予約ゲットコムBlog |新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!

新型iPhoneやスマホの発売日・予約等の最新情報を発信!【softbank ドコモ au】

予約ゲットコム

▼2019年 新型iPhone▼
iPhone 11(XI) 発売日 予想 ※名称は仮称
・発表イベント2019年 9月10日
・予約開始日: 9月13日(金)16時1分
・発売日: 9月20日(金)
▶︎iPhone11(XI) 最新情報まとめ

新型の予約・発売日情報も発信
    ↓↓↓
友だち追加

ドコモ iPhone8 iPhone XR / XS 価格・月支払い額の比較と在庫チェック

iPhone XRが発売されたことで、iPhoneの2018年モデルが出揃いました。

iPhone XSが期待通りの内容だったほか、iPhone XRが想像以上の評価を得ており、どのモデルを選ぶか悩ましいところです。

さらに、各キャリアはiPhone8の割引額をアップ。割安感が高まったことで再び人気が出ているようです。

では、iPhone XSとiPhone XR、そしてiPhone8のどれを選べば良いのでしょうか?

当記事では、スペックや価格、毎月の支払いイメージ、そして各モデルの在庫状況をお伝えします。

iPhone8、iPhone XR、そしてiPhone XSのスペック比較

まずは、iPhone8、iPhone XR、そしてiPhone XSのスペックを比較してみます。

3つのモデルで大きく異なるのはディスプレイです。iPhone XSのみ有機ELディスプレイを搭載しており、iPhone8は4.7インチ、iPhoneXRは6.1インチのLCDディスプレイを搭載しています。

次にプロセッサですが、iPhone XSとiPhone XRは最新のA12 Bionicプロセッサを搭載、iPhone8は一世代前のA11 Bionicプロセッサを搭載しています。

ただし、一世代前とはいえA11 Bionicプロセッサはスマートフォン用プロセッサとして十分すぎるほどの処理能力があり、実用面では全く不満を感じることはないでしょう。

メインカメラについては、画素数など基本的な性能では大きな差がないものの、iPhone XSのみデュアルレンズで2倍の光学望遠レンズを備えています。

なお、iPhone XRはシングルレンズでありながら、Neural Engineを用いてポートレートモードでの撮影が可能となっています。

以上がスペック上の大きな違いですが、他にはサイズ感や認証方式などもモデル選びのポイントになるかと思います。

サイズ感の違いは次の動画が参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

▼iPhone XR 大きさ比較 XS、XS Max 、8 、8Plus 、SE

iPhone8、iPhone XR、iPhone XSの価格比較

次にiPhone8、iPhone XR、そしてiPhone XSの価格を比較してみます。

最も高いiPhone XSと比較するとiPhone XRは約3万円、iPhone8は4万円ほど安くなっています。

ただし、この価格はあくまでも販売価格の話で、月々サポートが増額されているiPhone8はよりお得な価格となります。

次に毎月の支払いイメージを見てみましょう。料金は以下の条件で計算しています。

・機種代金は24回払い

・5分以内の通話無料プラン「カケホライト」を2年契約ありで利用

・ベーシックパックでデータ利用料は「〜3GBまで」のステップ2

例としてiPhone8 64GBとiPhone XS 64GBの「毎月の料金合計」をみてみましょう。

iPhone8は毎月7,290円、24ヶ月の支払い合計額は174,960円です。

一方、iPhone XS 64GBは毎月9,396円、24ヶ月の支払い合計額は225,504円。

2年間の支払額合計では50,544円の差となります。

一方、iPhone XSとiPhone XRは月々サポートの金額が同じであるため、端末価格がそのまま毎月の支払額の差となります。

他の料金プランや支払い内訳など、詳しくはドコモの料金シミュレーターでご確認下さい。

なお、新製品であるiPhone XRとiPhone XSはまだ在庫が安定しておらず、入荷まで相当日数待たせられるモデルもあります。

オンラインショップの在庫状況や入荷見込みは次のページでチェックしてください。

▶︎ドコモオンラインショップでiPhone8、iPhone XR、iPhoneXSを購入する

(te7373)

Return Top