予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

【価格 スペック比較】 GALAXY note9 vs iPhone XS Max ドコモ・au


今年は一気にスマートフォンの大画面化が進みましたが、特に人気を集めているのがGalaxy Note9とiPhone XS Maxではないでしょうか?

そこで、「どちらを買おうか?」と悩んでいる方のために両モデルをスペックや価格の面から徹底比較してみました。

Galaxy Note9とiPhone XS Maxのスペック比較

Galaxy Note9とiPhone XS Maxの基本スペックは以下の通りです。

単純にスペックだけで比較しても、両者はまさにライバルモデルといった感じがします。

【ディスプレイ】

解像度・ピクセル密度ともにややGalaxy Note9の方が上回っていますが、通常の利用ではほとんど差がないレベルです。

なお、Galaxy Note9はデフォルト設定でフルHD+表示となっているため、2,960×1,440px表示とするには設定を変更する必要があります。

【プロセッサ/RAM】

Galaxy Note9はSnapdragon845、iPhone XS MaxはA12 Bionicとそれぞれ最新のプロセッサを搭載しています。

製造元が異なるため、性能差について公式な資料はありませんが、GeekbenchテストではiPhone XS Maxに搭載されているA12Bionicプロセッサの方がシングルコアスコア/マルチコアスコアともに有利という結果が出ています。

Snapdragon845/シングルコアスコア2453 シングルコアスコア8491

A12 Bionic/シングルコアスコア4673 マルチコアスコア10912

RAMについてはGalaxy Note9が6GBなのに対してiPhone XS Maxは4GBとやや平凡な内容となっています。

ただし、両モデルはOSなど動作環境が全く異なるため、性能差については実際にテストしてみなければ分かりません。

参考までに海外で作成されたスピードテストの動画を見てみましょう。

このテストは、ロボットアームを使い両モデルのアプリを次々に立ち上げ、それぞれ処理スピードを測定するというもの。

(画像出典 : You Tube )

全体的にiPhone XS Maxの方がアプリの立ち上がりが早く、動作もキビキビしているような印象です。

iPhone XS Max vs. Galaxy Note 9 Speed Test

【ストレージ】

内部ストレージについては国内版Galaxy Note9は128GBモデルのみとなっています。

動画や写真を多く撮影するという方は最大256GBまでのmicroSDカードを使えますので、外部ストレージは必須かもしれません。

一方、iPhone XS Maxは最大512GBモデルが選べますが、端末価格も18万円超えるため価格面がネックとなりそうです。

【カメラ】

カメラについては、スペックに大きな差はありません。しかし、Galaxy Note9はデュアルアパチャー(デュアル口径)レンズを搭載し、撮影場所の明るさに応じてレンズが自動的に切り替わるという特長があります。

(画像出典 : Galaxy Mobile )

また、Galaxy Note9はメインカメラ・サブカメラともにiPhone XS Maxより明るいレンズを備えており、より最近のトレンドに沿ったカメラといえるかもしれません。

【バッテリー容量】

バッテリー容量は、Galaxy Note9が全スマホ中で最大級となる4,000mAhですが、他モデルを含めたバッテリーテストではiPhone XS Maxの方が若干有利という結果が出ています。

▼Pixel 3 XL vs Samsung Note 9 vs iPhone XS Max Battery Life DRAIN TEST

ただし、両モデルに大きな差はなく、丸一日程度であればバッテリー切れを心配する必要はなさそうです。

一方、こちらはスペックのほかベンチマークテストやカメラ性能など、さまざまな観点から両モデルを比較した動画です。

ベンチマークテストではiPhone XS Maxの方が良いスコアを出したのに対し、画面の鮮やかさやディティールの表現力などはGalaxy Note9の方が上のように感じます。

(画像出典 : You Tube )

▼Galaxy Note 9 vs iPhone Xs Max – Full Comparison

また、スペックとは別ですが、Galaxy Note9はスタイラスタイプのSペンを利用できるという魅力があります。

SペンはBluetooth機能を内蔵しており、単なるペンだけでなく本体操作のリモコンやカメラのシャッターとしても利用できます。


(画像出典 : Galaxy Mobile )

Galaxy Note9とiPhone XS Maxの価格、毎月の支払いイメージ比較

次にGalaxy Note9とiPhone XS Maxの価格を比較してみます。

※ドコモ版・au版ともに毎月の支払いイメージは次の条件で計算しています。

・5分以内の通話が無料となるカケホライト、スーパーカケホ(2年の定期契約あり)を利用

・従量料金制のベーシックパック、ピタットプラン(〜3GBまで)で計算

ドコモ版Galaxy Note9とiPhone XS Maxの支払いイメージ

まずはドコモ版の価格です。ドコモ版は機種変更と新規/MNPで端末価格が異なるため、機種変更時の価格で計算してあります。

ここで注目したいのが月々サポートの金額です。Galaxy Note9の1,701円に対してiPhone XS maxは全モデル共通で2,457円。毎月756円の差ですが、24ヶ月合計では18,144円と結構大きな差になります。

特にiPhone XS Maxの64GBモデルは毎月の支払額が10,000円を下回るため、かなり割安感が高いように感じます。

ドコモ版 Galaxy Note9
▶︎ドコモオンラインショップ
ドコモ版 iPhone XS Max
▶︎ドコモオンラインショップ

au版Galaxy Note9とiPhone XS Maxの支払いイメージ

次にau版Galaxy Note9とiPhone XS Maxの支払いイメージです。

まずは、ドコモ版と同じ24回払いの金額をみてみましょう。

ここで注意したいのは、スマホ応援割が当初12ヶ月間のみ適用されるため、13ヶ月目以降は1,080円金額がアップするという点です。

また、スマホ応援割はドコモの月々サポートに比べて割引額が小さいため、Galaxy Note9とiPhone XS Maxともに割高感が感じられます。

次に48回払いのアップグレードプログラムEXを利用した場合の支払いイメージです。

毎月の機種代金が下がるため、だいぶ支払いやすい金額ではないでしょうか?

スマホ応援割終了後(13ヶ月目以降)もiPhone XS Maxの512GBモデル以外は毎月の支払額が10,000円を切るため、モデル選びの自由度は高くなりそうです。

au版 Galaxy Note9
▶︎au Online Shop
au版 iPhone XS Max
▶︎au Online Shop

(Source : You Tube① , You Tube② , You Tube③

(te7373)

Return Top