予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

友だち追加

ソフトバンク・ドコモ・au各社ポイントカードまとめ

各社それぞれのポイントカード、サービスの違いはどのようなものなのか知らない人も多いのでは・・・?
各社、端末の使用料金やお買い物に応じたポイントが付きます。
各キャリアのポイントカードと連携したポイント付与システムにより、ポイントが貯まりやすくなっています。
貯まったポイントを自分に合った使い道でお得に利用しましょう!

ポイント付与率

「ソフトバンクTポイントカード」
IMG_1688
ソフトバンクは、新しくソフトバンクTポイントカードが出来たので、ソフトバンクポイントは7月で終了しましたが、ポイントは引き継げるので、Tポイントカードをもってない人は新規発行、他のTポイントカードを持っている人は、連携が出来るので、ポイントが貯まりやすいです。
次の利用料金や、他のTポイントなどでお買物の際は、1000円で5ポイント貯まります。
ソフトバンクユーザーは、新規又は連携登録をオススメ。
また、クレジット機能がついたソフトバンクカードもお得にポイントが貯められます。カードについてはこちらの記事をご覧下さい。
▶︎(記事)iPhoneのオンライン購入でもポイントが貯まる「ソフトバンクカード」

「au WALLET カード」
IMG_1689
auポイントは、5月よりau WALLETポイントに
MasterCard(R)加盟店で利用できるプリペイド式のあたらしい電子マネーカードです。クレジットカードではないので、審査不要・年会費、登録費も無料です。お買い物200円(税込)ごとに WALLET ポイントが1ポイント貯まります。もちろん、次の利用料金や、auひかり料金でもOK。貯まったポイントは電子マネーに交換して「au WALLET カード」へチャージすれば、次のお買い物に使えます。
auポイントの引き継ぎもできます。
アプリだと、カードとアプリを連携して、ポイントの管理が簡単にできるので、アプリをダウンロードしておきましょう。
▶︎au WALLETアプリ

「DCMX/DCMXゴールドカード」
IMG_1691
ドコモは100円で1ポイントですが、ドコモプレミアクラブや、DCMX/DCMXゴールドカード会員になることでポイント付与率を大幅アップすることができるので、その点ではメリットがあると言えます。
iPhoneやスマートフォンの利用料金の支払いをカードで利用+買い物利用でお得にポイントを貯める事が出来ます。

▶︎ドコモプレミアクラブやDCMXカードについての記事

現在キャンペーン中のiPhone向けポイントサービス

おかえりボーナス
以前ドコモを利用していて、その時の番号のまま他社からドコモに、再びMNPすると、解約時のドコモポイント相当額+5,400円を機種購入代金から割引

iPhone下取りプログラム
今使用中のiPhoneを下取りすると、最大20,000円相当を値引してもらえます。(20,000ドコモポイントプレゼント)

換金率

各社、1ポイントあたり1円換算のようです。
換金単位
・ソフトバンク 通話・通信料、または修理代金・オプション購入に1ポイント単位から
お父さんグッズやカタログからの商品購入の場合は1000ポイントから
・ドコモ 100ポイント単位
・au 機種変更代金に割り当てる場合は500ポイント単位
・オプション品購入代金に使用する場合は1ポイント単位

有効期限

・au 無期限
・ソフトバンクTポイント
有効期限は、ポイント数に変動(ポイントを貯める、ポイントを使う)があった日から1年間です。なので、契約中の方はポイントが付与されている限り、有効期限は毎月延長されます。
・ドコモは3~4年間の有効期限

ポイントの有効期限は要チェック!有効期限切れでポイントが消えてしまうのはもったいないですが、auのポイントは無期限ですので、メリットが大きいですね。
ソフトバンクTポイントカードは、登録しておけば、次の利用料金でポイントが加算されるので、実質有効期限は無期限ですね。

譲渡・共有

・au 家族間で共有することができます。
・ソフトバンクも家族など同一の請求書でまとめられたグループ間は、ポイントを共有可能です。
注)家族であったとしても、請求書が別であれば、ポイント共有できません。
・ドコモはポイント共有できません。よって有効期限内に使い切らなければ、消失してしまいます。

100ポイント単位での交換なので、ポイント有効期限を忘れない限り、ポイントが活用できそうですが、ソフトバンクは1000ポイント単位での交換になります。
ポイント共有できない場合は、一人で3年以内に1000ポイント以上貯まればポイントが使用できます。
おおよそ5万円で1000ポイントという計算です。

ポイント加算対象になるもの

携帯各社共通で、請求書内のポイント付与対象

基本使用料
通話料
通信料
オプション使用料

無料通話分や月月割、毎月割などの割引がある場合は、差し引き金額についてポイントが付与されます。

ポイント加算対象にならないもの
携帯各社共通で、請求書内のポイント対象外

機器購入代金(分割支払い金)
事務手数料
消費税

獲得したポイントは何に使える?

携帯各社共通のポイントの使い道はどうやって使う?
ポイントは、以下の用途に使えます。

・新規、機種変更でiPhoneやスマートフォンの購入
・端末の修理代
・電池パック、充電器、卓上ホルダーなどの各種アクセサリーやオプション品の購入
・コンテンツ、アプリの使用料など

「ドコモプレミアクラブ」やDCMカードへの入会、「ソフトバンクTポイントカード」「ソフトバンクカード」の入会、「auWALLETカード」の入会により、上記以外の使い方もできます。

まとめ 乗り換え前にポイントを!

乗り換えを検討しているけど、ポイントがたくさん余っているという方。
ポイントは使用用途が限られていて、余った場合の使い道について分からない人も多いかと思います。
入会にあたって、期間限定のキャンペーンを実施していることがありますので、各キャリアの公式サイトをチェックしておくといいでしょう。
一番有効なのは、利用料金をポイントで割引することでしょうか。
MNPを検討中の方は、解約の前に使い切ってしまいましょう。

Return Top