予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

「iPhone12 Pro Max」のディスプレイは可変リフレッシュレート機能採用で120Hz高リフレッシュレート実現か?


「iPhone12」は120Hzの高リフレッシュレートディスプレイを搭載するという噂がありますが、著名リーカーのJon Prosser氏が同機能を裏付けるスクリーンショットを公開しました。

TwitterでiPhoneの最新情報をお届けします。
 ↓ ↓ ↓

Prosser氏が公開したのは「iPhone12 Pro Max」PVT段階(生産検証試験段階)の「設定」アプリのスクリーンショットです。

ディスプレイの設定に「Enable High Refresh Rate(高リフレッシュレートを有効化する)」という項目や「Enable Adaptive Refresh Rate(可変リフレッシュレートを有効化する)」という項目があり、後者を「オン」にすると状況に応じて60Hz〜120Hzの間でリフレッシュレートが変化する仕組みとなっています。

一方、カメラの設定では「LiDARスキャナによるオートフォーカスアシスト」項目があるほか、4K動画のフレームレートも120fpsと240fpsで切り替えられるようになっています。

こちらは、ディスプレイ部分を拡大表示した画像です。Prosser氏は、「iPhone11に比べてベゼルが薄くなり、画面の表示領域が大きくなっている。また、ノッチが少し小さく見えるように作られている。(実際のサイズは変わらず)」と語っています。

また、ディスプレイの解像度は「iPhone11 Pro Max」(6.5インチ)が2,688×1,242pxなのに対し、「iPhone12 Pro Max」(6.7インチ)は2,788×1,284pxになるとしています。

ただし、これらのスクリーンショットはあくまでPVT段階(生産検証試験段階)のものであり、実際の製品版で120Hzディスプレイが採用されるかどうかは不明です。

【関連記事】 : iPhone 12(仮) 発売日と予約開始日の予想と新デザイン噂まとめ【2020年新型】

この記事がお役に立ちましたら、ぜひツイートをお願いします<(_ _)>
 ↓ ↓ ↓

(Source : Twitter Jon Prosser , Twitter EverythingApple Pro )

(te7337)

Return Top