新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

Apple 「iPhoneX」「iPhone8/Plus」はバッテリー劣化での性能低下を受けにくいとサポートページで公表!

昨年12月、Appleはバッテリーの古くなったiPhoneに対し予期せぬシャットダウンを防ぐためにパフォーマンスを意図的に抑制していることを明らかにしました。

本日、Appleが公開したサポートページによると、「iPhoneX」「iPhone8/Plus」は、バッテリーが古くなることにより、パフォーマンスの低下の影響を受けにくいということが明らかにされました。

「iPhoneX」「iPhone8/Plus」は進化したパフォーマンス管理システムを搭載

昨年12月に起こった「バッテリーの古くなったiPhoneの性能を意図的に劣化させている」問題では、Appleがバッテリー交換費用を大幅に値下げするという対応をとられ、一応の解決を見た形となりました。

この問題は主に「iPhone6」「iPhoneSE」「iPhone7」を対象としていたものでしたが、現行の最新モデルである「iPhoneX」「iPhone8/Plus」に対しても昨年12月の段階ではAppleは今後機能抑制をする可能性について言及していました。

しかし、今回Appleによって公開されたサポートページによると、「iPhoneX」「iPhone8/Plus」は、他の端末に比べるとバッテリー劣化での性能低下の影響を受けにくいとのことです。

ハイエンドモデルとして発売された「iPhoneX」「iPhone8/Plus」は、ハードウェアとソフトウェアの両方で消費電力と必要電力供給量を調整し、パフォーマンスを最大限に発揮できるよう設計されていると伝えられています。

そのため、これまでのiPhoneとは異なったパフォーマンスの管理が可能となっており、バッテリー劣化からの性能の低下の影響を受けにくくなっているそうです。

昨年12月にAppleが「iPhoneX」「iPhone8/Plus」にも性能抑制を行う可能性がある、とコメントした時には驚きましたが、「iPhoneX」「iPhone8/Plus」は「バッテリー劣化による性能低下を受けにくい」ということがわかり、ひとまず安心できるのではないでしょうか。

なお、この性能劣化問題では、先日海外メディアのRecodeによって伝えられた情報によると、価格を値下げする以前にバッテリー交換をしたユーザーに対し、今後Appleはその差額を返還することも検討しているとのことです。

[Source:Apple サポート](yorimorishima)

Return Top