予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

【高評価多数】国内大手メディアによる新型iPad Proレビューまとめ


いよいよ11月7日に発売される新型iPad Proですが本日、国内メディアによる先行レビューが公開されましたので紹介します。

新型iPad Pro インプレッション:夢を詰め込んだiPadはクリエイティブのために

こうやって見ていくと今回のiPad ProはほんとにクリエイティブのためのiPadって感じです。

(元記事を読む⇨GIZMODO Japan )

なお、GIZMODO JapanはYouTubeでハンズオン動画も公開しています。

iPad Pro 2018 | Hands-on
新iPad Pro (2018)の細かすぎる実機先行レビュー 9年目にして究極形態に

USB-Cの採用で汎用性も一気に広がり、これ1台で遊びも仕事もバリバリこなせるでしょう。

(元記事を読む⇨engadged Japan )

新iPad Proはコスパ高い Macより快適かも

Macの性能も最新チップによって高まっていますが、iPad Proはそれを凌駕する快適性を備える可能性が高そうです。

(元記事を読む⇨ASCII.jp )

iPad Proレビュー:「X」化を果たし、未来を先取りするコンピュータ – 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは、iPadをコンピュータのカテゴリとして扱い、その処理性能と価格のバランスがとても優れている点をアピールしている。実際、日本円で20万円ほどするMacとそん色ない性能を発揮するiPad Proが10万円程度で購入できるのだ。

(元記事を読む⇨マイナビニュース )

iPad Pro 12.9インチ版を先行レビュー フル画面・USB-Cが秘める可能性(松村太郎)

さすがにマウスやトラックパッドは使えませんが、iPad Proをケーブル1つで充電しながら外部ディスプレイとキーボードで利用する、というような作業環境がデスクで実現できるようになりました。

(元記事を読む⇨engadged Japan )

新「iPad Pro」先行レビュー 前モデルから乗り換えたくなるほどのモデルチェンジ

デザインが刷新され、Face IDにも対応。その上でパフォーマンスも大幅に向上し、アクセサリーの使い勝手もよくなった。10.5型版のiPad Proを持っている筆者でも、すぐに買い替えたくなったほどだ。

(元記事を読む⇨IT media Mobile )

新型iPad Proを3日間使って分かった、その新たな立ち位置

わずか3日ほど触れただけだが、持ち歩いた時のサイズ感、テキストの打ち易さ、絵の描きやすさ、複数アプリの扱いやすさ、USB-C採用による電源周り利便性、充電速度の向上、そしてすべてに通じる俊敏でスムーズな動作など、大きく進化したことが感じられる。

(元記事を読む⇨えい出版社 )

こちらはThe Vergeによるハンズオン動画です。

操作性、機能、デザインなどがコンパクトにまとめられています。

▼iPad Pro 2018 hands-on: Apple’s new all-screen tablet

これから予約する方は「予約入荷在庫状況報告所」で情報共有を

新型iPad Proについては、各メディアがほぼ高評価を与えているようですね。

これから予約・購入される方は【iPad Pro/新型iPad】予約入荷在庫状況報告所に、ぜひ情報をお寄せください。

(te7373)

Return Top