予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

5G版「iPhone 12」シリーズは製造コストが大きくアップ。400ドル程度値上げされる?


AppleInsiderは著名アナリストMing-Chi Kuo氏の話として、2020年に発売される5G版「iPhone12」シリーズは製造コストがアップするため、大幅に値上げされるだろうと報じています。

Kuo氏のレポートによると5G版iPhoneのロジックボードは新技術に対応するため、10%ほど大型化されるとのこと。これにより、ロジックボードの製造コストは35%程度上昇するようです。

ロジックボードはディスプレイやプロセッサにつぐ高価格パーツとなっているため、5G版iPhoneが大きく値上げされるのは確定的。AppleInsiderは400ドル程度の値上げが必要になるとしています。

「iPhone12」シリーズはリフレッシュレート120Hzのディスプレイを搭載するほか、一部モデルではノッチレスディスプレイの試作機がテストされている模様です。

iPhoneはここ数年の高価格化で売り上げが低調な結果となっていますが、果たして2020年モデルはどれ位の価格に落ち着くのでしょうか?

【関連記事】 : iPhone 12(仮) 発売日と予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】

(Source : AppleInsider )

(te7373)

Return Top