB。

対して「iPhone X」はA11 Bionic/M11チップ搭載、6コアCPU、メモリは3GB。

処理能力の目安を計測できるアプリ、「Antutu Benchmark」にて、ベンチマークスコアを計測したところ、「Galaxy S9+」が242,975点、「iPhone X」が219,135点という結果となりました。

「Galaxy S9/S9+」発表当時、海外メディアのニュースなどでは「Galaxy S9/S9+」のスコアが「iPhoneX」を下回っていると伝えられていましたが、どうやらそんなことはなく、スペック、処理能力においてはやはり「Galaxy S9+」の方が優秀ということがわかりました。

「Galaxy S9+」「iPhone X」バッテリー容量と持続時間を比較

つづいて、バッテリー容量と電池持続時間、充電速度について比較してみましょう。

「Galaxy S9+」が3,500mAh、「iPhone X」が2,716mAhと、バッテリー容量だけをみると、「Galaxy S9+」が圧勝しているように見えますが、肝心のバッテリー持続時間は「iPhoneX」の方が優勢。

「Galaxy S9+」は、8コアCPU、6GBのRAMを搭載していることが裏目となり、処理能力をバッテリーを消費してしまうことが原因となっているようです。

※こちらの情報は、4月4日に、海外メディアPhoneArenaが計測したものであり、「Galaxy S9+」の日本発売後計測された最新の情報ではないことにはご留意ください。

また、充電速度においては、製品に同梱されているケーブルを用いた場合、「Galaxy S9+」が105分、「iPhone X」が189分と、「Galaxy S9+」の圧勝となっているようです。

「Galaxy S9+」「iPhone X」ストレージを比較

「Galaxy S9+」「iPhone X」のストレージが以下のようになります。

「iPhone X」は64/128GBの2モデルのみ、追加ストレージは無し。対して、「Galaxy S9+」Simフリー版のみ64/128/256の3つのモデルから選択することができ、さらに400GBの外部ストレージの追加が可能。

ユーザビリティ、総容量としては「Galaxy S9+」の圧勝となりましたが、現在はAndoroid端末、iPhone共にクラウド上にデータを残せるため、そこまで大きな差は生まれないかもしれません。

「Galaxy S9+」「iPhone X」スペック比較まとめ

ここまで「Galaxy S9+」「iPhone X」について紹介してきたスペックをまとめると以下のようになります。

処理能力などのスペックについては、「Galaxy S9+」が優秀な印象。やはり2018年モデルということもあり、追加された新機能や、カメラ性能等においても、「Galaxy S9+」に注目が集まるのではないでしょうか。

ポイント

・全体的なスペックは「Galaxy S9+」の方が高い!
・「Galaxy S9+」に搭載された新機能に注目!

「Galaxy S9+」「iPhone X」のキャリアごとの価格を比較

最後に、最も重要なポイントの一つとなる「Galaxy S9+」「iPhone X」の価格について、キャリアごとに比較してみましょう。

まず、「Galaxy S9+」「iPhone X」のSimフリー版での価格が以下のようになります。

どちらもハイエンドモデルであるため、10万円を超えてくる価格となっています。

とはいえ、2017年11月に発売された「iPhone X」よりも、Galaxyの「S+」シリーズであり、2018年モデルとなる「Galaxy S9+」のほうが端末価格が安いのは少々意外と言えるかもしれません。

それでは、この価格を基準に各キャリアごとの「Galaxy S9+」「iPhone X」の価格を比較してみましょう。

ドコモ「Galaxy S9+」「iPhone X」の価格比較

ドコモオンラインショップでの「Galaxy S9+」「iPhone X」の価格が以下のようになります。


※価格は税込み

新規・機種変更の場合、「Galaxy S9+」が64,800円から、「iPhone X」64GBが68,040円から、128GBが86,184円からとなっています。

また、乗換(MNP)の場合では割引額がアップし、「Galaxy S9+」が47,952円からとなります。
▶︎ドコモオンラインショップで購入する。

au「Galaxy S9+」「iPhone X」の価格比較

auオンラインショップでの「Galaxy S9+」「iPhone X」の価格が以下のようになります。

※価格は税込み
※「アップデートプログラムEX」加入の場合

新規・機種変更の場合、「Galaxy S9+」が64,800円から、「iPhone X」64GBが68,040円から、128GBが86,184円からとなっています。

また、乗換(MNP)の場合では「iPhoneX」のみ割引額がアップし、64GBが54,600円から、256GBが72,840円からとなります。
▶︎au Online Shop で購入する。

(yorimorishima)

 2018年9月25日
Return Top