予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

「iPhone12」シリーズのディスプレイ仕様が一部判明か。スタンダードモデルは解像度が大きくアップ?


「iPhone12」シリーズはディスプレイ性能が大きくアップし、特にスタンダードモデルの「iPhone12」(5.4/6.1インチモデル)は解像度が大きくアップするかもしれません。

TwitterでiPhoneの最新情報をお届けします。
 ↓ ↓ ↓

ディスプレイコンサルタントのRoss.Young氏が、DSCC(Display Supplychain.com)において、「iPhone12」シリーズのディスプレイスペック予想を公開しました。

同サイトの情報をまとめると以下の通り。

まず、解像度ですが、スタンダードモデル「iPhone12」(5.4/6.1インチモデル)の解像度が大幅に向上する模様です。両モデルは有機ELディスプレイとなることから、「iPhone 12 Pro/Pro Max」と同等のディスプレイ性能となるようです。

また、シリーズのうち「iPhone 12」(5.4インチモデル)と6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」は、Y-OCTAと呼ばれる新技術を用いたディスプレイを搭載するとのこと。

これは、ディスプレイ層からフィルム基盤を省くことで、タッチセンサーをディスプレイに統合させる技術です。

これにより、ディスプレイを薄型化・軽量化できるほか、より大容量のバッテリーを搭載可能となるかもしれません。

同様の情報は、今年1月にも報じられていましたが、なぜ「iPhone 12」(5.4インチモデル)と6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」のみがこのディスプレイを搭載するのかは不明です。

なお、「iPhone12 Pro/Pro Max」は120Hz駆動のPro Motionディスプレイを採用するのではといわれていますが、Ross.Young氏は、省電力化版LPTOディスプレイの提供が受けられないため、難しいのではないかとしています。

その他、目新しい話としては、「iPhone12 Pro/Pro Max」のディスプレイが10bitカラーをサポートするとされています。

【関連記事】 : iPhone 12(仮) 発売日と予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】

(Source : DSCC(Display Supplychain.com) )

(te7373)

Return Top