予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

2020年型「 iPhone12 Pro」のカメラはイメージセンサー式手ブレ補正機能を搭載する?


Digitimesは、2020年に発売される「iPhone12」シリーズのうち、6.1/6.7インチモデルのカメラにイメージセンサー式手ブレ補正機能が搭載されるようだと報じています。

以下はJPモルガンによる「iPhone12」シリーズのラインナップ予想。イメージセンサー式手ブレ補正機能を搭載と予想されるのは【Proモデル】の2機種です。

【Proモデル】

・ディスプレイ: 6.1/6.7インチ
・カメラ : トリプルレンズ+ToFセンサー
・5G : ミリ波+サブ6GHz

【スタンダードモデル】

・ディスプレイ: 5.4/6.1インチ
・カメラ : ダブルレンズ
・5G : サブ6GHz

イメージセンサー式手ブレ補正機能のメリットとは?

Appleは、「iPhone6 Plus」から現行「iPhone11」シリーズに到るまで、光学式手ブレ補正機能を採用してきました。

光学式手ブレ補正機能とは、カメラのレンズを動かすことで手ブレを補正する仕組みです。(画像左)

これに対して、イメージセンサー式手ブレ補正機能とは、カメラの撮像素子(イメージセンサー)を動かすことで手ブレを補正する仕組み。(画像右)

同方式は搭載されるすべてのレンズに機能するため、より精密で正確な手ブレ補正が可能となりそうです。
(画像出典 : digikame.net )

記事では、イメージセンサー式手ブレ補正機能のためにAppleが制御用モーターを供給し、カメラのCMOS(イメージセンサー)はソニーが供給するだろうとしています。

【関連記事】 : iPhone 12(仮) 発売日と予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】

(Source : Digitimes )

(te7373)

Return Top