新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

ドコモ 新型iPad Proの価格と料金プラン選び 2018


先日発表された新型iPad Proは、デザインが大幅刷新されたほか、機能面でも大きく進歩しています。

このため、例年以上に人気が出ており、各キャリアともに多数の予約が入っているようです。

また、機能面が大きく進歩したことで、従来モデルに比べて価格もアップしています。

このページでは、これからドコモの新型iPad Proを予約・購入する方へ価格と料金プラン選びについてご紹介します。

ドコモ版 新型iPad Proの価格

ドコモ版 新型iPad Proの価格は以下の通りです。新規・機種変更で価格に違いはありません。

容量ごとに月々サポートの金額は異なりますが、価格が高いモデルほど実質負担額は大きくなります。

例)11インチモデル実質負担額の割合
64GBモデル 65,448円/115,344円=56.7%
256GBモデル 82,944円/133,488円=62.1%
512GBモデル 104,976円/157,464円=66.6%
1TBモデル 149,688円/204,768円=73.1%

あまりストレージ容量を必要としない方は、比較的お得に購入できるということですね。


参照:ドコモオンラインショップ価格

ドコモ版 新型iPad Pro 毎月の支払いイメージ

毎月の支払いイメージを見てみましょう。まず自分がどちらのパターンでiPad Proを利用するのか決めてください。

パターン① ドコモのスマホを利用しており、iPad Proとデータをシェアする

パターン② ドコモのスマホを利用しておらず、iPad Proを単独で利用する

次に、パターンごとの支払いイメージを紹介します。なお、支払いイメージはすべて「2年定期契約あり」で計算してあります。

パターン①「スマホとデータをシェアする場合」

ドコモのスマートフォンを親回線、iPad Proを子回線としてデータをシェアする場合の支払いイメージです。

ほとんどのドコモユーザーは、こちらのパターンが該当すると思います。

なお、iPad Proで利用できるデータ通信量は、親回線の契約プランによって異なります。

親回線を含めた支払いイメージ、親回線契約プランごとの料金は料金シミュレーターでご確認ください。

ドコモ料金シュミレーターはこちら⇨▶︎ドコモiPad料金シミュレーション

【新型iPad Proの予約・購入はこちら】

▶︎ドコモオンラインショップ

パターン②「iPad Proを単独で契約・利用する場合」

iPad Proを単独で契約・利用する場合の支払いイメージです。

「スマホは他キャリアを利用している」「ドコモのガラケーを利用している」といった方が該当します。

支払いイメージは、従量制のデータ通信プラン「ベーシックパック」でデータ量が3GBまで(ステップ2)の場合です。

なお、「よく動画を見る」「自宅にWi-Fi環境がない」など、よりデータ通信量を必要とする場合は「ウルトラデータLパック(20GB)/LLパック(30GB)」を選択することも可能です。

ウルトラデータLパック(20GB) 月/6,480円

ウルトラデータLLパック(30GB) 月/8,640円

ウルトラデータパックを利用した場合、その他料金の詳細は料金シミュレーターでご確認ください。

ドコモ料金シュミレーターはこちら⇨▶︎ドコモiPad料金シミュレーション

【新型iPad Proの予約・購入はこちら】

▶︎ドコモオンラインショップ

これから予約する方は「予約入荷在庫状況報告所」で情報共有を

当サイトでは新型iPad Proの予約入荷在庫状況をお知らせしています。

また、予約された方は【iPad Pro/新型iPad】予約入荷在庫状況報告所に、ぜひ情報をお寄せください。

(te7373)

Return Top