予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

友だち追加

ドコモiPhone6sの料金プラン選び 「カケホーダイ&パケあえる」

ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」
dciphone6kakepake

[追記]新料金プラン「カケホーダイライト」が登場しました
▶︎iPhone6s/Plus「カケホーダイライト」と「カケホーダイ」月々の支払いイメージ比較

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」とは

カケホーダイ基本料金 2,916円(税込)で他社のスマホやケータイ、固定電話にも24時間かけ放題。

利用するデータ量を2G〜30GBまでで選択することができる。旧プランは7GBまででした。

ドコモ公式サイト新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」

新旧、両プランの月額利用料の比較

まずは、新旧、両プランiPhone使用の場合の月額利用料の比較を見てみましょう。
dc01旧プランではXiパケホーダイ for iPhone(データ通信上限7GB)ですが、新プランではデータSパック(上限2GB)やデータMパック(上限5GB)などから選ぶ形

続いて旧料金プランのスマートフォンから、新料金プランのiPhone6(仮)に変更した場合も見てみましょう。※データMパック(上限5GB)との比較
dc02
新料金プランの基本料金「カケホーダイ」は、他社キャリアの新料金プランと同じく「基本料」と「定額通話料」が1つになり料金も2,916円/月と、同額になっています。
新旧両プランの基本料金の部分を比べてみると、2,114円高くなっています。
この部分で計算してみると、約50分以上有料通話をする人は新料金プランの方がお得、それ以下の人は実質値上がりという事になります。

新料金プランに変更する際に戸惑いがちなのがパケットパック選びではないでしょうか?
どのキャリアでも共通ですが、新料金プランの通話定額料は同額なので、あとはどの容量のパケットパックを設定するかで、月の利用料金に大きく差がでます。

パケットパックのラインナップと各料金

docomo9:814.27.41

1人で使用の場合はデータS・Mパックのいずれか、家族で使用の場合はそれぞれ家族構成や環境に合ったシェアパックを選ぶのが良さそうです。

家族でまとめて新料金プランにした場合

dc04

標準的な場合ですが、4人家族だと新料金プランが安いのは確実なのですが、注意したいのが、旧料金プランは通話料抜きの計算ですので新料金プランの方でも安くなる方はいるはずです。

1人の契約でも、iPadなどのタブレットを使用している場合は月500円のシェアオプションに加入すればパケットパックでシェア出来ますし、それぞれ契約するより安くなるのでオススメです。
                

まずは、自分自身や家族が月にどのくらいのパケット容量を使用しているか、調べてみましょう。

月のデータ容量がわからない人は、ドコモ新料金プランかんたんシミュレーションのページで確認出来ます。

ドコモ新料金プランかんたんシミュレーション

現行iPhone6 iPhone 6Plusでの月々の支払いイメージ

※iPhone6s/6sPlus発表後にデータ更新します
ドコモiPhone6とPlus★新規・MNP/機種変更
★ドコモ カケホーダイ&パケあえる データMパック(5GB)での料金イメージ
iphon6kakakun15※MNPの場合 iPhone6 16GBのみ月々割が3,510円(税込)になるので5GBのデータMプランでは合計8,640円/月になります。
パケットパック一覧
dcpaketpac1
ドコモは通話し放題の(カケーホーダイ)のプランしか現在選べません。(基本料金2,916円)データ定額は2GB〜30GB(3780円〜)が選べます。

ドコモオンラインショップのiPhone6s予約攻略

LEAVE A REPLY

Return Top