予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

名前はiPhone Xs?「S year」と呼ばれる 次期iPhoneシリーズの最新情報が公開される

海外メディアのBloombergが、情報に詳しい人物からの提供として、来月発売されると予測されている2018年新型iPhoneの最新情報をまとめて公開しています。

Appleにとって今年は「S year」に?カメラ機能やプロセッサが大幅向上か

公開された情報によれば、Apple内では次期iPhone3モデルを発売する2018年を「S year」と呼称しているとのことです。

「iPhone6」が発売された2014年、その翌年にはデザインは変わらないものの、大幅にアップグレードされた「iPhone6s」が発売されました。

この「S year」というのは、「iPhone6」から「iPhone6s」の発売の流れのような、これまでのデザインを維持しながら、内部的に進化をもたらすことを意味していると伝えられています。

つまり、今年も「S year」になるということは、昨年発売された「iPhone X」のデザインを踏襲し、さらにアップグレードされた新型iPhoneを発売する、ということを示しています。

現に、これまでの予想では今年発売される6.1インチ有機ELディスプレイ搭載モデルには「iPhone XS」という名称がつけられるというリーク情報が公開されており、今年が「S year」になるという情報を裏付ける予測とリンクしています。

情報に精通した人物によれば、アップグレードされる昨日は主にカメラ機能と処理能力に焦点が当てられているとのことで、現時点でも高い性能を誇っている「iPhone X」のさらなる進化に期待が集まります。

次期6.8インチ大型モデルには「Plus」の名称が使われない?

さらに、今年発売する3モデルのiPhoneの中で最も大きなサイズとなる6.5インチ有機ELディスプレイ搭載モデルには、これまで大型iPhoneモデルにつけられていた「Plus」という名称がつけられない可能性があるという情報も伝えられています。

情報によれば、「iPhone 6 Plus」以降使われていた「Plus」という名称を付けることに対してAppleは慎重に検討しているとされており、6.5インチ次期iPhoneの最終的な名前はこれまでとはまったくちがったものになる可能性があるとのことです。

ただ、その名称がどういったものになるのかは明らかにされておらず、この点については、昨年我々の予想を超えた「iPhone X」という名称のように、発表その日までわからないままになってしまう可能性考えられます。

他にも、Bloombergでは、次期iPhoneの中にはデュアルSIMに対応するモデルがあること、5.8インチモデルが「D32」、6.5インチモデルが「D33」、6.1インチモデルが「N84」というコードネームで呼ばれていることなど、これまでにも公開されていた情報も伝えています。

今回公開された最新情報からも、今年の次期iPhoneは、有機ELディスプレイを搭載した5.8インチ、6.5インチモデル。液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデル(「iPhone 9」?)の3モデルでのラインナップとなることは、ほぼ確定したとみていいのではないでしょうか。

[Source:Bloomberg] (yorimorishima)

2018年新型iPhoneの予約の準備を!

新型iPhoneをいち早く在庫確保するには、予約開始直後に申し込むことが必須です。そろそろ予約の準備をしておきましょう。以下、去年のiPhone8やiPhone Xの予約方法が参考になると思います。予約開始は現在9/14(金) 16:01が有力です。発売日は9/21(金) と予想

▶︎ソフトバンク iPhone 予約方法

▶︎ドコモ iPhone 予約方法

▶︎KDDI au iPhone 予約方法

▷sim フリー iPhone 予約方法

予約後の入荷在庫状況は今年も予約ゲットコム掲示板で報告をお待ちしております。

Return Top