予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

「iPhone12」はタッチ機能統合ディスプレイで薄型化、バッテリー持ちも改善する?


韓国のTHE ELECは、2020年に発売される「iPhone12」シリーズのうち、少なくとも1モデルはLGが製造するタッチ機能統合ディスプレイを搭載するだろうと報じています。

タッチ機能統合ディスプレイとは、有機ELパネル自体にタッチ機能を持たせ、タッチセンサー・フィルムを省いたディスプレイのこと。これにより、ディスプレイパネルの薄型化が可能とmなります。

なお、昨年11月には、同様の情報をET newsも報じています。(「iPhone12」の一部機種にサムスン製造のタッチ機能統合ディスプレイが搭載されると報道)

【関連記事】 : 2020年新型「iPhone12」シリーズは全モデル有機ELディスプレイ搭載、5Gモデルが別途用意される?

また、THE ELECは、「iPhone12」シリーズに搭載されるディスプレイがLTPOバックプレーン技術を採用するのではないかと指摘。

これは、ディスプレイ各ピクセルのON/OFFを切り替えることにより、消費電力を最大15%削減するもの。すでに「Apple Watch Series5」のディスプレイに採用されており、念願だった常時点灯を可能とした技術です。

もし、「iPhone12」のディスプレイにLTPOバックプレーン技術が導入されれば、バッテリー持ちは大きく向上するものと思われます。

【関連記事】 : iPhone 12(仮) 発売日と予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】

(Source : THE ELEC )

(te7373)

Return Top