予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

iPhone8 値下げ後の価格・維持費まとめ【ドコモ ソフトバンク au】


今年は3つの新型iPhoneが発売され注目されましたが、ここに来て値下げされた「iPhone8」にも再び脚光が集まっているようです。

BCN+Rによると、「2018年(暫定)年間スマホ販売台数ランキング」で「iPhone8」は2位に大差をつけて圧勝。

2018年1月1日〜12月16日まで売れた全スマホの中で、4台に1台は「iPhone8」だったそうです。

(画像出典 : BCN+R )

人気の理由を探ってみると、Twitterではこのような意見が多数・・・

大画面化が進むiPhoneですが、コンパクトモデルを求めてる方も多いということですね。

また、新モデル発売により「iPhone8」が大きく値下げされたのも大きいと思います。

そこで、この記事では人気が再燃している「iPhone8」の価格、維持費をキャリアごとにまとめてみました。

なお、2018年12月28日現在、各キャリアともに256GBモデルの販売を終了しているため、下記の価格はすべて64GBモデルのものです。

ドコモ版「iPhone8」の販売価格と毎月の支払いイメージ

ドコモはMNPを優遇しており、「iPhone8」を端末購入サポートの対象としています。このため、実質負担額は10,368円と全キャリアの中で最安となっています。

ベーシックパックを利用した場合の毎月支払いイメージ

従量制データプラン「ベーシックパック」を利用した場合の毎月支払いイメージです。

au、ソフトバンクは端末購入サポートなしの48回払いがメインとなっているのに対し、ドコモの分割払いは「月々サポート」ありの24回払いのみ選択可能となっています。

・機種代金は24回払い
・通話プランは5分以内の通話が無料の「カケホーダイライト」を2年定期契約ありで利用。
・「ベーシックパック」のデータ利用量を「〜3GB」で計算


なお、契約変更(FOMA→Xi)は、12ヶ月間の「ウエルカムスマホ割」が適用されるため、1年目は5,670円とかなり安いですが、2年目は料金が1,620円アップするので注意してください。

▶︎ドコモ料金シュミレーター

「iPhone8」を購入する
▶︎ドコモオンラインショップ

ウルトラデータLパック(20GB)を利用した場合の毎月支払いイメージ

大容量プラン「ウルトラデータLパック(20GB)」を利用した場合の毎月支払いイメージです。

・機種代金は24回払い
・通話プランは5分以内の通話が無料の「カケホーダイライト」を2年定期契約ありで利用。

▶︎ドコモ料金シュミレーター

「iPhone8」を購入する
▶︎ドコモオンラインショップ

au版「iPhone8」の販売価格と毎月の支払いイメージ

auの「iPhone8」は新規・MNP・機種変更ともに同価格です。実質負担額は48回払いの「アップグレードプログラムEX」を利用して25ヶ月目に機種変更した場合、つまり24ヶ月のみ支払った場合の金額です。

➡︎アップグレードプログラムEXとは?

ピタットプランを利用した場合の毎月支払いイメージ

従量制のピタットプランを利用した場合の毎月支払いイメージです。

・機種代金は48回払いの「アップグレードプログラムEX」で支払い
・通話プランは5分以内の通話が無料の「スーパーカケホ」を2年定期契約ありで利用。
・「ピタットプラン」のデータ利用量を「〜3GB」で計算

▶︎au料金シミュレーター

「iPhone8」を購入する
▶︎au Online Shop

フラットプラン20を利用した場合の毎月支払いイメージ

大容量プラン「フラットプラン20」を利用した場合の毎月支払いイメージです。

・機種代金は48回払いの「アップグレードプログラムEX」で支払い
・通話プランは5分以内の通話が無料の「スーパーカケホ」を2年定期契約ありで利用。


▶︎au料金シミュレーター

「iPhone8」を購入する
▶︎au Online Shop

ソフトバンク版「iPhone8」の販売価格と毎月の支払いイメージ

ソフトバンクの「iPhone8」もau同様、新規・MNP・機種変更ともに同価格です。実質負担額は48回払いの「半額サポート」を利用して25ヶ月目に機種変更した場合、つまり24ヶ月のみ支払った場合の金額です。

なお、ソフトバンクの「半額サポート」はauの「アップグレードプログラムEX」とは異なり、プログラム料は不要です。

➡︎半額サポートとは?

ミニモンスターを利用した場合の毎月支払いイメージ

従量制のミニモンスターを利用した場合の毎月支払いイメージです。

・機種代金は48回払いの「半額サポート」で支払い
・通話プランは5分以内の通話が無料の「通話プラン(準定額)」を2年定期契約ありで利用。
・「ミニモンスター」のデータ利用量を「〜2GB」で計算


▶︎SoftBank料金シュミレーター

大容量プラン「ウルトラギガモンスター+」を利用した場合の毎月支払いイメージです。「ウルトラギガモンスター+」は、50GBという大容量が魅力。また、動画とSNSは使い放題となっているため、ヘビーユーザーにおすすめです。

・機種代金は48回払いの「半額サポート」で支払い
・通話プランは5分以内の通話が無料の「通話プラン(準定額)」を2年定期契約ありで利用。


▶︎SoftBank料金シュミレーター

格安スマホ mineoも「iPhone8」を発売中

3大キャリア以外では、格安スマホのmineoもSIMフリー版「iPhone8」を販売しています。
(画像出典 : mineo )
こちらは、「iPhone8/8Plus」の販売となっており、ストレージも64GB/256GBから選択できます。

▶︎格安スマホmineo

詳しくは次のページをご覧ください。

(te7373)

Return Top