予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone 公式オンライン予約サイト
新型 iPhone 予約受付中!

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

iPhoneSE2のサイズは4.2インチになる?ワイヤレス充電も搭載するとの新たな予測

今年、iPhoneSEの後継モデルである「iPhoneSE2」(仮称)が発売されるという予測が各所で立てられています。

その「iPhoneSE2」に関して、新たな予測が公開されました。

「iPhoneSE2」は4.2インチに?ワイヤレス充電も搭載か

中国メディアのqqi.comによる最新の予測によれば、「iPhoneSE2」はA10」プロセッサ、2GBのRAMが搭載され、32GB/128GBモデルのストレージ容量が用意され、「Face ID」ではなく「Touch ID」を引き続き採用されるとのことです。

この予測は、これまでに各所でなされてきた「iPhoneSE2」に関する予測となんら変わりはありませんが、qqi.comは「iPhoneSE2」のサイズや充電方法についても言及しています。

qqi.comによれば、「iPhoneSE2」のサイズは4.2インチになるとされており、さらにワイヤレス充電を搭載するだろうとのことです。

背面が金属製のボディになるため、ワイヤレス充電が搭載されるかもしれないとする予測が立てられることはなんとなく想像がつきますが、「iPhoneSE」の特徴であった4インチというサイズから、「iPhoneSE2」が何故4.2インチというサイズになるという予測に至ったのかは定かではありません。

4.2インチ「iPhoneSE2」の発売は疑わしい?

qqi.comが公開した”「iPhoneSE2」は4.2インチになるだろう”という予測に対して、他海外メディアはのきなみ懐疑的な姿勢を示しています。

9to5Macでは、この予測に対して

この予測はまったく意味がわかりません。これは既存の「iPhoneSE」の4インチディスプレイから、わずかな変更にしかならないため、実際のユーザビリティのメリットはありません。

とコメント。MacRumorsでは、

4.2インチのディスプレイになるというのは疑わしい。しかし、アップルが新しいiPhone SEのベゼルをわずかに削る可能性はあるのかもしれない。

とコメントしています。

また、qqi.comの”ワイヤレス充電が搭載されるだろう”という予測については、以前、KGI証券のMing-Chi-Kuo氏が「廉価版モデルであるiPhoneSE2にワイヤレス充電が搭載されることは考えにくい」とコメントをしていることからも、実現の可能性は低いものと考えられます。

「iPhoneSE2」は2018年に発売するのか?

これまで、「iPhoneSE2」に関する様々な予測が各所で行われ、コンセプトイメージなども公開されてきましたが、現段階では2018年に「iPhoneSE2」が発売することへの確証となる情報はまだ出てきていません。

KGI証券のMing-Chi-Kuo氏が「2018年にiPhoneSE2が発売される可能性は低い」とコメントしていることからも、「iPhoneSE2」の発売の見通しは明るくありません。

発売次期については、「2018年3月に発売されるだろう」という予測が主になっていましたが、残念ながら今のところその気配も感じられません。

新たな発売次期の予測として今年6月に行われる、”Appleの開発者に向けたカンファレンス「WWDC」にて発表されるのでは”という予測もありますが、例年Appleは「WWDC」にて新型iPhoneの発表を行っていない傾向があるため、こちらも可能性は低いと考えられます。

昨年にも「iPhoneSE2」が発売されるという予測があり、それが実現しなかったように、2018年も「iPhoneSE2」は噂だけで終わってしまうのでしょうか。続報を待ちましょう。

[Source:MacRumors,9to5Mac](yorimorishima)

Return Top