予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

Apple、5G版「 iPhone12」に自社開発のアンテナを採用か?


Appleは、5G化される「iPhone12」に自社開発アンテナモジュールの搭載を検討しているようです。

これはFAST COMPANYが報じたもの。

これまでの情報によると、「iPhone12」はQualcomm社製「Snapdragon X55」モデム、および同社の「QTM 525」アンテナモジュールを採用するとされてきました。

ただし、「QTM 525」アンテナモジュールを利用した場合、Appleは自社が追求するデザインを実現できないとして、アンテナモジュールの自社開発に着した模様。

Appleは自社開発のアンテナモジュールで失敗した過去あり

Appleは2011年発売の「iPhone4」で自社開発アンテナモジュールを採用しましたが、通信の不具合など多くのトラブルに見舞われた経験があります。

さらに、5Gアンアテナは製造難易度が大幅にアップするとされており、短期間で自社開発を行うのは困難でしょう。

このため、AppleはQualcomm「QTM 525」の採用も視野に入れて「iPhone12」の開発を行なっているようです。

ただし、Qualcomm「QTM 525」を採用した場合、「iPhone12」の本体は若干厚みが増してしまうとのこと。

Appleは昨年、Intelのモデム事業を買収、5Gモデムの自社開発にも取り組んでいるといいますが、実用化されるのは早くとも2021年以降となりそうです。

【関連記事】 : iPhone 12(仮) 発売日と予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】 )

(Source : FAST COMPANY )

(te7373)

Return Top