予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

iPhone 6やiPhone 6PLUSの新機能 スペックやデザイン等の噂まとめ

Appleは新型iPhoneを9月9日開催の発表イベントで公にするとされてます。(米メディアが一斉報道)このページは現時点で最もらしい情報よりまとめています。
t_iphone_6_shell_parts

基本スペック(サイズ・カラー・容量)は?

初代発売から現在まで、薄型化・軽量化してきたiPhone。iPhone6は厚さ6mm以下、重量はiPhone5sよりさらに軽くなると言われています。5sの112gより軽くなるということですが真相はいかに・・・
スペックについて、現在までにわかっている情報は以下の通りです。

・画面:4.7インチ/5.5インチ(解像度2560×1440ピクセル)
・CPU:A8プロセッサ
・容量:32GB/64GB/128GB
・iSightカメラ:1,300万画素(4k撮影対応)
・FaceTimeカメラ:210万画素(フルHD動画撮影対応)
・サイズ:138×67×6㎜前後
(※iPhone5sは123.8×58.6×7.6㎜)
・重さ:121g
(iPhone5sは112g)
・その他:VoLTE対応

それでは、気になる情報を検証してみましょう。

気になる新型iPhone 2モデルの名称は?

▼新型iPhoneの名前は2つ!?▼

Appleの携帯端末で次に発売されると思われる、”新型iPhone″の正確な名前はまだわかっていません。きっと、完成段階間際になって決まり発表ぎりぎりまでのお楽しみなのでしょうね。
iPhoneは今までiPhone~という、iPhoneの後ろに数字を入れるスタイルを保ってきましたが、4.7インチはiPhone6、5.5インチの方はiPadのように・・・iPhone Air?なんてネーミングも有り得るかもしれません。
しかし全ては噂や憶測のレベルですので、こればっかりは発表までわかりません。
Appleの正式発表を楽しみに待つのみです!

iPhone6ディスプレイサイズは4.7インチと5.7インチ?

▼スクリーン大型化が進むスマホ市場▼
スマホの大型化が進む中、ついにiPhoneも大型化の流れになりそうです。
現行モデルiPhone5sと現在出回っているiPhone6(仮名)4.7/5.5インチモックアップを使用して比較してみましょう。

■iPhone5s/4.7/5.5モックアップ比較画像
iphone_5s_6_grass

見た感じはどうですか?
更にわかりやすく動画もご覧下さい。

■iPhone6 4.7 vs 5.5 モックアップ 比較

いかかでしょう?
iPhoneを片手でフリック入力する場合の参考にしてみて下さい。

iPhone6(仮名)は薄くなる!?

▼薄型化していくiPhone▼
iphone6-gold-model
iPhone6(仮名)の厚さは、従来モデルよりも1mm以上薄い6mm前後になるだろうと言われています。
ホームボタンや液晶パネル、Touch ID(指紋認証機能)センサー取付け用金属製ブラケット用金具の形状変更により、薄型化が実現するのでは!?と言われています。

スクリーンに採用される素材については、噂されていたサファイアガラスではなく、従来のゴリラガラスより硬くサファイアガラスよりも劣るものを採用か、との新情報もありますが、素材についての詳細はまだわかっていません。

また、Touch IDの精度が向上するとか・・・更なる高性能に期待が持てそうですね。
iphone2013-0205

本体容量とバッテリーについて

▼iPhone6の128GBは5.5インチのみ?▼

iPhoneの容量は初代の8GBから増え続けています。
iPhone5sでは、16GB,32GB,64GBが発売されましたが、新型iPhoneは、16GB,32GB,64GB,128GBと予想されています。
128GBについては、5.5インチモデルのみではないかと言われています。

iPhone6 4.7インチ
16GB
32GB
64GB

iPhone6 5.5インチ(iPhone Pro/iPhone Air?)
16GB
32GB
64GB
128GB

▼バッテリーの持ち・容量は?▼
t_iphone6_martinhajek_
薄くなって大型化・高性能化される新型iPhone・・・
大型・薄型化に加え、高性能ときたら、次に気になるのはやっぱりバッテリーの持ちや容量ですよね。
この2つについては、現在のところ以下のような情報があります。

(バッテリー容量について)

・iPhone5s      1560mAh

・iPhone6/4.7インチ 1810mAh? 2100mAh?

・iPhone6/5.5インチ 2500mAh?

(バッテリーの持ちについて)

・ユーザーの使用状況や充電サイクルをiPhone等の端末が学習し、バッテリーの使用 状況をコントロールする特許を取得

・シャープの液晶IGZO搭載されるとの情報もあり、IGZOが搭載されればバッテリーは 3日間くらいはもつかも

この技術が実用化されれば、薄さ、大型化、高性能に加え、バッテリーの持続性UPとの両立が実現することになります。
実現を期待したいですね。

iOS8について

▼新iOS導入時期から見る発売日予想▼

6月3日に行われたAppleのイベント「WWDC2014」で、「iOS 8」が秋に登場すると正式に発表がありましたね。
promo_ios8
そしてiOS8はiPhone4s以降に搭載可能ということもわかっています。
去年のiOS7も同じように秋に登場すると発表されました。
実際に…

2013年9月18日(水)に「iOS 7」が登場⇒iPhone5sの発売日が9月20日(金)でした。
この流れからいくと・・・

「iOS 8」は2014年9月17日(水)に登場⇒iPhone6の発売日が9月19日(金)
という流れになりそうですね。

ちなみに2012年のiPhone5の時をみてみると…
9月19日(水)にiOS6が登場し、発売日は9月21日(金)でした。

コチラはWWDC2014で発表されたiOS8の新機能などを大阪弁で楽しく紹介してくれている動画です。
わかりやすいし、面白いので参考にしてみて下さい。

◼︎WWDC 2014 「iOS 8」新機能などの紹介 (大阪弁w)

カメラ機能について

▼iSight/Facetimeカメラ共画素数UP!?▼

・iSightカメラ:1,300万画素

・FaceTimeカメラ:210万画素

情報では、iPhone背面カメラ(iSight)は、1,300万画素のなるとの事。
従来のiPhoneカメラの画素数は800万画素だったが、1,300万画素になる事で、4K解像度の動画を撮影できるようになるそうです。
手ぶれ補正機能については・・・
・5.5インチモデルは光学手ぶれ補正機能
・4.7インチモデルはレンズモジュールが改良された手ぶれ補正機能
最近までは手ぶれ補正機能の搭載について、5.5インチのみと言われていましたが、4.7インチにもこの機能が搭載されるかもしれません。
カメラセンサーは、iPhone4sから3世代にわたって採用されてきたソニー製だそうですが、こちらもさらに新しく改良されたセンサーが搭載されるようです。
また、リークされた最新のカメラ部分の画像では・・・

iphone6kamerarenzu
このように、カメラ部分が飛び出したデザインになるようです。
まるでiPod touchのようですね。

NFC(モバイル決済機能)は!?

▼リーク画像にNFCチップ用のパーツか!?▼
IMG_9674
iPhoneユーザーに期待が寄せられている機能の1つ、それはNFC(モバイル決済機能)についてではないでしょうか?
こちらについては様々な情報が飛び交っている状況ですが、最近流出したiPhone6(仮名)のものと思われる基板の画像にNFC
チップ用ソケットが確認出来る、というものです。

iphone_visa_mobile_payment

また、Appleは新型iPhoneの発売と同時にVISAとの提携を発表するのではないか?との情報もあり、期待が持てそうですが
これもまた噂であり、憶測の域を出ません。

防水防塵機能は!?

IMG_1569
▼ネット上で囁かれる防水防塵機能▼

iPhone6発売に関するリークが出始めた当初から噂されている、防水防塵機能についてですが可能性を示唆する声や反対に否定する声もあり、現在のところ有力な情報はないようです。
しかし、次の新型iPhoneで実現せずとも、Appleのことですから近い将来の実現化に期待できると言っていいでしょう。

進化し続けるiPhone・・・

IMG_7850
かつてのリーダー、スティーブ・ジョブズがこの世を去ってから早3年が経とうとしています。
彼が死してもなお、iPhoneは進化をやめることはないでしょう。
そして、今は亡き彼の遺志を受け継ぎ、世界に残る新たな歴史を刻み、初代iPhoneの時のような心ふるえる感動を与えてくれるであろうApple。
iPhone6が、次のステージへと進化したITの世界へと導いてくれるのではないでしょうか・・・。

LEAVE A REPLY

Return Top