予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

Galaxy Note10/ 10+(仮) 日本発売日と予約開始日・価格・スペック噂まとめ【ドコモ au ソフトバンク】

※7月11日更新
サムスンは、8月7日16時(日本時間8月6日5時)からGalaxy Unpackedを開催すると発表しました。当日は「Galaxy Note10」が発表されるものと思われます。

サムスンは今年、大きく進歩した「Galaxy S10/S10+」を発売しましたが、果たして「Galaxy Note 10」はどんなモデルになるのでしょうか?

公式サイトで発売情報をチェック!
▶︎ドコモオンラインショップ
▶︎au Online Shop
「Galaxy Note 10/Note10+」の最新情報をLINEで速報します。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

「Galaxy Note 10」のデザインは?

今年発売された「Galaxy S10/S10+」は、パンチホール式フロントカメラ搭載したほか、背面カメラが横配置になるなどデザイン面でも大きな変更がありました。

これまでの情報によると、「Galaxy Note 10」もデザインが大きく変更となるようです。

「Galaxy Note 10/Note10+」の公式画像が公開される(7/11)

ドイツのWinFutureが「Galaxy S10/S10+」の公式マーケティング画像を公開しました。

これまで公開されたレンダリング画像や実機とされる画像とほぼ同一のデザインですが、「Galaxy Note9」まではボディ左側面に配置されていたBixbyボタンが廃止されているのが分かります。

また、「Galaxy Note10」の背面カメラはトリプルレンズ+フラッシュという構成であるのに対し、「Galaxy Note10+」はトリプルレンズ+フラッシュ+ToFカメラ+FloodIlluminator(赤外線照射装置)となっているのが分かります。

詳しくは「Galaxy Note10のカメラはどうなる?」のコーナーをご覧ください。

【Galaxy Note10の公式画像】
(画像出典 : WinFuture )

【Galaxy Note10+の公式画像】
(画像出典 : WinFuture )

「Galaxy Note 10」はカメラ位置が変更されて外観が大きく変化する?

リーク情報でおなじみIceUniverse氏によると「Galaxy Note10」は前面・背面ともにカメラ位置が変更されるようです。

Da Vinci’s(「Galaxy Note 10」のコードネーム)には2つの大きな変化があります。
1.フロントカメラの位置
2.リアカメラの位置

また、フロントにパンチホール式カメラを採用することで、ベゼルはさらに薄くなるようです。

「Galaxy Note10」はディスプレイサイズの異なる2モデル体制

IceUniverse氏によると、「Galaxy Note10」は6.3インチの通常モデル、6.8インチの「Galaxy Note10 Pro」の2モデル体制となるようです。(※6.8インチモデルの正式名称は「Galaxy Note 10+」となることが判明済)

Steve.H McFly氏によるレンダリング画像

精度の高いレンダリングモデルでおなじみ、Steve.H McFly氏が作成した「Galaxy Note10/Note 10+」のレンダリング画像です。

縦型に変更されたトリプルカメラ、ディスプレイ中央に設けられたパンチホール式フロントカメラが特長的。また、上下のベゼルも非常に薄くなっているのが印象的です。
(画像出典 : pricebaba )

「Galaxy Note 10」のレンダリング動画。

▼【動画】Samsung Galaxy Note 10: 360 degree renders

「Galaxy Note 10+」のレンダリング動画。

▼【動画】Samsung Galaxy Note 10 Pro: 360 renders

「Galaxy Note10+」の実機とされる画像

こちらはTech Talk TVが公開した6.8インチモデルの画像。モデル名が「Galaxy Note 10+」となっています。

また、Tech Talk TVによると「Galaxy Note10」シリーズではイヤフォンジャックが廃止されるだろうとのこと。

サムスンは「Galaxy S10」と同時にワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」を発売していることからも、イヤフォンジャック廃止の可能性は高そうです。

▼【動画】Galaxy Buds 紹介動画

「Galaxy Note9」と「Galaxy Note10+」の比較画像

「Galaxy Note9」と「Galaxy Note10+」の比較画像です。IceUniverse氏も「2年離れたモデルのようだ」と大きく変わった外観に驚いているようです。

「Galaxy Note10」のカメラはどうなる?

先に発売された「Galaxy S10」はシリーズ初となるトリプルカメラを搭載、カメラ面でも大きく進歩しました。

フラッグシップモデル「Garaxy Note10」のカメラはどのような仕様になるのでしょうか?

「Galaxy Note10」のカメラはF値が3段階可変に

「Galaxy」シリーズは明るさやシーンによってカメラのF値を変化させるデュアルアパチャーレンズを採用しています。

【「Galaxy Note9」のデュアルアパチャーレンズ】
(画像出典 : GalaxyMobile.jp )

IceUniverse氏はこれまで2段階可変だったレンズが、「Galaxy Note10」ではF1.5/F1.8/F2.4の3段階可変になると語っています。

「Galaxy Note10」のカメラセンサーはサイズアップ。さらに明るく撮影可能に

「Galaxy Note10」のカメラセンサーはサイズアップされる可能性が高いようです。

もともと「Galaxy」シリーズのカメラセンサーは大きく明るい写真が撮れると評判でしたが、さらに進歩するようです。

「Galaxy Note 10+」はToFカメラを搭載?

IceUniverse氏によると、「Galaxy Note 10+」にはToFカメラが搭載される模様です。

これにより、「Galaxy Note 10+」のカメラはARや3Dの撮影能力が向上するなど、よりエンターテイメント性の強いものとなるでしょう。

このレンダリング画像はスモールサイズの「Note10」ですが、大きいサイズの「Note 10 Pro(Note10+」にはToFカメラが追加されるでしょう。

こちらは、PhoneArenaが公開した「Galaxy Note 10+」のカメラ予想図です。カメラ構成は広角・超広角・望遠+ToFカメラとなっています。

ToFカメラの下にはiPhoneのFace IDでおなじみのFlood Illuminator(赤外線投射装置)が見られますが、実際に搭載されるのかどうか、またどのような目的に利用されるのかは明らかになっていません。
(画像出典 : PhoneArena )

また、PhoneArenaによると「Galaxy Note10/Note10+」に搭載されるカメラは「Galaxy S10 5G」と同じ、もしくは同ユニットを改良したものになるとのこと。

下の動画は「Galaxy S10 5G」のカメラで4K撮影したもの。解像度が高く、とても明るく撮影できているのが印象的です。

▼【動画】Samsung Galaxy S10 5G, 4K video in bright light

「Galaxy Note10」のスペックは?

韓国のETnewsによると「Galaxy Note10/Note 10+」には、それぞれ4Gモデル、5Gモデルが用意されるようです。

ただし、日本国内では5Gの商用利用開始が2020年となっていることから、4Gモデルのみが発売されると考えてよいでしょう。

以下は、PhoneArenaの予想を中心に「Galaxy Note10/Note 10+」の予想スペックと「Galaxy Note9」のスペックをまとめたものです。

ただし、両モデルのスペックは不明な部分も多いため、情報が入り次第内容を追加・更新していきます。

【ディスプレイ】
ディスプレイの仕様についてはほとんど変更がないものと思われます。

ただし、「Galaxy Note10+」がシリーズ最大の6.8インチとなること、パンチホール式フロントカメラ「infinity-O」によってベゼルがさらに薄くなる点は大きなトピックだと思います。

また、「Galaxy Note 10/Note 10+」は「Galaxy S10」シリーズと同様にディスプレイ内蔵式指紋センサーを搭載するのも確定的となっています。

【プロセッサ/RAM】
「Galaxy Note10/Note10+」は最新版のSnapdragon855を搭載する見込みです。

RAM容量については「Galaxy Note 10」が8GB、「Galaxy Note 10+」が過去最大の12GBになると噂されており、最新プロセッサとの組み合わせで相当なパフォーマンスを発揮するものと思われます。

【ストレージ】
「Galaxy Note10」は128GBと平均的な容量ですが、「Galaxy Note10+」は1TBという大容量になりそうです。

なお、「Galaxy Note10/Note10+」では外部ストレージ非対応になるという噂もあります。国内未発売の「Galaxy S10 5G」はすでに外部ストレージ非対応となっていることから、やはり「Galaxy Note10/Note10+」でも廃止される可能性が高そうです。

このため、大容量ストレージが必要な方は必然的に「Galaxy Note10+」を選択する必要が出てくるかもしれません。

【カメラ】
カメラについては、先に紹介した通り「Galaxy Note10」が3レンズ仕様、「Galaxy Note10+」が3レンズ+ToFカメラという仕様になりそうです。

ただし、現時点ではF値など詳細については判明していません。フロントカメラについても同様です。

【バッテリー容量】

バッテリー容量については「Galaxy Note10」が4,170mAhとなり、「Galaxy Note9」から大きくアップしています。

「Galaxy Note10」はディスプレイサイズが「Galaxy Note9」より0.1インチ小さくなっていることもあり、バッテリー持ちがかなり向上するものと思われます。

一方、「Galaxy Note10+」についてはバッテリー実物の写真がリークされており、容量は過去最大の4,500mAhとなることが確定的となっています。

(画像出典 : weibo )

(参照 : PhoneArena , Galaxy Mobile.jp )

「Galaxy Note10/Note10+」の日本での発売日はいつ?

昨年、「Galaxy Note9」は以下のようなスケジュールで発表・発売されました。

昨年の「Galaxy Note9」
日本時間8月10日(金) Galaxy Unpackedにて発表。

10月12日(金) au版「Galaxy Note9」予約受付開始。

10月17日(水) ドコモ版「Galaxy Note9」予約受付開始。

10月25日(木) ドコモ版「Galaxy Note9」発売。

10月25日(木) au「Galaxy Note9」発売。

おそらく今年も同様のスケジュールで発売されるものと思われます。

【Galaxy Note10発売日予想】

日本時間8月6日(火) Galaxy Unpackedにて発表。

10月中旬 ドコモ版「Galaxy Note10/Note10+」予約受付開始。

10月中旬 au版「Galaxy Note10/Note10+」予約受付開始。

10月後半 ドコモ版「Galaxy Note10/Note10+」発売。

10月後半 au「Galaxy Note10/Note10+」発売。

「Galaxy Note10/Note10+」の価格は?

先に発売された「Galaxy S10+」の販売価格から「Galaxy Note10/Note10+」の価格を予想してみます。

【参考】

ドコモ版「Galaxy S10+」の販売価格 101,008円

au版「Galaxy S10+」の販売価格 120,960円

「Galaxy Note 10」については「Galaxy S10+」に近いスペック・機能であるため価格も105,000円〜125,000円程度になるのではないでしょうか?

一方、「Galaxy Note 10+」はRAMやカメラなどが「Galaxy S10+」よりもだいぶスペックアップしているため、130,000円〜150,000円程度になると思われます。

国内未発売の「Galaxy S10 5G」が1,300ドル(約140,000円)であることを考えても、やはりこの程度の価格になるのではないでしょうか?

ドコモ版「Galaxy Note10/Note10+」
・予約開始日:未定
・発売日:未定
▶︎ドコモオンラインショップ
au版「Galaxy Note10/Note10+」
・予約開始日:未定
・発売日:未定
▶︎au Online Shop
ソフトバンク版「Galaxy Note10/Note10+」
・予約開始日:未定
・発売日:未定
▶︎ソフトバンクオンラインショップ
「Galaxy Note 10/Note10+」の最新情報をLINEで速報します。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

(Source : PhoneArena , Twitter IceUniverse , Twitter Tech Talk TV , pricebaba , GalaxyMobile.jp

(te7373)

 2019年7月11日
Return Top