予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

「Galaxy S10」実機レビュー。コンパクトでハイスペック、カメラ性能良好な実用的モデル


ドコモとauの夏モデルとして大人気の「Galaxy S10」実機レビューです。

実際に利用してみて、コンパクトさやカメラ性能が印象的でした。「Xperia 1」と人気を二分する理由がよくわかった気がします。

※ドコモ版 Galaxy S10+ Olympic Games Editionは7月24日に発売と決定しました。

▶︎ドコモ Galaxy S10+ Olympic Games Editionを予約・購入する

「Galaxy S10」の外観をチェック

「Galaxy S10」と「iPhone XR」を比較してみます。

両モデルは共に6.1インチディスプレイを搭載していますが、「Galaxy S10」は縦に0.9mm、横に5.7mmほど小さいので、かなりコンパクトに感じます。

また、重量も36グラムほど軽いのでポケットに入れてもあまり違和感を感じません。

(左:Galaxy S10 右:iPhone XR)

「Galaxy S10」の背面カメラは「Galaxy Note」シリーズ同様横向きになりました。トリプルレンズを搭載していることもあり、存在感があります。

金属フレームとパール調のバックパネルは高級感があります。イヤフォンジャックを搭載しているのもうれしいですね。

こちらはパンチホール式の前面カメラ。小さいうえにベゼル部分へ収められているため、ほとんど目立ちません。

続いて「Xperia 1」と比較してみます。

「Xperia 1」は21:9の超縦長ディスプレイを搭載しているため、「Galaxy S10」に比べて縦に17mmほど長くなっています。

このため、ポケットに入れるなど持ち運びのしやすさという点では「Galaxy S10」が上といえそうです。

(左:Galaxy S10 右:Xperia 1)

「Galaxy S10」「Galaxy S10+」と「Xperia 1」のスペックを比較してみました。

ディスプレイについては世界初となる4K HDR有機ELディスプレイを搭載している「Xperia 1」が優っています。

プロセッサは全モデルがSnapdragon855を搭載していますが、RAM容量では「Galaxy S10/S10+」が上回っています。

しかし、今回利用してみて「Galaxy S10」と「Xperia 1」に明確な差はみられませんでした。

カメラについては全モデルがトリプルレンズカメラを搭載しており、スペック上では大きな違いがみられません。

ただし、f値をみると「Galaxy S10/S10+」の方が少し明るいレンズといえそうです。

また、「Galaxy S10」はディスプレイサイズに比べてバッテリーが大容量な点も魅力です。

実際、丸1日利用してもバッテリーがなかなか減らないので安心感がありました。

このような点を考えると「Galaxy S10」はエンターテイメント性よりも実用性を重視したモデルといえるのではないでしょうか?

また「Galaxy S10」はワイヤレスパワーシェアができます。下は「Galaxy S10」上にiPhone8を置いて充電しているところ

これかなり便利です。ワイヤレスが充電ができるスマホを持っている友達などに、上に置くだけでサクッと充電してあげることができそうですね。

「Galaxy S10」のカメラ

シンプルなデザインの「Galaxy S10」のカメラUIです。

通常の写真以外にも、プロ・ライブフォーカス・動画・スーパースローモーション・AR絵文字など多彩なモードを備えています。

プロモードでは、ISO感度・シャッタースピード・露出・色調・マニュアルフォーカス・ホワイトバランスを調整して本格的な写真が撮影できます。

以下の写真はすべて左が「Xperia 1」、右が「Galaxy S10」です。

夕暮れ時の写真。色調がだいぶ異なるほか、「Galaxy S10」の方が明るく撮影できています。

こちらの写真では両者にほとんど差がなく、どちらもきれいに撮影できています。

「Galxy S10」は光の当たっている部分が白く飛んでしまっています。

ただし、全体的にみるとやはり「Galxy S10」の方が明るく撮影できているようです。

「Galaxy S10」で撮影した写真

食事モード撮影

ライブフォーカス ぼかしモード

ライブフォーカスでは、「ぼかし」 「回転」 「ズーム」 「カラーポイント」というモードがありました。以下それぞれのモードで撮影したもの

「ぼかし」 

「回転」 

「ズーム」 

「カラーポイント」

今回ライブフォーカスが充実していてカメラがなかなか面白いです。

「Galaxy S10/S10+」の価格

続いて「Galaxy S10/S10+」の価格を紹介します。

ドコモ版「Galaxy S10/S10+」の価格

ドコモ版「Galaxy S10/S10+」の価格は以下の通り。

スマホおかえしプログラムを利用した場合、24ヶ月経過以降に機種変更すると最大で12ヶ月分端末代金が免除されます。

au版「Galaxy S10/S10+」の販売価格

「アップグレードプログラムEX」を利用して購入した場合の販売価格です。同プログラムの場合、25ヶ月目以降に機種変更すると分割代金残額が免除されるため、最大実質半額で購入することが可能です。

au版「Galaxy S10」価格

au版「Galaxy S10+」価格

ドコモ版、au版ともに毎月の支払いイメージについては以下の記事をご覧ください。

まとめ

今回、「Galaxy S10」と「Xperia 1」を使ってみて、両モデルは次のような方に向いていると感じました。

「Xperia 1」
・エンターテイメント性を重視したい(21:9のシネマモードで映画を楽しみたい、4K HDRの最高スペックディスプレイで動画を楽しみたい)
・コンパクトさや持ち運びやすさはあまり重視しない
「Xperia 1」実機・評価レビュー
「Galaxy S10」
・実用性を重視したい(コンパクトさや持ち運びやすさを重視したい、バッテリー持ちを重視したい)
・とにかく明るく撮影できるカメラがいい

以上、モデル選びの参考になれば幸いです。

ドコモ版「Galaxy S10/S10+」
▶︎ドコモ版 Galaxy S10 を購入する

▶︎ドコモ版 Galaxy S10+ を購入する

▶︎ドコモ Galaxy S10+ Olympic Games Editionを予約・購入する
(※限定モデルは7月24日発売)

au版「Galaxy S10/S10+」
▶︎au Online Shopで購入する

(te7373)

2019年8月1日
Return Top