新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

「iPhoneSE2」はフルディスプレイ採用でホームボタンは廃止される?

※iPhone X Plus/iPhone SE2/iPhone9(仮称)などの情報は、正式にAppleが発表しているものではありません。海外のニュースサイトなどが情報源です。

「iPhoneSE」の後継モデルとなる「iPhoneSE2」(仮称)5月から6月に発売されると噂されています。

本日、リーク情報などで知られる@OnLeaks氏が、「iPhoneSE2」の3D CADレンダリング動画を公開しました。

「iPhoneSE2」ディスプレイサイズは4.7〜5インチ、端末はアルミ製に?

今回@OnLeaks氏が公開したこちらの動画は、「あくまでも情報の信憑性が定かではない」と説明した上で、「議論のために公開する」とのこと。

「iPhoneSE2」は、ディスプレイサイズ、筐体サイズは「iPhoneSE」と変わらず、ホームボタンは続投され、背面がガラスボディになりワイヤレス充電に対応する、といった予測がこれまでになされていました。

しかし、動画に映っている「iPhoneSE2」は筐体サイズは変わらないものの、ディスプレイサイズが4.7〜5インチとほぼフルディスプレイに、さらにホームボタンは見られません。

背面はガラスボディではなくアルミ製のボディとなっており、イヤホンジャックも廃止されているようです。

なにより目を引くのが「iPhoneX」に設置されているディスプレイ上部の凹部分の「ノッチ」と呼ばれているパーツが採用されていることで、これはつまり「Face ID」に対応していることを意味します。

「FaceID」対応、フルディスプレイ、ホームボタン廃止と言った「iPhoneX」のデザイン、性能を踏襲した「iPhoneSE」はかなり魅力的ではありますが、@OnLeaks氏の「あくまでも情報の信憑性が定かではない」というコメントからも、開発コストや時期の観点から考えても、今年発売する「iPhoneSE2」がこのCADレンダリングモデルのようになることは正直考えにくいかと思われます。

とはいえ、Appleの技術力がさらに向上し、開発コストの削減や余裕が出てきたならば、もしかしたら、来年再来年あたりにはこういった「iPhoneX」風「iPhoneSE」が登場することもありえるかもしれません。

現状、Appleが今年5月〜6月になんらかの新型iPhoneを発売することはかなり信憑性が高い状態ですが、それが本当に「iPhoneSE2」なのかもまだはっきりとしていません。

続報に期待しましょう。

[Source:Twitter(Steve H.)](yorimorishima)

Return Top