予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

【iPhone7 Plusで使用】格安sim IIJmio(みおふぉん)のオンライン契約から設定方法までを解説!

sim-min
最近、よくネットなどで格安SIMって聞きますよね。通信料が大幅に下げられると話題なんですが「難しそう」なんて敬遠してませんか?そこで、人気の格安SIM「IIJ mio(みおふぉん)」を使ってる私が分かりやすく解説しますので、ぜひ最後までお付き合いください。読み終わったら、きっと格安SIMに乗り換えたくなりますよ!
▶︎IIJmio SIMカード

そもそも格安SIMとは?

格安SIMとは、大手通信キャリア(主にドコモ)回線の一部を借り、格安で通信サービスを提供する事業者のことです。よくCMで見かける楽天モバイルやマツコのCMでおなじみのOCNモバイルONEなんかも格安SIMです。「格安」とはいうものの、サービス内容は大手通信キャリアとほとんどかわりません。スマホでネットもできるし、もちろん通話だってOK。それなのに毎月の料金は1500円程度からというわけですから、人気なのも納得ですね。

メリットいっぱいの格安SIMはどんな人におすすめか?

メリットがいっぱいの格安SIMですが、残念ながら全てのスマホユーザーにおすすめというワケにはいきません。例えば、スマホ購入の相談から下取りまで全てを携帯ショップに任せる人はちょっと厳しいですね。ただ、このサイトを見ている方は相当なスマホ好きさん(笑)だと思いますので、全く心配はいりません。では、一体どんな人に格安SIMのメリットが大きいのでしょうか?

▼格安SIMはこんな人におすすめ
・ある程度スマホの知識がある
・とにかく通信料を安く抑えたい
・スマホを複数持っている。またはタブレットも持っている
・家族全員分のスマホ代を抑え大きく節約したい
・毎月のデータ通信量がかさんで困っている
・毎年最新の「iPhone」やスマホに買い替えたい

こんなところでしょうか?最後の2つはちょっと分かりにくいので、後ほど詳しく説明します。

さて、紹介した中で最も需要が大きいのは「通信量を安く抑えたい」という点でしょうか?大手キャリアを使ってる人なら、全部コミコミで7〜8,000円程度からですもんね。節約したい気持ちはよく分かります。

私は「IIJ mio」という格安SIMを使ってるのですが、毎月の利用料はたった1,700円程度(通話料除く)です。LINEをはじめ、SNSで連絡とることがほとんどですから、通話料だってほとんどかかりませんし、本当に助かってます。

次に、「スマホを複数、またはタブレットも持っている」「家族全員分のスマホ代を抑えたい」という場合。格安SIMは、1つの回線でSIMカードを複数枚発行してもらえます。ちなみに、私も1,700円程度の料金で「iPhone7」と「iPad」の両方を使ってます。なお、「IIJ mio」の場合、3000円ちょっとのファミリーシェアプランで最高10枚のSIMが使えます。自分のスマホやタブレットはもちろん、家族の分まですべてコミコミでこの値段ってかなり安いですよね。あなたも現在使っている利用プランから「いくら節約になるか?」ちょっと計算してみてください。・・・とっても魅力的だと思いませんか?

続いて、少し分かりにくかった「毎月データ通信量がかさんで困っている人」におすすめな理由です。動画をよく見る人やテザリングでスマホを使う人は、データ量がかさんでしまいがちですよね。最近では大手キャリアがデータ量10GB、20GB・・・といったプランを始めましたが、「かけ放題プラン」がセットになっており、やはり通信料はかなり高くなっています。これに対して「IIJ mio」であれば、通信料「10GB」のファミリーシェアプランが3,260円(税別)。一人で利用してもよし、家族とシェアしてもよし・・・いずれにしてもとってもお得です。

次に、「毎年最新のiPhoneやスマホに買い替えたい人」におすすめな理由です。現在、大手キャリアは2年ごとに機種変更すれば、ほぼ無料で最新機種が手に入るような料金体系を採用しています。なんか、得をしたしたような気になりますよね?でも、よく考えてください。もし、「IIJ mio」を利用すれば毎月2,000円前後でスマホが利用できます。大手キャリアの料金は7〜8,000円が最低ラインですから、その差は5,000円以上になります。仮に、毎月の差額が5,000円だったとしても、1年間では60,000円も節約になりますから、旧機種の下取りを考えればほぼ無料で最新機種が手に入ることになります。これ、けっこうスゴイ差だと思いませんか?

IIJ mioのプラン・料金体系

それでは、私も利用している「IIJ mio」のプランや料金体系を簡単に解説してみたいと思います。現在、「IIJ mio」ではドコモ回線、au回線を利用した2つのプランがあるのですが、ここではドコモ回線のプランを紹介します。また、音声通話がつかないデータ通信専用プランもありますが、紹介しているのは音声通話付きのプランです。まずは表をご覧ください。
iijmiohoy

ご覧のとおり料金プランはシンプルそのもの。毎月のデータ通信量によって3つのプランがあるだけです。プランはネットで毎月自由に変更できますし、余った通信量は翌月に自動で繰り越されます。なので、とってもリーズナブルなんです。

SIMカードは「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」については2枚まで、ファミリーシェアプランでは10枚まで追加でき、各プランの容量内でシェアする形になります。もし、データ容量が不足した場合は100MBあたり200円で追加することもOK。とことん「ムダなく」使える、それが「IIJ mio」なのです。

また、音声通話については、通常通話の場合は10円/20秒、専用アプリ「みおふぉんだいある」を使えば10円/30秒となっています。大手キャリアみたいに「かけ放題プラン」を強要されることもないので、とってもリーズナブルなんですね。(必要であれば「かけ放題プラン」を付けることも可能です。詳しくはIIJ mioのホームページを参照してください)

「IIJ mio」は手続き簡単!オンライン加入でOK

次に、「IIJ mio」へ加入する手続きを紹介します。皆さんも経験あると思いますが、大手キャリアの新規申し込みやMNP(他社からの乗り換え)は、とっても面倒で時間がかかります。これに対し「IIJ mio」は自宅からパソコンで申し込みでき、届いたSIMカードをスマホへ挿してコールセンターへ電話すれば手続きが完了。「ショップに行って休日を半日潰しちゃった。」なんてこともありません。なお、申し込みの時に必要な書類などは次の通りです。

▼申し込み時に必要なもの
・本人名義のクレジットカード
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
・メールアドレス(gmailなど無料のものでOK)
・インターネットに接続したパソコン
・MNP予約番号(他社から乗り換えの場合)

どうですか?これなら簡単に申し込みできそうですよね!

▶︎IIJmio SIMカード お申し込みはこちら

格安SIMのメリット・デメリット

ここまで紹介したように、「IIJ mio」を始めとした格安SIMにはメリットが多数あります。しかし、デメリットも全くないわけではありません。では、一体どんなメリットやデメリットがあるのか簡単にまとめてみました。

▼格安SIMのメリット
・毎月の基本料金やデータ通信料が安い
・契約期間に縛られない(1年程度の最低利用期間で済む、違約金が安い)
・料金プランがシンプルで分かりやすい
・スマホを長く使い続けても損がない
▼格安SIMのデメリット
・自分で簡単なセットアップが必要
・キャリアメールが使えなくなる(〇〇〇〇@docomo.ne.jpのようなメールアドレス)
・通信速度がやや遅くなるケースもある
・通話料がやや高い(ただしかけ放題のプランもあり)

ここで少し補足説明です。まずは、メリットの「スマホを長く使い続けても損がない」についてです。大手キャリアの利用料金にはスマホ本体の購入代金が含まれており、2年で支払いが完了するよう計算されています。つまり、ローンでスマホを買っているのと同じなわけです。しかし、同じスマホを2年以上使っても毎月の利用料金は安くなりませんから、実質的には損をしていることになります。この点、格安SIMであればスマホの利用期間に関係なく利用料金は一定ですから、長く使っても損をすることはありません。

次に、デメリットの「通信速度がやや遅くなるケースもある」です。格安SIMの事業者は、大手キャリアから回線の一部を借りてサービスを提供しています。このため、各社が借りている回線の量とユーザー数によって混雑具合が異なり、場合によっては通信速度が大幅に低下する場合もあります。参考までに私が利用している「IIJ mio」を「NTT docomo」と比較すると、やや速度が低下するものの全く問題ないレベルで利用できています。

なお、「IIJ mio」は「オリコン日本顧客満足度ランキング」で1位を受賞しています。受賞理由としては「通信速度や安定性」「初期設定のしやすさ」「提供プラン」をあげるユーザーが多く、格安SIMを検討している方は、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

「iPhone7/iPhone7 PLUS」での設定・利用方法

現在、iPhone7やiPhone7 PLUSを利用している人、そして購入を検討している人は多いでしょう。そこで、実際に私がiPhone7 PLUSに導入した際の様子をレポートしますので、ぜひ参考にしてください。ただし、導入はとても簡単なので驚くかもしれません。

まずは、「IIJ mio」のSIMカードをiPhone本体に挿入します。これから加入する人は、この記事を参考にしてオンラインで加入しておきましょう。また、「どうしても今すぐに加入したい」という人は、イオンやビックカメラなど即日開通可能なショップもありますので、そちらを利用して下さい。なお、私の場合は前の機種で利用していたので、そのままSIMカードを差し替えました。

次に、iPhoneをWi-Fiに接続して「IIJ mio」の設定アプリである「APN構成プロファイル」をダウンロードします。(ダウンロード先はマニュアルを参照するか、こちらをご覧ください)
apn-min

インストールが終われば設定はすべて完了です。他に特別な設定などはありませんから驚くほど簡単ですよね?

なお、私が利用しているiPhone7 PLUSはSIMフリータイプなので問題なく利用できますが、ソフトバンクなどのキャリア版では利用できない可能性もあります。(SIMロック解除すればOK)心配な人は、「IIJ mio」のホームページで確認してみて下さい。

いかがでしたでしょうか?格安SIMって想像以上に導入しやすいと思いませんか?それでいて毎月の通信料を大幅削減できるのですから、これは試してみる価値ありですね。「iPhone7シリーズ」の購入をためらっている人、「IIJ mio」と合わせて検討してみてはいかがでしょうか?

(take211)

Return Top