予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

新型iPad Proはシャープの「IGZOディスプレイ」を搭載?

台湾メディアのDigiTimesによると、シャープが、2018年に発売されると予測されているベゼルレスデザイン、Face IDを採用した新型iPad Proのディスプレイの受注を確保する見込みであると報じています。

ベゼルレス採用iPad Proディスプレイはシャープ製?

これまで、Apple製品に利用されるOLEDディスプレイパネルはSamsungが独占供給していた形となっていましたが、Appleは供給リスクの軽減と、ディスプレイサプライヤー間で価格競争を促すことでコストを削減する目的から、複数のサプライヤーを供給源とする方針を定めていると伝えられています。

今回、DigiTimesが報じている情報では、この複数サプライヤーの中に日本のシャープも含まれるだろうということになります。

2016年の9月に、シャープは2018年Q2(4月〜6月)にOLEDパネルの生産に関する設備投資を行うことを公表しており、この情報に基づけば、現在の段階でOLEDディスプレイパネルを生産する設備はほぼ完成に近づいていると考えられます。

今年、Appleは新型モデルのiPhoneとしてOLEDディスプレイを搭載した5.8インチモデル「iPhone X2」(仮称)、6.7インチの大型モデル「iPhoneX2 Plus」(仮称)、LCDディスプレイを搭載した6.1インチモデル「iPhone 9」(仮称)の3モデルを発売すると予測されていることから、OLEDディスプレイに対する需要がさらに増加していることでしょう。

これらの新型iPhone、またはiPadにシャープ製のOLEDパネルが組み込まれる可能性もけして低くありません。

3月27日の特別イベントで発表されるのは低価格版新型iPad

先日もお伝えした通り、Appleは3月27日にイリノイ州シカゴにて「Lane Tech College Prep High School」という特別イベントを行い、そのイベントにて新型のiPadが発表されると予測されています。

新型iPadというとベゼルレスデザインを採用したFaceID搭載の新型iPad Proの方に期待してしまいますが、今回発表されるのは9.7インチの低価格版の新型iPadになると報じられています。

べゼルレスデザインを採用したFaceID搭載の新型iPad Proは、今年6月4〜8日に行われる開発者向けの発表会である「WWDC 2018」にて発表されると予測されており、発売は9月以降になるとのことです。

[Source:9to5Mac](yorimorishima)

Return Top