予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

徹底比較!Apple pay 対応のおすすめクレジットカードはどれ?【iPhone7ユーザー必読】

applepay-osusumecards
日本でもサービスが開始されたApple Payですが、その便利さから利用者が急増しているようですね。コンビニや改札でApple Payを利用している人たちの姿もよく見かけるようになりました。

でも、まだまだ「Apple Payって本当に便利なの?」「まだApple Payのことがよく分からない」という方も多いはず。そんな方は、ぜひ次の記事を読んでみて下さい。きっと、Apple Payを使ってみたくなることでしょう。

ところで、私も毎日Apple Payを利用しているのですが、財布を持たないで済む生活は思っていた以上に快適です。最近では、現金よりもApple Payで支払うケースも増えてきました。そこで気になるのが・・・

「どのカードを使えば一番お得なんだろう?」

ということです。そう、現金での支払いと違ってApple Pay(クレジットカード経由)であればポイントが付くんですよね。しかも毎日使うものですから、ポイントの付き方もハンパじゃありません。

そんなわけで、Apple Payで使えるお得なクレジットカードを調べてみましたので紹介します。

Apple Payは複数のクレジットカードを使いこなすとお得!

Apple Payは複数のクレジットカードを登録しておき、支払いのたびにお得なカードを選択できます。例えば、次のような使い方を想像してみて下さい。

・メインとして普段使いに利用・・・ポイントが永久に不滅な「セゾンカード」(他のカードは一定期間でポイントが無効になります)
・Suicaへのチャージ・・・オートチャージ利用でポイント1.5倍の「ビックカメラSuicaカード」
・コンビニで買い物(ローソン)・・・ポイント2倍、引き落とし時には3%割引(合計5%お得)な「ドコモdゴールドカード」

こんな感じであれば、各カードのメリットを逃すことなく活用できますよね。Apple Payはカードの追加やメインカードの設定など、とても簡単にできますから、ぜひ試してみましょう。

それでは、引き続きApple pay対応のおすすめクレジットカードを紹介します。

業界唯一の永久不滅ポイント!お得な「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」

おすすめのクレジットカードとして、まず紹介したいのは「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。実は、国内のクレジットカードのポイントには1年〜2年という有効期限があります。どれだけ高い還元率であっても無効となってしまっては意味がありませんよね?

これに対して、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」は業界唯一の永久不滅ポイントを導入していますので、ポイントが無くなることはありません。ポイント還元率は0.5%から最大15%、海外のショッピングご利用で、永久不滅ポイントが通常の2倍貯まります。コツコツとポイントを貯めたい方やApple Payをフル活用したい方には特におすすめです。 ▶︎セゾンカードがおすすめの理由

▶︎セゾンカードのお申し込みはこちら

スマホ料金の10%が還元される「dカード ゴールド」

ドコモのスマホ料金のうち10%が還元されるほか、最大10万円の端末保障までセットになったドコモユーザー必携のカードです。(ドコモユーザー以外でも利用できます)年会費は10,800円とやや高額ですが、ポイント還元や付帯保険で十分に元が取れる内容となっています。また、ローソンで利用した代金は3%オフになるなど、数々のお得な特典がついていますので、メインカードとしてもおすすめです。
s_02-min

▶︎dカードGOLD 申し込み
(6/30までなら最大1万2千円分還元)
▶︎dカードGOLD 年会費1万円だけどメリットや特典はどうなの?

ポイント還元率、コスパなどバランスの取れた「dカード」

dカードゴールドの特典を残しつつ、年会費を実質無料(年1回でも利用すればOK)としたスタンダードなカードです。dカードゴールドとは、ドコモ利用料のポイント還元率(1%)や端末保障の金額(最大1万円)などが異なり、どちらかと言えばスマホのライトユーザーに向いています。

▶︎dカード申し込み
(6/30までなら最大7千円分還元)

国内加盟店数No.1。利用状況でポイント還元率アップ「JCBオリジナルカード」

いち早くApple Payへの対応を始めたJCB。国内の加盟店数はダントツNo.1ですので、1枚持っておけば普段のショッピングでも困ることはありません。通常のポイント還元率は0.5%ですが、毎年の利用状況によるランクアップ制度(スターメンバーズ制度)があり、最大でポイント還元率が70%アップします。また、スターバックスの利用で5%、セブンイレブンの利用で3%など、使うお店によっては大きくポイントを獲得できます。
s_00-min

▶︎JCBオリジナルカードお申し込み

Suica利用者は絶対にお得な「ビックカメラ Suicaカード」

Suica利用者には絶対のおすすめカード。Suicaへのオートチャージで1.5%のポイントが還元されます。また、ビックカメラでの支払いにSuicaを使用すると10%のポイントがつくため、家電やガジェットの好きな人にもおすすめです。ただし、カード付帯のSuicaはApple Payに取り込むことができないため、新たにSuicaを発行する必要があります。(Suicaの発行はSuicaアプリからオンラインで簡単に行えます)
s_04-min

▶︎ビックカメラ Suicaカードお申し込み

顧客満足度5年連続日本一。ポイントもザクザク貯まる「楽天カード」

楽天カードは利便性とお得さで顧客満足度5年連続日本一を獲得しています。通常でもポイント1%還元、楽天市場では4%のポイントが還元されるため、買い物好きにはぴったりのカードと言えるでしょう。また、入会後にカードを利用すると8000ポイントがもらえるほか、期間限定のお得なキャンペーンが多数あります。
s_c05
▶︎楽天カード お申し込み

年会費無料で高いポイント還元率が魅力「Orico Card THE POINT」

年会費が永久に無料、ポイント1%還元など、普段のメインカードとして利用するにも最適なカードです。入会後半年間はポイントが2倍になるほか、会員用のオリコモール利用でお得なポイント還元が受けられます。また、iDとQUICPayに両対応していますので、街中で使える店舗数が多いのも魅力です。
s_06-min

▶︎Orico Card THE POINT お申し込み

まとめ

国内では提携カードを含め、無数のクレジットカードが存在します。Apple Payでは、その中から自分の使い方に合ったカードをいくつか選び、使い分けるのが良さそうです。カード選びの際はポイント還元率だけでなく付帯サービスや自分がよく使うお店なども考慮すると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?当サイトでは、今後もApple Payの役立ち情報を発信していきますので、どうぞご期待ください。

(take211)

2017年4月15日
Return Top