予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム
新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

ドコモ Galaxy S10+ 東京オリンピックモデルの実機フォトレビュー【限定1万台 Olympic Game Edition】


ドコモのみ発売のGalaxy S10+ オリンピック限定モデル(1万台限定) 「Galaxy S10+ Olympic Game Edition」が届いたので、写真を中心にフォトレビューしていきます。

▶︎ドコモ Galaxy S10+ Olympic Games Editionを購入する

Galaxy S10+ オリンピック限定モデルの外観

オリンピック限定モデルということで、化粧箱からもスペシャル感が伝わってきました。




限定1万台のドコモ「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」はオリンピックロゴ入りの「Galaxy Buds」のワイヤスイヤホンが同梱されています。


Galaxy S10+ のワイヤレスパワーシェアの新機能により Galaxy S10+ の上に「Galaxy Buds」を乗せて充電することが可能です。

iPhone XSなどワイヤレス充電機能搭載スマホの充電も可能なので人助けも素早くできますね

クリアケースも同梱されています。

オリンピックのロゴも隠れないのでこのクリアケースで十分だと思いました。ケース装着↓


Prism Whiteというカラーなのですが,透明感があり実に美しいです。

背面にはTOKYO 2020のオリンピックのロゴ



エッジのシルバーも高級感あり



Galaxy S10+ を立ち上げるとオリンピックのロゴが表示される

6.3インチですが持ちやすい

動画でデザインを確認

Galaxy S10+ で撮影した写真や動画

以下は Galaxy S10+ 東京オリンピックモデルで撮影した写真です。とにかく色鮮やかで綺麗に撮れますね








Galaxy S10+ での4K動画撮影

Galaxy S10+ のスペック

オリンピックモデルの「Galaxy S10+」は「Galaxy S10+」とスペックは同じです。「Galaxy S10+」のディスプレイは、HDR10+規格に対応した最新のダイナミック有機ELパネルを搭載。よりリアルな画質と色合いを実現したほか、ブルーライトを42%軽減させています。

背面カメラはシリーズ初となる望遠・広角・ウルトラワイド(超広角)の3レンズ構成となりました。

また、「Galaxy S10+」はフロントカメラが通常のセルフィーとRGB深度カメラの2レンズ構成となりました。

「Galaxy S10+」と「Xperia 1」のスペック比較


「Galaxy S10+」と「Xperia 1」のスペックを比較してみました。

RAMやストレージ、バッテリー容量、前面カメラの性能などで「Galaxy S10+」が上回っています。
(参考 : ソニーモバイル ,Galaxy mobile )

「Xperia 1」実機レビュー! 美しい縦長ディスプレイはかなり新鮮だった!

「Galaxy S10+」と「iPhone XS Max」のスペック比較


次に「Galaxy S10+」と「iPhone XS Max」のスペックを比較してみました。

ディスプレイの密度、カメラ性能、バッテリー容量など多くの項目で「Galaxy S10+」が優っています。
(参考 : Apple公式サイト , Galaxy mobile )

左から「Galaxy S10+」「iPhone XS Max」「Xperia 1」

オリンピックモデル Galaxy S10+の販売価格と維持費


オリンピックモデルのGalaxy S10+の価格ですが、S10シリーズの中では一番高い値段設定になっています。S10+より約13,000円高い。しかし約1万5千円相当のオリンピックロゴ入り「Galaxy Buds」のワイヤレスイヤホンが付いています。

以下「スマホおかえしプログラム」を利用して36回払いで購入する場合の価格です。
(同プログラムを利用した場合、24ヶ月経過以降に機種変更すると最大で12ヶ月分端末代金が免除されます。つまり、2年ごとに機種変更すれば毎回2/3の価格で新モデルを購入できることになります。)

Galaxy S10+オリンピックモデルとiPhone XS Max、Xperia 1の価格を比較してみました。

Galaxy S10+オリンピックモデルは性能の高さや「Galaxy Buds」が同梱されていることを考えると、案外リーズナブルな価格設定といえるかもしれません。

「ギガライト」(〜1GB)で利用した場合の支払いイメージ

「ギガホ」(30GB)で利用した場合の支払いイメージ

ドコモ S10+ オリンピック限定モデル料金シミュレーション

オリンピックモデルの「Galaxy S10+」は限定1万台ですので欲しい方は早めの購入をオススメします。

また、ドコモとauはGalaxyの対象機種購入で総計12,020名に東京2020オリンピックチケットが当たるキャンペーンを実施しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】 : ドコモとauがGalaxy対象機種購入で東京2020オリンピックチケットが当たるキャンペーンを実施!

 2019年8月1日
Return Top