予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone 公式オンライン予約サイト
新型 iPhone 予約受付中!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

2018年発売のノッチが小型化された新型iPhoneXのコンセプトイメージが公開

iDropNewsが、2018年新型iPhone(「iPhoneXI」?)
に関する新たなコンセプトイメージを公開しました。

ベゼルは0.5mmに、ノッチ部分はさらに小さく

先日、2018年次期iPhoneにはジャパンディスプレイの最新ディスプレイ「フルアクティブ」が搭載され、ベゼル(フロントパネルのディスプレイの余白部分)が0.5mmまで縮小され、ノッチ(ディスプレイ上部の凹部分)が縮小されるのではないかという予測が公開されました。

今回iDropNewsが公開したコンセプトイメージはこの予測に基づいたものであり、「iPhoneX」よりもベゼル部分がさらに細く、ノッチ部分がさらに小さくなっていることがわかります。

ノッチ部分が小さくなり、ベゼルが細くなったことにより、「iPhoneX」で多くのユーザーが不便に感じていた電池残量の表示が可能に、ディスプレイはさらに広くなっています。

さらに、2018年新型iPhoneにはデュアルSIMが搭載され、より高速な通信速度が実現されることも予測されています。

デュアルSIMに対応するために、端末のサイド部分にはデュアルSIMトレイがあり、iDropNewsがこれまでに公開された情報に基づいて忠実にコンセプトイメージを作り上げていることがわかります。

なお、2018年春頃には「iPhoneSE」の後継機である、「iPhoneSE2」(仮称)も発売されると予測されており、この「iPhoneSE2」についてのコンセプトイメージも多数公開されていますので、こちらも合わせてご覧ください。

[Source:iDropNews](yorimorishima)

Return Top