予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone 公式オンライン予約サイト
新型 iPhone 予約受付中!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

「iPhone X」は来年3月期まで供給不足?現在の生産台数は週に40万台


「iPhone X」の出荷台数について、たびたび悲観的な情報が報じられていますが、供給不足は2018年3月期まで解消されないかもしれません。

iDBは、証券会社RosenBlattのアナリストJun Zhang氏が「iPhone X」の生産状況について次のように分析していると伝えています。

3Dセンサーの歩留まり率が低いことは、「iPhone X」の出荷に大きな影響を及ぼすでしょう。これにより、現在の生産台数は40万台/週に抑えられていますが、それでも以前の10万台/週に比べ増加しています。

1週間あたりの生産台数が増加しているのは明るい話題ですが、それでもJun Zhang氏は供給量について楽観視していない模様です。

「iPhone X」の生産台数は、2017年12月期までに2,000万台、2018年3月期までに5,000万台が見込まれています。言い換えると、「iPhone X」の供給不足は2018年3月期まで解消されないでしょう。

3月といえば、次期iPhoneの情報が活発化する頃ですが、それまで供給不足が続くのは異例といえるでしょう。

なお、「iPhone X」の生産遅延は、サプライヤーの業績にも悪影響を与えており、プロセッサを製造するTSMCと組み立てを担当するFoxconnは、9月期の収益が低下しているとのこと。

早期入手が難しいと思われる「iPhone X」ですが、早めにゲットしたい方は、ぜひ次の記事を参考にしてください。

(Source : iDB

(take211)

「iPhoneX」予約の準備を!予約開始日は10/27

iPhoneX 発売日ゲット方法

▶︎iPhoneX ドコモ 予約方法

▶︎iPhoneX ソフトバンク 予約方法

▶︎iPhoneX au 予約方法

iPhoneX 予約後、入手日の目安は予約ゲットコムで!

Return Top