予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone7/Plus 予約・購入者必見!機種変更前にバックアップを作成しよう!

iphone7-backupiPhone7購入前にぜひ作成しておきたいバックアップ。「むずかしそう」と思っている方のために分かりやすく解説します。バックアップを作成しておけば、新機種への変更時だけでなく、iPhoneの修理やOS再インストールの際も安心。このガイドを参考にして、ぜひチャレンジしてください。

既にiPhone7を予約している方は、入手後すぐiPhone7が使えるように、入荷連絡があったらちょくちょくバックアップしておきましょう。

バックアップの作成方法は2通り

バックアップを作成するには、「iCloud」を使う方法と「iTunes」を使う方法の2通りがあります。両者それぞれ特長があるので、自分にあった方法でバックアップを作成しましょう。

【iCloudを使う方法】

・Wi-Fi経由なのでどこでもバックアップ作成可能
・パソコンがなくてもOK
・iCoudの容量によっては全てのデータをバックアップできない。(有料で容量を1TBまで増やせます)
・データは全て暗号化される
・毎日自動的にバックアップを作成できる

【iTunesを使う方法】

・iTunesがインストールされたパソコン(MacでもWindowsでもOK)にバックアップを作成
・バックアップできるデータ量はパソコンのストレージ容量で決まる
・データを暗号化できる(デフォルトでは暗号化なし)
・iPhoneをパソコンにつなぎ、手動でバックアップを作成する

▶︎iTunes ダウンロードはこちら

「iCloud」を使ってバックアップする方法

「設定」→「iCloud」→「バックアップ」の順にタップし、「iCouudバックアップ」をオンにします。この状態で、iPhoneが電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続されると自動的にバックアップが開始されます。また、「今すぐバックアップを作成」をタップして手動でバックアップすることも可能です。
s_002-min
尚、iCloudを使った方法では、以下のデータがバックアップできませんので注意が必要です。

・iCloud にすでに保存されているデータ (連絡先、カレンダー、メモ、マイフォトストリーム、iCloud フォトライブラリなど)
・ほかのクラウドサービス (Gmail、Exchange メールなど) で保管されているデータ
・Apple Pay の情報と設定内容
・Touch ID の設定内容
・iCloud ミュージックライブラリおよび App Store のコンテンツ (すでに購入済みのコンテンツは、iTunes Store、App Store、または iBooks Store で取り扱い継続中であれば、タップして再ダウンロード可能。)

「iTunes」を使ってバックアップする方法

iTunesがインストールされたパソコンにiPhoneを接続して下さい。iTunesを開き、画面左のiPhone型ボタンをクリックします。
006

次に、バックアップの画面でデータ保存先に「このコンピュータ」を選び、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます。・・・①(※データを暗号化してパスワードを設定すると、iCloudではバックアップされない各種アカウントのパスワードもバックアップされます)

「今すぐバックアップ」をクリックするとバックアップが始まります。・・・②

新しいiPhoneにデータを移行するには、パソコンに接続した状態で「バックアップを復元」をクリックするだけでOKです。・・・③
s_005-min

尚、iTunesを利用したバックアップでは、ほとんどのデータと設定がバックアップされますので、新しいiPhoneの設定を楽に行えます。ただし、iTunesを利用したバックアップでも以下のデータは引き継がれませんので注意が必要です。

・iTunes Store および App Store から入手したコンテンツ、または iBooks に直接ダウンロードした PDF (このコンテンツは iTunes で「購入した項目を転送」を使ってバックアップできます。)
・iTunes から同期したコンテンツ (読み込んだ MP3 や CD、ビデオ、ブック、写真など)
・クラウド (マイフォトストリーム、iCloud フォトライブラリなど) にすでに保存されている写真
・Touch ID の設定内容
・Apple Pay の情報と設定内容
・アクティビティ、ヘルスケア、各種アカウントのパスワード (これらのコンテンツをバックアップするには、iTunes でバックアップを暗号化する必要があります。)

以上、簡単にiPhoneのバックアップ方法を紹介しました。Appleのサポートページでは、より詳しくバックアップ方法を解説していますので、良ければ合わせて参照してください。

▼iPhoneのバックアップ方法(Appleのサポートページ)

take211

Return Top