新型iPhoneの予約!発売日近くに在庫確保する方法【softbank ドコモ au】

予約ゲットコムのブログ。新型iPhoneやスマホの最新情報を発信!

予約ゲットコム

新型 iPhone XS/XS Maxの価格 とau の料金プラン選び


9月21日に販売が開始されたiPhone XS/XS MaXですが、各キャリアの予約状況をみると今年はすでに「在庫あり」となっているモデルも多いようです。

ここでは、auオンラインショップで購入した場合の価格と支払いイメージを解説します。

iPhoneXS/XS Maxの価格

auオンラインショップで購入する場合、 iPhone XS/XS Maxの価格は次の通りとなります。(アップグレードプログラムEXに加入し48回分割の場合)

▶︎アップグレードプログラムEXとは?

端末代金を48回の分割で設定。2年経過後(25ヶ月目以降)に機種変更すると分割代金の残額が免除されるプログラムです。25ヶ月目に機種変更すると実質半額で端末を購入できますが、以下の条件があります。

・当初24ヶ月間390円のプログラム料が必要(4年間利用する場合はポイントでキャッシュバック)
・次回機種変更時に旧端末の回収が必要(4年間利用する場合を除く)

なお、auの新しい料金プラン「auピタットプラン/auフラットプラン」を利用した場合、これまでの「毎月割」は適用されません。(料金プラン自体が大幅に安くなっているため)

(参照 : auの機種代金

ピタットプラン・スーパーカケホ(利用データ1GB未満)の支払いイメージ

auピタットプランとは、利用したデータ量に応じて段階的に通信料金が変化する料金プランです。下の支払いイメージでは最小となる1GB未満のデータ利用量、5分以内の通話が無料となる「スーパーカケホ」で料金を計算しています。

(参照 : auの機種代金

▶︎注意点

・auピタットプランではデータ使用量が1GBを超えてステップ2になると1,000円料金がアップし、以降段階的に1,000円づつ料金が上がります。

▶︎auピタットプランはこんな人におすすめ

・動画はほとんど見ない。毎月のデータ量は少なくて良い。

・携帯料金を少しでも節約したい。

・自宅や職場でWi-Fiが使える。

フラットプラン20・スーパーカケホの支払いイメージ

次に大容量のデータ定額プラン、auフラットプラン20スーパーカケホを選択した場合の料金イメージをみてみましょう。

auフラットプランでは「スマホ応援割」のほか「iPhoneギガトクキャンペーン」の適用があり、当初12ヶ月間は毎月1,520円の割引が受けられます。

(参照 : auの機種代金

なお、20GB以上のデータ量が必要な方には「auフラットプラン25 Netflixパック」「auフラットプラン30」などのプランもあります。特に前者は月額800円のNetflixベーシックが無料で付いてくるお得なプランとなっています。

▶︎auフラットプランはこんな人におすすめ

・よく動画を見る。(特に動画を見る機会が多い方はauフラットプラン25Netflixパックがおすすめです。詳しくは次の項を参照して下さい。)

・データ使用量を気にせず使いたい。

・自宅や職場にWi-Fi環境がない。

・テザリングを使ってiPhoneをルーター代りに利用したい。

auフラットプラン25Netflixパックとは?

(画像出典:au フラットプラン25Netflixパック)

auフラットプラン25Netflixパックとは25GBの大容量データ定額で、動画配信サービスNetflix(ベーシック)とauのビデオパスが無料で付いてくるお得な料金プランです。

auフラットプラン20の料金に1,000円追加することでデータ容量が5GB追加され、Netflixベーシック(800円)とauビデオパス(562円)が利用できるので大変お得なサービスといえるでしょう。

動画のジャンルでいうと、映画や海外ドラマに強いNetflix、国内ドラマや韓流ドラマ、アニメに強いビデオパスといった感じでしょうか?

参考までに1GBのデータ量でNetflixの動画を約4時間視聴できるようです。もし、25GBをすべて動画視聴に使った場合、約100時間も動画を楽しめることになります。

このように動画好きな方にはメリットの大きい料金プランですが、次のような方にはかえって割高となるかもしれません。

・利用するデータ量が明らかに20GB以下。(auフラットプラン20で十分)

・動画配信サービスに魅力を感じない。

・Netflix以外の動画配信サービスを利用していて満足している。

なお、すでにNetflixの会員になっている方はユーザー情報をそのまま引き継げる上、これまでかかっていた800円の料金が不要となるので実質200円でNetflixを利用できるようになります。

(参照:au フラットプラン25Netflixパック)

ピタットプランとフラットプラン、どちらにすべきか?

以上、ピタットプランとフラットプラン、それぞれを利用した場合の料金イメージをみてきました。

しかし、「私の場合、ピタットプランとフラットプランのどちらにすべきなの?」と悩まれ方も多いでしょう。

そこで、使うデータ量に応じてどちらが得かシュミレーションを行ってみたのですが・・・

毎月のデータ使用量が3GBを超えるならフラットプランの方が良い

・・・という結果になりました。下の表は「ピタットプラン・スーパーカケホ(データ使用量3GB超〜5GB以下)」と「フラットプラン20・スーパーカケホ」の料金を比較したものです。

(参照 : auの料金・割引

まず、新規・機種変更後12ヶ月間「スマホ応援割」「ギガトクキャンペーン」(ピタットプランは「スマホ応援割」のみ適用)により割引が入るのですが、この期間は500円ほど「フラットプラン20・スーパーカケホ」の方がお得になっています。

次に13ヶ月目以降、各種割引が外れた場合なのですが、料金的にはほぼ一緒です。料金が同等であれば、20GBまでデータ通信を使える「フラットプラン20・スーパーカケホ」の方が間違いなくお得でしょう。

なお、「ピタットプラン・スーパーカケホ」の場合、5GBを超えるとさらに料金が1,000円アップするため、「フラットプラン20・スーパーカケホ」より高い料金となってしまいますので注意が必要です。

iPhone交換プログラムを利用してお得に購入

auでは旧iPhoneを最大63,720円で下取りしているほか、他社iPhoneからのMNPでキャッシュバックが受けられるiPhone交換プログラムを実施しています。

各モデルの下取り価格は以下の通り。画面割れ品でも下取りしてもらえます。

(参照 : iPhone交換プログラム/キャンペーン・割引特典

他社iPhoneからMNPを行った場合のキャッシュバック価格は次の通りです。iPhone6s以降のモデルであれば、自分で「SIMロック解除」+「iPhoneを探すの設定をOFF」を行うと3,000円のキャッシュバックが受けられます。

なお、キャッシュバックはau WALLETプリペイドカードに行われるため、持っていない方は事前に作成しておきましょう。年会費などの費用は一切かかりません。


(参照 : iPhone交換プログラム/キャンペーン・割引特典

▶︎SIMロック解除の方法

My auから行うことができます。詳しくは次のページを参照してください。
SIMロック解除のお手続き

▶︎「iPhoneを探す」の設定をOFFにする方法

「設定」アプリで「Apple ID、iCloud、iTunes StoreとApp Store」をタップします。

「iCloud」をタップします。

「iPhoneを探す」をオフにすれば完了です。

▶︎au Online Shopで新型iPhoneを予約する

(te7373)

 2018年10月7日
Return Top