予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone 12(仮) 発売日はいつ?予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】

9月29日更新

新型コロナウィルスの影響で発売日が遅れると噂の「iPhone12」シリーズは、5G化されるほか、デザインが一新すると言われています。

また、5.4インチモデル(iPhone12 mini?)が追加されるほか、「iPhone12 Pro/Pro Max」はLiDARスキャナ(ToFセンサー)付き4眼カメラを採用するなど、スペック面でも大きく大きく進化するといわれています。

この記事では、iPhone12の発売日やスペック、デザインやリークなど、最新情報をお伝えします。

「iPhone12」が発売されたら、入荷在庫状況掲示板を設置します。最短で入手したい方は、ぜひ掲示板にお越しください。
↓  ↓   ↓
ボタン
必見!「iPhone12」を最短で予約する方法はこちら⇨SIMフリー版 iPhone12 の予約方法!発売日ゲットのための予約攻略!
TwitterでiPhoneの最新情報をお届けします。
 ↓ ↓ ↓

iPhone12シリーズのラインナップ

TFI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によると「iPhone12」シリーズは以下のラインナップとなり、スタンダードモデル「iPhone12」も有機ELディスプレイを採用するということです。

また、リーカーの有没有搞措氏によると、エントリークラスiPhone12のうち、5.4インチモデルの名称が「iPhone12 mini」となる可能性が高いようです。

【iPhone12のラインナップ予想】

iPhone12のデザイン

「iPhone12」は、「iPad Pro」に似た角ばったデザインになるといわれています。以下の画像と動画はMacRumorsが公開した「iPhone12」シリーズのモックアップです。

左から「iPhone12」5.4インチ、「iPhone12 Pro」6.1インチ、「iPhone12 Pro Max」6.7インチ。

サイズのバリーションが増えるのは嬉しい限りです。特にコンパクトモデルを好む方に「iPhone12」5.4インチは人気が出そうです。

(画像出典 : YouTube )

「iPhone12」シリーズは薄型化されるといわれています。角ばったボディと併せてだいぶ持ちやすくなりそうです。

(画像出典 : YouTube )

左から「iPhone SE」(第1世代)、「iPhone12」5.4インチ、「iPhone SE」(第2世代)。大体のサイズ感がつかめるでしょうか?

(画像出典 : YouTube )

【動画】New iPhone 12 Dummy Unit Hands-On!

こちらは、EverythinAppleProがリークした6.7インチモデル「iPhone12 Pro Max」のデザイン。

左が「iPhone12 Pro Max」、右が「iPhone11 Pro Max」です。

「iPhone12 Pro Max」のレンズはかなり大型化されており、暗い場所での撮影性能がアップしそうです。

また、レンズの大型化によりカメラのバンプ部分もかなり大きくなっています。
(画像出典 : YouTube )

「iPhone12 Pro Max」と「iPhone11 Pro Max」の比較画像。

「iPhone12 Pro Max」はひとまわり大きいと行った感じでしょうか?
(画像出典 : YouTube )

「iPhone12 Pro Max」は「iPhone11 Pro Max」より0.71mm程度ボディが薄くなるようです。

角ばったボディと相まって、かなり持ちやすくなるのではないでしょうか?

ただし、カメラバンプ部分の厚みは増すようです。
(画像出典 : YouTube )

「iPhone12 Pro Max」のモックアップ。

やはり、カメラのバンプはかなり大きいですね。
(画像出典 : YouTube )

【動画】EXCLUSIVE iPhone 12 Pro Max Design Leaks! It’s HUGE

iPhone12のカラー

「iPhone12 Pro/Pro Max」は、これまでのゴールド、スペースグレイ、シルバーに加えて、新色ネイビーブルーが追加されるようです。

一方、スタンダードモデル「iPhone12」のカラーに関する情報は寄せられていませんが、今年も魅力的な新色が追加されるのではないでしょうか?

(画像出典 : YouTube )

iPhone12のサイズ感

MacRumorsが公開した「iPhone12」シリーズモックアップと既存モデルのサイズ比較です。

iPhone12mock(画像出典 : MacRumors )

iPhone12で期待される新機能

このコーナーではiPhone12で期待される新機能を紹介します。

5G化(期待度 : ★★★)

(画像出典 : TELESCOPE Magazine )

iPhone12シリーズは全モデルの5G化が確実視されています。

これまでの情報によるとiPhone12に搭載されるモデムチップは、Qualcommの「Snapdragon X55」となる見込みです。

「Snapdragon X55」はSub 6GHz帯とミリ波帯(mm Wave)の両方に対応した唯一のモデムチップ。Appleは販売国の5G方式に合わせ、ファームウエアによってモデム機能をコントロールする見込みとのこと。

なお、最新の情報では「iPhone12 Pro Max」のみが、Sub 6GHz帯とミリ波帯(mm Wave)の両方に対応したモデルとなる可能性があるようです。

LiDARスキャナ(ToFセンサー)付4眼カメラ(期待度 : ★★★)

(画像出典 : Twitter BenGeskin )

すでに複数のリーク情報があがっている通り、iPhone12 ProはLiDARスキャナー(ToFセンサー)付4眼カメラを搭載するようです。

ToF(Time of Flight)センサーとは、光の反射時間によって被写体までの距離を計測する装置。

(画像出典 : 東京エレクトロンデバイス(株) )

これにより、iPhone12 Proのカメラは正確な3D情報を取得できるようになり、ポートレートモードの多機能化やAR機能の強化が期待できます。

バッテリーの大容量化(期待度 : ★★★)

(画像出典 : IFIXIT )

iPhone12は以下の理由から内部スペースに余裕ができるため、バッテリーの大容量化が期待できるようです。

・ロジックボードが三層構造となる

・小型化されたバッテリー保護モジュールを搭載する

ただし、iPhone12は5GモデムやToFセンサーの搭載により消費電力の増大も予想されるため、どれだけバッテリー持続時間が向上するのかは未知数です。

ノッチ小型化またはノッチレス化(期待度 : ★★)

初めてFace IDを搭載したiPhone X(2017年発売)以降、iPhoneのノッチサイズに変化はありませんが、iPhone12ではノッチ小型化またはノッチレス化が期待できるかもしれません。

これはBenGeskin氏が公開した「D53」と呼ばれるiPhone12のプロトタイプ画像。すでにAppleがノッチレスiPhoneをテストしていることがわかります。

ただし、Geskin氏はTrueDepthカメラや各種センサーがどこに収められているかなど、詳細を明らかにしていません。

現実的に考えるとiPhone12ではノッチの小型化は期待できるものの、ノッチレス化は少し先になるのではないでしょうか?

ディスプレイ内蔵型 Touch ID(期待度 : ★)

(画像出典 : Baomoi.com )

Appleは、12月上旬に台湾のタッチパネルメーカーとディスプレイ内蔵型Touch IDの開発について協議を行なったと報じられています。

また、Appleはディスプレイ内蔵型指紋センサーの自社開発に着手しており、すでにアメリカ特許庁から認可を受けことが明らかになっています。

近い将来、ディスプレイ内蔵型Touch IDを搭載したiPhoneが登場するのは間違いなさそうですが、それがiPhone12になるのか、2021年以降のモデルになるのかは不明です。

iPhone12の予想スペック

これまで得られた情報をもとに、iPhone12のスペックを予想してみました。新しい情報が得られ次第、内容を追加していきます。

まず、ディスプレイですが、廉価モデル「iPhone12」も有機ELディスプレイとなり、解像度が大幅アップする見込みです。

プロセッサは全モデル共通でA14 Bionicを搭載、「iPhone12」はRAM容量が4GB、「iPhone12 Pro/Pro Max」は6GBのRAMを搭載するようです。

また、「iPhone12」が2レンズカメラを搭載するのに対し、「iPhone12 Pro/Pro Max」はトリプルカメラ+LiDARスキャナを搭載する見込みです。

iPhone12spec

iPhone12の価格はどうなる?

FRONT PAGE TECHのJon Prosser氏は「iPhone12」シリーズの価格が以下のようになると語っています。

上記の内容をまとめると以下の通り。

iPhone12 5.4インチ:有機ELディスプレイ/アルミボディ/デュアルカメラ 価格649ドル(約69,000円〜)
iPhone12 6.1インチ:有機ELディスプレイ/アルミボディ/デュアルカメラ 価格749ドル(約80,000円〜)
iPhone12 Pro 6.1インチ:有機ELディスプレイ/ステンレスボディ/トリプルカメラ+LiDARスキャナー(ToFセンサー) 価格999ドル(約107,000円〜)
iPhone12 Pro Max6.7インチ:有機ELディスプレイ/ステンレスボディ/トリプルカメラ+LiDARスキャナー(ToFセンサー) 価格1,099ドル(約118,000円〜)

参考までに「iPhone11」シリーズSIMフリーモデルの価格は以下の通り。

iPhone11 64GB 74,800円
iPhone11 Pro 106,800円
iPhone11 Pro Max 119,800円

Prosser氏の情報が正しければ、「iPhone12」の5.4インチモデルは「iPhone11」より安く、その他の機種も昨年モデルとほぼ変わらない価格となりそうです。

「iPhone 12」の発売日はいつ?

Apple関連の正確なリーク情報でおなじみのJon Prosser氏が「iPhone12」シリーズの発売スケジュールについて情報を公開しました。

・「iPhone12」の発表イベント : 10月12日の週(「iPhone12」シリーズ全モデルが発表される)
・「iPhone12」エントリーモデル(5.4インチ/6.1インチ)の予約開始 : 10月12日の週
・「iPhone12」エントリーモデル(5.4インチ/6.1インチ)の発売日 : 10月19日の週
・「iPhone12 Pro」(6.1インチ/6.7インチ)の予約開始 : 11月?
・「iPhone12 Pro」(6.1インチ/6.7インチ)の発売日 : 11月?

以上の情報から、当サイトでは「iPhone12」の発売スケジュールを以下のように予想します。

・発表イベント 10月13日(火)〜10月14日(水)?

・「iPhone12」エントリーモデルの予約開始 10月16日(金)?

・「iPhone12」エントリーモデルの発売日 10月23日(金)?

・「iPhone12 Pro」の予約開始・発売日 11月中?

「iPhone12」が発売されたら、入荷在庫状況掲示板を設置します。最短で入手したい方は、ぜひ掲示板にお越しください。
↓  ↓   ↓
ボタン
この記事がお役に立ちましたら、ぜひツイートをお願いします<(_ _)>
 ↓ ↓ ↓
iPhone12(仮)の予約方法
2019年の公式イオンラインショップの予約方法を記録しています。iPhone12では以下の予約方法を参考にしてください。

▷SIMフリー版 iPhone12(仮) 予約攻略!

▶︎ソフトバンクiPhone12(仮) の予約方法

▶︎iPhone12(仮) ドコモの予約方法!

▶︎au iPhone12(仮) の予約方法!

予約後は▶︎予約ゲットコム掲示板で入荷在庫状況の情報共有を!

iPhone12 予約入荷在庫状況掲示板

iPhone 12 の予約が始まったら以下掲示板で予約状況や入荷状況の情報共有をしましょう。




iPhone 在庫状況確認
各キャリアの公式オンラインショップのiPhoneの在庫状況は、以下で随時更新しています。

▶︎【ソフトバンク】iPhoneの在庫状況

▶︎【ドコモ】iPhoneの在庫状況

▶︎【KDDI au】iPhoneの在庫状況

iPhon12の最新情報をLINEで速報します。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

2020年9月29日
Return Top